2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナの命日

2年前の今日、ハナが息を引き取りました。
今日は、ハナの命日です。

130514-1.jpg

私は、今日が来るのが嫌でした。
来てほしくない、そんな気持ちがありました。

毎月14日は、お花を買って、ハナの思い出に浸って、そんな1日ですが、
5月14日だけは、
ハナが、苦しんで苦しんで息を引き取った日なので、
思い出に浸るというより、
あの日のことを思い出して、とても苦しいのです。
ハナの方が、ずっとずっと苦しかったんだけど、
それを思うと、また苦しくなります。

普段は、最期の時を思い出してもそこまでならないのですが、
やっぱり今日は特別です。
2年前の今日が、その日だったから。

今日は朝から、ハナのことを考えていました。
ハナの、2年前の今日の日や、その前後のことを考えていました。

朝、起きてみたらハナがどうだったとか、
あの日は土曜日だったとか、
仕事の途中帰宅して、ハナが帰宅した私の姿を見てどうだったとか、
前の日、最後の動物病院に行った時どうだったとか、

最後、
私は、ただハナを見ていることしかできなくて、
今、そのことを後悔している自分がいて、
でもあの時は、
そうするのが1番ハナにとっていいと思ったのも本当で、
だけど、今、
私は、
どうしてあの時、少しでもいいからハナに触れてあげていなかったんだろう、
私がそばにいることを、ハナに触れることで伝えてあげなかったんだろう、
ハナは、あの日、あの日の朝、
私に抱かれてとても穏やかな表情をしたのに、
どうして私は、
もう何も分からなくなっていたかもしれないハナに、
触れてあげていなかったんだろう、
ただ触れているだけでも、
もしかしたら、ハナは、
少しでも安心できたかもしれないのに、
ただ触れる、それだけのことが、
どうしてできなかったんだろうと、
今、私にある、
ハナへの唯一の後悔です。


今朝、いつものように洗濯をしながら、ふと思いました。

ハナがいなければ、

130514-3.jpg

トキと出会うことはなかったし、

ハナがいなければ、

130514-4.jpg

ユメと出会うこともなかったし、

ハナがいなければ、

130514-2.jpg

フクと出会うこともなかったし、

そしてフクの場合は、
ハナがいたら、間違いなく出会うことはありませんでした。
フクは、ハナがいなくなったから、
家族になることができたのです。

私は今、
ヒデという最高のパートナーと、
私のことが大好きで大好きで仕方がないトキという13才になる白黒くんと、
ちょっと性格悪いけどそれを補って余りある存在のユメという12才のキジ白と、
どうしてこんなに可愛いのか分からないくらい可愛いフクという2才くらいの茶トラと、
家族5人、
本当に本当に幸せな毎日を送っています。
世界中で1番、我が家が好きな場所です。
うちに帰ると、どんなに疲れていてもほっとして元気が出てきます。

この環境を、ハナが作ってくれたのかと思うと、
ハナって、どんくさくてで若い頃からオヤジくさくて天然でいろいろ面白かったけど、
偉大な存在だったんだなあと思います。

130514.jpg

今日は1日、
私なりに、ハナの喪に服していました。
1日、あっという間に過ぎました。
明日からは、また普通です。

1年前とかそれくらいの頃、私は、
命日という言葉を使うのもすごく嫌だったのを覚えています。
今は、素直に、命日という言葉を使うことができます。
これが、私の、
ハナがいなくなってから2年が経ったということなんだと思います。
でも、過去の記事を読むことは、まだできません。

今日のことを書こうと、パソコンを開いて記事を書くページを開いたら、
感情が溢れてきて、涙が止まらなくなりました。
自分でもビックリしました。
ハナのことを思って辛くなることはあっても、
もう涙を流すことはほとんどなくなっていたのに、
何かが堰き止められなくなったかのように、ドッと溢れてきました。

ああ、あの頃も、よく泣きながら更新してたなあ。
その感覚がよみがえってきたのかなあ。

今日は特別な日だから。
明日からは、普通です。

でもハーちゃん、ありがとうとか言わないよ。
ハナとはそういう関係じゃないもんね。
こっちが時々お願いすることも聞いてくれないしさ。
ハナは前からそうだもんね。

また明日の朝ね。
おやすみ。



● COMMENT FORM ●

私もリリーが居たらセンとは会わなかったでしょうね・・・

後、今色々書いたけど、どうも自分の思うように書けませんでした・・・
来年のピコの命日、私はどんな気持ちで迎えるだろう。

もう2年も経つんですね。
あの時、ハナちゃんの記事を読んだのがつい昨日のことのようにも思い出されます。
やっぱり、あの時の記事、読めないよね・・・。

ハナちゃん、アキさんの家庭をこんなに幸せにしてってくれて本当にありがとうね・・・。

8927
反対フクちゃんが、ハナちゃんに囲まれてる!?

シバヤンへ

シバヤン
どうだろう・・・シバヤンちは賑やかだから、
リリーちゃんいても、センちゃんはシバヤンちの家族になったかもしれないですよ^^
センちゃんのいい指導役になってたかも、リリーネエサン・・・^^*

命日に、故人を偲ぶようになれるのは、
そのお別れの仕方にもよるのかなとも思うんですけど、
ハナとの場合は、私は、多分もう少し時間が必要なのかもしれないです。
どれくらいかは分からないけど。来年は大丈夫かもしれないし。
でも、こうして泣けることに安心もしています。まだ記憶が鮮明な証拠だから。
ピコちんのことは・・・その時に、ですね。。。

そうそう、この前、シバヤンちでハナ番出ました^^

Megiさんへ

Megiさん
2年経ちました。
2年が長いのか短いのか・・・私にはどっちの感覚もないんです、ハナに関しては。
やっぱり、あの時から、ハナとは時間が止まっちゃってるからなのかなあ。
心の中でいつも生きているから平気なんですけど、止まってるんでしょうね。
普通に自分の2年を振り返ったら、いろいろあったって実感があるんだけど。
そう考えてると、やっぱり本当にハナはいないんだって思い知らされる感があって、
そしたら寂しくなります。現実に戻った瞬間?^^;
でも普段は元気です、普通に^^

あ、Megiさんが私に代わってハナに感謝の気持ちを言ってくれちゃった、テヘー^^;
でもね、ホント、ハナ、「へ~知ら~ん」って感じでプラプラしてるんですよ(笑)

8927、惜しいっ!^▽^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/911-a14d941b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロン毛 «  | BLOG TOP |  » 寝てる時は

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。