2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクが来た日

今朝のフク。

130213.jpg

1年前の今日、フクが家族になりました。
札幌市の動物管理センターから、うちのコになったのです。

120218-1.jpg
このブログに登場した、最初のフクの写真。

これは、うちに来てから5日目の様子です。
記事に登場したのは去年の2月14日、ハナの月命日の日。
この日はハナの日なので、フクのことは「新しい家族」とふたことだけ。
フクのことを紹介したのは、16日の記事『フクちゃん』でした。
そして、フク初登場が上の写真。
お顔登場はその翌日、19日の記事にでした。

120219.jpg
お顔登場。

いやあ、カワイイですな・・・。

動物管理センターの職員さんから、トイレがあまり上手じゃないと聞いていましたが、
フクはとってもキレイにトイレを使えるコで、全く心配ありませんでした。
センターでは大事にお世話してもらっていたけど、きっと落ち着かなかったのかな。

そしてフクは、信じられないくらい痩せこけていました。

120220-1.jpg
うちに来て1週間の頃。まだ去勢前なのでうっすらタマタマも見えます。

どれくらい痩せこけていたかというと、ハナの最後の頃と同じくらいです。
全然大げさな言い方ではないんですよ、写真を見ても分かるとおりです。
ハナと違うのは、ハナは病気で体が栄養を吸収できなくなって痩せていたけど、
フクは、ただ、食べる物がなかった、それだけの理由で、
ハナよりも体格はしっかりしていたのに、ハナと同じくらいの重さでした。
ということはきっと、3kgもなかったんじゃないかなあ。

120219-2.jpg
去年の2月19日。

それが、1年も経てばこんな感じです。

130111-1.jpg
今年の1月11日。

いやあ~~~~~~倍ですな。名前負けせずふくふくしてます。
でも、おデブってわけではないんですよ。
いや、お肉はしっかりついてますが、でも、デブではないです。うん。ない。多分。

3月19日には去勢手術。

120320-5.jpg

この日は麻酔が少し残っていて、ボンヤリした顔をしていましたが、
食欲は旺盛、術後も順調、
更に獣医さんが上手に縫ってくれたので、今でもちっちゃなタマタマがついてるみたいです。

その後の感染症検査も全て陰性、ノミなどの心配も一切なく、
フクは本当にすっきりと、まるで最初から家猫だったようにうちのコになりました。

フクは、ハナトキユメに比べて、毛がもっふもっふしています。

120311-4.jpg
去年の3月11日。

まだ痩せている頃なので、もっふもっふっぷりが分かりやすいと思います。
ハナトキユメは、普通にちゅるんとした毛並みで、触ってもしゅるっとしていますが、
フクはとにかくもっふもっふなのです。そして柔らかいんです。ふわふわです。
そのもっふもっふの毛が、1日中氷点下という極寒の世界で、
フクの命を守ってきてくれたんだろうなと思います。

そんな厳しい状況で生き延びてきた証は、今でもしっかりフクに残っています。

120320-3.jpg

これは去勢した日の写真ですが、フクの足、写真中央部分、少し禿げています。
最初は酷いかさぶたになっていたその部分は、今でも両足とも禿げたままで、
きっとこの先、この部分に毛が生えてくることはないんだろうなと思っています。
凍てつく氷の上を、何日も何日も歩いて、頑張って生きてきた証です。
どんどんどんどん、立派な家猫になっていくフクが、
ここに来るまで、厳しい環境の中で頑張ってきた証です。
本当は、そんな証はもうすっかり跡形もなく消えてなくなってほしいんだけど。

毎日、ヒデと、
「フクちゃん可愛いよね」
と言います。毎日です。
ハナもトキもユメも可愛いんだけど、
フクにはその3にゃーにはない、強烈な可愛さがあります。
顔立ちが1番整っているのはユメ。
スタイルが1番いいのはトキ。
行動が1番面白いのはハナ。
なんだかよくわかんない可愛いオーラを1番出しているのはフク。
みんなみんな、それぞれに大好きです。

1年前の今日、フクが家族になりました。

120906-1.jpg

あ、フクの目の中に私がいる。


『いきさつ』・・・フクがうちに来ることになったわけ。


● COMMENT FORM ●

見て来たよ去年のブログ(^-^)
そうそう、その頃を思い出した♪
フクちゃん本当お尻まわりとかふっくらして~~(笑)
来た頃は骨が見えそうだったもんね。
今はヒデさんを捕りこにして(^-^)
ふくふくフワフワで良い子なんですね♪

なんだか感無量です。
フクちゃん、本当によかったなぁ・・・♪

そっかぁ~(*^^*)
フクちゃん、あれからもう1年経ったんだね。
当時は本当にガリガリで
この寒空の下よく頑張ってたよね。
アキさん一家に出会い家族になるのが
必然だったとしたら
それはそのために頑張って生き抜いたんだろうね(^-^)
すっかりふくふくしたフクちゃん
これからもアキさん一家に
福をもたらしてくれるんでしょうね。

家族記念日おめでとう!

シバヤンへ

シバヤン
去年の今日の記事のシバヤンのコメントがまた面白いんですよ~^^
ハナのこと書いてる記事なんですけど、「新しい家族」ってのに
え?え???って(笑)
シバヤンの動揺が文章からすっごく伝わってくるんですよ~^^*
今でもあの時の感覚思い出すなあ~。
当時のガリガリだった姿、今では写真見ても信じられないくらいです。
毎日のゴハンとみんなの愛情のおかげでふくふくしてきました♪
ヒデ、今日の記事を読んでうるっとしたそうです^^*

Megiさんへ

Megiさんへ
動物管理センターの職員さんの愛情を受け、
ツイッターでフクの首輪つけたヒト探しツイートを拡散してくれた人たちの愛情を受け、
うちのコになって、こうしてブログで様子を見に来てくれる人たちの愛情を受け、
フクは元気いっぱいに過ごしています。
おかげさまです・・・♪

あー!!!キタ!久々のハナ番!!!7587!イエス!

こめさんへ

こめさん
ありがと~♪おかげさまで1年、今日からフク2才です(笑)
札幌の冬の厳しさを1度でも知ると、
あの中で命を繋ぐことがどんなに大変かということがリアルに分かるよね。
ホントに、生き延びてくれていてありがとう、うちのコになってくれてありがとう、って、
フクにはありがとうっていう言葉しか出てこないです^^*
フクのおかげで、動物管理センターに行くこともできたし、
なんかね~、いっぱいいろんなものを貰ってるなあって。
愛情、どんなに注いでも注ぎすぎることないね~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/844-58b1fc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つながり «  | BLOG TOP |  » 眠り

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。