2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻血

トキの鼻・・・

130403.jpg

ん~、キレイになってる・・・

左目の下・・・

130403-1.jpg

目立たないね・・・

130403-2.jpg

こうして見ると、なんてことない普通の顔ですが、
朝はこの、特に鼻の部分が血だらけになってたんです。
両方の鼻の穴は、真っ赤に血で染まっていました。

そうです。お察しの通り。
ユメです。

早朝、トイレで目が覚めてそれからまた戻って眠りにつこうとしたら、
リビングこと猫様部屋から、
「ふあああああ~~~~~~!!!」
という甲高いユメの声。
そしてバタバタバタバタバタ!!!

隣で寝ていたヒデは「大丈夫だよ」と言ったけど、
どうもそんな感じがしなかったので、起きて猫様部屋に行ってみると、
毛だらけの中で、組み合った状態のままパタリと横に倒れているトキユメが。
ふたりとも首輪が外れてアッチとコッチに飛び散っています。

ユメの苦手な団扇を持ち出して、とりあえず組み合ったまま固まるふたりをはがし、
まずはユメを落ち着かせようと、
だってそうしないと、このオッサンすぐ興奮してまた暴れるから、
落ち着かせようと、冷静に冷静にユメをなでてなだめて、
それからトキのもとへ行こうとしたのですが、トキ、私から逃げていきます。
ユメのこと先になだめたから怒ってるのかなと、追いかけていくと・・・

うわわわわ!
トッちゃん鼻血!!!

トキの両方の鼻の穴から、血がにじみ出ています。
慌ててティッシュで鼻を押さえますが、ティッシュには次々と鮮血が・・・

しかしそこが相手はにゃー、
大人しく鼻を押さえさえてくれ続けるなんてことは当然なく、
「やめれ」「やめれ」「いらんわ」と、それ以上拭かせてくれません。

とりあえずケンカの殺伐モードはとけたようだったし、
トキが血を拭かせてくれないなら私もそれ以上どうしようもなかったので、
ひとまず寝室に戻って布団にもぐりこみましたが、
携帯で『猫 鼻血 ケンカ』と検索かけて調べること数分。

ケンカで鼻血が出るなんて、今まで経験のなかったことなので、猫では、
場合によっては朝イチで動物病院に連れて行こうと考えていると、
仕事に行くために起きて、ニャーご飯も含め諸々の準備をしていたヒデが
「大丈夫だよ、もうペロペロしてたし」

「大丈夫じゃないよ、トッちゃん鼻血出てるんだから」
「大丈夫だって、鼻のところ怪我してるから血が出てるんだよ」
「違うよ、鼻血だよ、両方の鼻から血が出てるんだから」
「大丈夫だと思うけどなあ・・・」

その後、目覚ましで起きられなくてちょっぴり寝坊した私、
トキのところに行ってみると、ソファで丸くなっていました。
鼻を見ると、うおお・・・ケンカで殴られた後みたいに、鼻の周りで血が固まってる・・・
その固まっている血を拭くと、あ、鼻血じゃなかったんだ・・・

右鼻の鼻の穴の入り口のところに、ひとつ引っかき傷。
これか、これが鼻血の原因だったのか・・・
でも、見事に両鼻から血が流れてるように見えたんだけどな。
でも、この傷が原因ならそれはそれでハッキリしたから良かったか。

そして右目の下のところにも1cmほどの引っかき傷。
こちらもまだ血がぼわ~っと滲んで赤くなっていました。

トキも疲れたのか、ソファの上でぺっとりと休んでいます。
動物病院には連れて行かなくて良さそうで、そこはひと安心。
でも、鼻の周りが血で染まったトキは、本当に不憫でかわいそうした。

仕事が終わって帰宅したら、トキ、普通にゴハンの催促。
ユメとの関係も、いつもどおり。
そしてお顔も、写真でご覧の通り、きれいなモンです。

と思ってたら・・・

130403-3.jpg

うおっ!手もやられてる!

写真を撮っていて気付いたのですが、右手にも傷が出来ていました。

トキ、今回はユメに応戦したみたいです。
これまでは逃げて逃げて・・・っていう印象だったのですが、
ちょっと立ち向かった・・・のかな?
その分、いっぱい怪我をしちゃったのかもしれません。
現場を見ていないので、あくまでも想像です。

その証拠に、ユメにも新しい傷が耳のところにちょっとできていました。
先日のフクとのバトルで返り討ちにあった際にはなかった傷。
ユメに関しては「バカじゃん?」としか言いようがないのですが・・・

130403-4.jpg

朝は、この鼻が血で真っ赤だったんですよ。
キレイになってて良かった。
トキ大変だったね・・・

誰かユメに突然キレたりしなくなるおまじないをお願いします。


● COMMENT FORM ●

トキちゃん災難でしたね・・・・
そりゃ~血が出たら慌てるよね。
でも今はなんとかなってるようで良かった。良かないか・・・

ユメちゃんにも困ったもんだな~
我が家も時々ピッピがポッポにちょっかい出すけど、
そんな本気の喧嘩はしないしな~・・・・

おまじない、誰か知りませんか~??

シバヤンへ

シバヤン
しかも、両方の鼻の穴が血で染まっていたから、もうナニゴトかと・・・
こっちの慌てっぷりと対称的に、トキはナニゴトもなかった顔して過ごしてます^^;
ユメね~、ホント、育て方が悪かったのかなあ・・・
可愛いところもたくさんあるんですけど、それを凌駕する乱暴モノっぷりで・・・
トキフクは、ぼちぼちイイ関係を築けているみたいなんですけど・・・
おまじない、どっかに落ちてないかなあ・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/884-3dcc3001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1日の夜その1 «  | BLOG TOP |  » もはやクッション

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。