2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺さった

今朝、フクから家庭内暴力を受けました。

130127.jpg

「ボクそんなことしてません」

お洗濯をしていると、フクはいつも私の足元に来ます。
そして、下から私を見上げます。
私もフクを見て、目が合います。

フクちゃん、かわいい~・・・

そして、フクをだっこします。
フク、普段はそんなにだっこだっこ言わないし、むしろノーサンキューですが、
朝のお洗濯タイムだけは、めいっぱい赤ちゃんになります。
フクと私のラブラブタイム。

130127-1.jpg

「あかちゃんじゃないですよ、でもあのだっこはべつなんです」

今朝も同じようにだっこしてたんですが、
でも、朝は基本忙しいんですよね、ワタクシ。

なので、ちょっとまだ納得していないかな~と思いつつ、
「フクちゃん、そろそろ降りようか」
と、フクを降ろそうとすると、
私の肩にギュッとしていた手を後ろに引いて、降りたくないアピール。
そして「ううう~~~」

え~、なんで「ううっ」て言うの~?

なんで、って降りたくないからっていうのは分かっているんですけど、
ただいつまでもだっこだっこラブラブしていられないので、していたいけど、

なんて考えてフクと目を合わせたら、その瞬間!

「アワア!」

ぷすって言いましたよ、ぷすって。
ぷす。

ほっぺにね。右のほっぺに。
フクの左猫パンチが私の右頬をぷすっと。
パンチなのにぷすっていう音はおかしいかもしれないですけど、でもぷすっなんですよ。
ぷすって、フクの爪が私のほっぺに刺さったんですよ。

フクも何かおかしいと思ったのか、その手を引っ込めず、
引っ込められたら私の右頬にヤッさんもビックリの傷ができたでしょうが、
引っ込めなかったおかげで、ぷすっと刺さっただけで済みました。
フリーズしているフクの手をそっと外して、
というか、私のほっぺに刺さっているフクの爪を抜いて、

「ハイ、もうおしまい」

幸い、流血することもほとんどなく、
刺さった跡とちょっと引っかかれた跡もありましたが、ノープロブレム。
これを機にと、ついでにフクの爪も可能な限り切っちゃいました。
本人嫌がってましたけど。

フクちゃん、お爪伸びてるヒトが猫パッチンしちゃだめなんだよ。

130127-2.jpg

「しらないっ」

困った甘えん坊ちゃんです。
かわいいなあ~・・・


● COMMENT FORM ●

お~~それはそれは^_^;
フクちゃんも驚いたでしょうで、そんな気はまったく無かったから・・
ま、大事にならなくて良かったけど。
フクちゃん甘えるんですね、それは嬉しいな~♪
フクちゃんにしたら一番至福の時かな(^-^)

シバヤンへ

シバヤン
これまでもだっこしてる時に何度か猫パンチされたことありますが、
今回みたく爪が刺さったのは初めてでした。
ホントにぷすって感じだったんですよ、笑っちゃうくらい^^
フク、お洗濯のだっこタイムと寝る時、甘えますね♪
それ以外は「あそんでー」「あそんでー」「あそんでー」・・・^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/831-60c569b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族写真 «  | BLOG TOP |  » コタツ?

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。