2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキの病気

トキです。

121126.jpg
鳴いてます。

121126-0.jpg
いきますよ、

121126-1.jpg
ハイ鳴いた。

121126-2.jpg
よそ見して鳴きます。

121126-3.jpg
反対向いて鳴きます。

121126-5.jpg
休憩はさんで、

121126-6.jpg
鳴きます。

121126-7.jpg
より鳴きます。

今日は、トキを動物病院に連れて行きました。
昨日、猫グッズの通販カタログの特集ページを見ていて、思い当たる節があったのです。
トキ、もしかしたら甲状腺機能亢進症なんじゃないかと。

血液検査の結果です。

121126-8.jpg

ALT(アラニンアミノトランスフェラーゼ)は基準値をオーバー。
BUN(血液尿素窒素)は基準値ギリギリほとんど高いでした。

ALTは肝臓に最も多く含まれている酵素だそうで、
肝細胞が破壊されると血液中に流れ出すので、数値が上がるということらしいです。
つまり、これが高いと肝機能に障害があるということですね。

BUNはハナの時にもたくさん出てきた腎機能チェック項目の大事な1つで、
血液中の尿素に含まれる窒素分、これも多いと腎機能に障害があるということです。

まず、腎臓のことからまとめると、隠れ腎不全の可能性があるそうです。
BUNの数値が高いことと、多飲多尿の症状があること。
ただ、同じく腎機能障害を示すCREA(クレアチニン)はいたって基準値内なので、
その分が隠れっちゅうわけですね、きっと。

腎臓に関しては、ハナの時、本当に寝る時間を割いてたくさん勉強したし、
獣医さんにもたくさん説明してもらったし、イメージしやすいところです。
問題は、肝臓の方。

肝臓、分かりにくいわ~・・・

いろいろ肝機能障害についてのサイトをチェックしてみたのですが、
どうも活字が活字としてしか目に入ってこず、内容が頭に入ってこなくて、
取扱説明書を読んでいるような感覚でクルクルしてしまっています。
とりあえず、肝臓は『沈黙の臓器』という異名を持っていて、
腎臓と違って再生機能があるけど、進行するとそうもいかない、みたいな・・・?
これから少しずつ勉強していきます。
きっと獣医さんに質問すれば、分かりやすい言葉で教えてもらえるはず。

そして、甲状腺機能亢進症。

これは、読んで字のごとく甲状腺の機能が活発になってしまうことで、
ざっくばらんに言うと、体の中が全開バリバリになって、
いわゆる「太く短く」な人生になっちゃう、ということみたいです。

幾つかチェックしたサイトで、1番イメージしやすかったのがコチラのサイト。
■『+獣医のペット病院ウラ話!?』>猫の甲状腺機能亢進症(パセドー氏病)

この他に見た甲状腺機能亢進症のサイトでも、ほぼ全部に書かれていた症状で、
トキに当てはまるものとして、

「食べるのに痩せる」
「行動が活発になる、落ち着きがなくなる」
「多飲多尿」
「攻撃的になることもある」

トキ、今日体重を量ったら2,76kgでした。
5月の健康検査では3,4kgだったので、半年で640g減。
トキのベスト体重は3,8kgぐらいだそうなので、ベストより1kg以上少ないです。
ハナの時は、もう最後に近い頃の体重です。

フクが家族になって、環境に大きな変化があったこと。
マーキングが激しかったこと。
高齢であること。
吐く、下痢をする、衰弱した様子を見せるなどの症状は全くなかったこと。
5月の血液検査で大きな問題は見られなかったこと。
毛艶、食欲に変化が見られなかったこと。
なにより、元気であること。

これらの理由で、病院に行くタイミングを完全に見逃していましたが、
明らかな多飲多尿と急激な体重減少があるってことは、
もちろん異常があるってことなんですよ。
って、頭では分かってたんですけどね。

甲状腺の検査は、検査機関に出して検査してもらうものみたいなので、
今度の水曜日、明後日の夕方、結果を聞きに動物病院に行って来ます。
でも、私の中では十中八九、甲状腺機能亢進症ってやつだと思っています。
獣医さん曰く、単独じゃなく複合ということもありうるとか。
なるほど。

ある程度の結果が出て、病気の目処がたってから、治療方針を決めます。
恐らく、今の状態だと投薬と食餌療法がメインになるんじゃないかと素人考え。
ヒデとは、ハナの時と同じように、
必要以上の延命治療はしない、トキがしんどくないように過ごす手段を講じる、
この2点の確認をしておきました。

病気になったハナとの付き合いの中で、
「猫との関係に未来は関係ない、あるのは今だけ、だから今が大事」
という感覚を、強く持つようになりました。
ヒデはどうか分からないけど、私には、
少しでも長生きして欲しい、というこちらの希望を猫に持つことは、今はほとんどないです。
ありのままでいい。

とはいえ、何もしないで流れに任せるっていうことが出来るほどでもないですが。

動物病院の調査結果によると、北海道の猫の平均寿命は13,3才だそうです。
トキ、12才。ユメ、11才。
猫は7才からシニアに入るそうなので、本当にいいオジイチャンたちですよね。
そして猫は、1年に人間感覚で4~5才年老いていくそうです。

今もトキは同じところをウロウロ徘徊しています。
ボケたのかと思っていたけど、もしこれが病気の影響なのだとしたら、
ちょっと見ていて可哀相だと、今までにはない感情が生まれてくるのは事実です。
家族として、当然の気持ちだと思います。
その気持ちも認めながら、でもどこかでしっかり理性的でありたいとも思っています。
トキ最優先。

今まで通りでいけるうちは、今まで通りの接し方をしていくつもりです。
ダメな時はダメっていうし、病気だからって何でもアリはないよ。
ただちょっとだけ、今までより柔らかい気持ちにはなるかもしれないけど。
トキがわおわお騒いでも、「ハイハイそうだそうだねえ」くらいは言えそうだよ。

なるようになるし、なるようにしかならないんだから、
普段通りが1番いい。
私は、何も悲観していません。

あ、でもひとつ。
水曜に、トキのオシッコ持って行く予定なんだけど、上手く摂れるかな・・・
多尿とはいえ、オシッコ摂るのはそんなに簡単じゃないよ。
猫砂じゃなくてトイレシートにやっているから、それを利用する作戦はあるにはあるけど、
今このヒト気まぐれションベン小僧だから、どこでやるか分からないっちゅうね。

ひゃー。


● COMMENT FORM ●

トキちゃん、心配ですね。
体重も3キロきってるなんてちょっとショックでした。
でも、写真のトキちゃん、とっても可愛い♪
ちいこにも感じていることですが、確かに体は歳とっていっているんでしょうけど、気持ちは逆流しているような気がします。
だって、この表情、子ネコちゃんみたい。

甲状腺の病気はうちも2匹とも疑いがあって、その時に調べました。
実は私も書こうかと思っていたのですが、1ヶ月前の検査で、ももちゃんがこれにひっかかっていました。
ALTの値も正常値の約3倍(甲状腺と肝臓は少し連動しているみたいですね)。
さすがに慌てたけれど、チアマゾールという耳に塗る塗り薬で、1ヶ月後にはT4が正常値に戻り、ALTはお薬ではなく、院長先生から言われた「ビール酵母」をBioマーケットで買って少量ずつあげていたら、ぎりぎり数ポイントオーバーのみの値に戻りました。
今は、チアマゾールは終わりにして、ビール酵母のみあげています。
アミノ酸、ビタミンB群が多く、肝臓にはいいらしいです。
肝臓は、80%くらいまで悪化していても再生しますよ、とこちらの先生は言っています。
また、検査結果によって何かお薬を出されたりするのだと思いますが、トキちゃんが元気になってくれることを祈っています。
甲状腺も肝臓も再生可能な部分ですから!!!
腎臓はちいこもひっかかっています。
CreもBunも両方オーバーです。
私もあまり悲観的にならず、輸液をしっかりとし、ストレスの少ない生活をさせてあげようと心がけています。
愛情たっぷり注いで♪

なんか、アキさんところといつも状況が似ているなぁってブログ拝見するたびに思います。
愛するニャンのために、出来ること精一杯していきましょうね。
トキちゃん、元気になろうね!
アキさんも辛いと思うけど頑張って下さい。
応援してます。

トキちゃん、そうなんだ~
でも体重がそんなに軽いとは思わなかった。
ピッピの半分だもんな~・・・・
しっかり治る事を願うばかりです。
フクちゃんは体重どのくらいでしたっけ?

Megiさんへ

Megiさん
こういう言い方ヘンかもしれませんが、私、全然辛くないんですホントに。
記事にも書いたように、なるようになるしなるようにしかならないので、
ゆったり今という時間を過ごしていければいい、そう思っています。
トキも今は見た目元気でしんどそうなところは全くないですしね^^
ただ、この見た目元気が病気由来のものだとしたら、その可能性高いと私は見てますけど、
もっとジイチャンらしくゆっくり過ごさせてあげたいと思う気持ちはあるので、
そのへんは、私の気持ちもちょっと優先させてもらおうと思っています。
あと苦痛は取り除いてあげたいので、そうなった時にそれを取り除く・・・それくらいかなあ。
病気のハナと共に過ごしその最期を見届けたことで、
私の中で『死』がとても身近で当たり前のものとして受け止められるようになりました。
だから、死を特別に考えることもなくなってきました。
病気に関しても、同じ生活をして病気になるコもいればならないコもいる、ネコもヒトも、
もうどうしようもないことなんだなあと思うと、すんなり受け入れられるようになりました。
結局、『今一緒にいるこの時間』が何より1番大事なんですよね。
そのことに気付いてからは、心配する時間ももったいないや~って感じで^^*
だから、大丈夫です、ワタシ。本当に全然平気です。経済力は心配だけど・・・^^;
これがフクだったらまだ若いからあれこれ頑張ったりするだろうな、なんてことは思います。
ジイチャンたちには、無理なく余生をのんびり過ごしてほしいです。
とりあえずは、明日の結果を聞いてからですね。あとオシッコ・・・やー採れるかなー(汗)
前に、Megiさんブログで甲状腺のこと書かれてたことありましたよね。
今回それを思い出して「おーあの時の話はこれのことだったのかー」と、今頃?!^^;
なかなか我が事にならないとストンと飲み込めなかったりするものですね~って、ワタシだけ?!^^;
お互い、今いる時間を大切に過ごせていけたらいいですよね♪
お気遣い、本当に本当にありがとうございます。

シバヤンへ

シバヤン
トキ、この細さならピッピの中の人になれますね^^;
ピッピがいつもと違う行動を取ったら、中にトキが入ってるかもしれないので、
背中のファスナー確認してみてくださいね(笑)
フクはこの前4,2kgでした。抱いた時の肉がぷりぷりしてます。若いです。
トキの病名はまだ確定できていませんが、根治はないんじゃないかな・・・?
人間と同じで年齢的な条件もありますしね。
だから、「治そう」ではなくて「ゆっくりしてもらおう」って考えてます^^*

あっ!!!ハナ番来た!7987!・・・泣くハナ。。。

こんばんは

トキちゃん、すっごく痩せちゃったんですね。びっくりしちゃった。
うちも去年の10月と今年の7月に甲状腺の検査をしました。
結果はなんともなくてひと安心だったんだけど
私の場合はそういう疑いがあると聞かされ、検査結果が出るまでオロオロでした(T_T;)
だからあきさんの
「猫との関係に未来は関係ない、あるのは 今だけ、だから今が大事」
という想いはすごいなって思います。
私も10歳を超えたコ3匹かかえて、もう少ししっかりしなきゃな、と改めて思いました。
トキちゃん、心配だけど、どんな結果であれ、この先のトキちゃんの生活がゆったりとした時間であることが一番ですね。
もちろん何でも無いに越したことはないけれど。

今日もまたグルーミングしてますね♪
トキちゃんにとってストレスでなければ
仲良く穏やかな時間が流れているようにみえますね。フクちゃんも同じスペースにいるし(^-^)

まずは明日の結果が何でも無いことを祈ってますね。

こめさんへ

こめさん
結論から言うと甲状腺の結果は数字の上では現れなかったけど、
可能性は捨てきれないとのことでした。
ていうか、ワタシ絶対甲状腺機能亢進症だと思ったんだけどなー。
ホント症状がほぼ全部トキに当てはまってるんだもん。
まあ、病気なんてそんな単純なものじゃないよね^^;
ワタシが「今が1番」と思うようになったのは、思えるようになったのは
ハナとの経験があったからなのね。
もちろん人それぞれだと思うし、人の数だけ価値観はあるからそれぞれでいいと思う中で、
私は、やっぱり『今』なんだなっていうところにたどり着いたって感じかなあ。
生きているのは、今だから。みんな。
ハナには本当に感謝。いっぱい勉強させてもらった。
こめさんも、こめさんの考えの中でいいと思えるものを選んでいけばいいと思うよ。
人それぞれ、猫それぞれだから。
オロオロしてもいいと思うよ^^*


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/788-6196e4a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あったかマット «  | BLOG TOP |  » 見張り

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。