2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちが先?

昨日の、フクのツメ皮がユメの鼻に刺さっていた話をヒデにしたら、
「それ、フクがちょっかい出すからだよ」

え、そうなん?

131011.jpg

「やっと分かってくれましたか」

確かに最近のフクは強くなって、
ユメの脅しにはちょっとやそっとでは引かなくなってきました。
ユメは本当はすっごいビビリで、弱い猫ほどよく大声で吼えるので、
ケンカのときはまず、甲高い声でアーオアーオ威嚇するのですが、
それにも踏ん張れるくらい、強くなってきました。

と同時に、
トキにだけではなくユメにもちょっかいだして遊ぼうとするようになって、
まあ大体ちょっかいを出すといえば、軽く猫パンチをするとかなんですけど、
それが、ユメにとっては気に入らないみたいで、
気に入らないと同時に、
庶民が王様に「遊ぼう」と言ってくること自体が不可解みたいで、
戸惑った表情のようなものを見せることもあるくらい、
そう、フクは負けなくなったのです。

131011-1.jpg

「まあ、オトナの対応はするけどね、本気は出してないよ」

しかし、
私は今回の鼻にツメ皮サク事件は、
これまでのように、ユメのジャイアンっぷりが招いたものだと思っています。
だって今朝も、
「オラオラオレ様のお通りだぜ!オラなんだヤルか?かかって来いや!」
とばかいに、肩を揺すりながらムダに暴れ歩いていたので。

131011-2.jpg

そしてこの顔だし。


● COMMENT FORM ●

お~これは思いがけない真実?
そうなん?
フクちゃんがそんなに。
う~~む、確かに有りえる・・・・・

シバヤンへ

シバヤン
フクはただ遊ぼうとしているだけなんですよ。
ただ、これまではユメが「オラ!」って言ったらすぐ逃げていたのが逃げなくなったから、
ユメが戸惑って、その間にフクがどんどん「オジサンいくよいくよ!」と・・・^^;
でも、フクは決して相手を傷つけないので、
やっぱりユメの鼻にツメ皮が刺さったのは、フクの正当防衛です^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/993-f204df92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんだかな «  | BLOG TOP |  » ツメ

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。