2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が降った日

札幌に遅い遅い初雪が降った昨日の朝。

121119.jpg

フクはここで何をしているのかというと・・・

121119-1.jpg

猫様部屋で天下を取った気分を味わっています。

121119-2.jpg

「きょうもてんかたいへいじゃのう」

お殿様、眺めはいかがでしょうか?

その頃、下々の者は何をしていたかというと・・・

121119-4.jpg

下々の者その1。
電子ピアノの猫様布団の中です巻きの具状態。
ハナの得意技を自然と受け継いでいます。

121119-5.jpg

下々の者その2。
キャットタワーの猫ベッドでどうなっているか分かりません。
あの白い部分が多分首とか肩の辺り。

121119-3.jpg

うちに来たばかりの頃は、あのタワーの柱を野性味タップリよじ登っていたフク。
今は、あまり上手じゃありませんが、棚板や箱を利用して登っています。

今日、シャーベット上に積もった雪を見ながら、ヒデと話をしました。

「フクはこんな中どうやって過ごしてたんだろうね」
「・・・想像つかないよ」
「・・・うん、そうだよね、想像つかないよね」

今朝、フクの体重を量ったら4.2kg。いいあんばいだと思います。

先日、家族になって間もない頃のフクの写真を見たら、
ガリガリに痩せて骨が浮き上がって、毛もボサボサしているフクの後姿がありました。
ハナトキユメに比べてもともとちょっと大きい体をしているフクが、
抱っこしてみると病気の頃のハナと変わらない重さだった、あの頃。

今よりももっともっと寒さが厳しくて空気も刺すように冷たく痛く、
道は雪が凍って氷の表面を、フクは黒い首輪ひとつ付けて、
一体どうやって過ごしてきたのか。
想像しようにも、あまりの壮絶さに、脳が考えることを拒否したのが分かりました。
考えると、きっと心が潰れる。

フク、もう雪の心配いらないからね。
大丈夫だからね。ずっとうちのコだから。
フクちゃん大好き。


● COMMENT FORM ●

これからますます厳しくなるね。
そちらの寒さはここに住んでると想像できないからな~・・・・
こちらでも冬だとノラ達はどう過ごしてるか、
中々想像できないけど、北海道でとなると・・・
本当よく北国の冬を今まで乗りきったよね。
フクちゃん凄い!!私らより何倍も強い・・・

シバヤンへ

シバヤン
ハイ、こんなものじゃないです、真冬の寒さは。
最高気温が氷点下の日が続いたりするんですもんね。
ここでも言ったことあるような気もするんですが、
去年の冬、40代の2人暮しの姉妹が亡くなったんです。
姉は病死だったのかな、で、知的障害のある妹は凍死だったと記憶しています。
室内でも、暖房をつけなければ凍死してしまう寒さの中、フクは・・・
と思うと、もうそれ以上辛くて考えることができないです。。。
本当に、私たちより何倍も何十倍も強い子です。生きててくれて、本当にありがとうです。

フクちゃん、すっかりアキさん家の仔が板についてきましたね♪
ここの仔になれて本当によかった!!!
フクちゃん、辛い冬頑張って生きてきて、そしてこうして愛情いっぱいのお家にもらわれて、あなたは本当に幸せな仔です♪

この記事も、そしてちょっと前の肉球の記事もちょっぴり泣けました。
嬉しいのと、やっぱりお外で一人で生きてきた時期を思うと悲しいのと半分ずつ。

でも、本当によかった!
それだけ。
寒さに凍える仔が一日も早くいなくなりますように・・・。

おはようございます。
確かに札幌の冬をフクちゃんがどうやって過ごしていたのか考えると、すごい生命力だなと。ましてや首輪してたとなれば、迷ったか放り出されたか、と。それにしてもアキさんのところに行ってフクちゃん、幸せです。
こちらでも一昨日近所で子猫置き去り事件があったとの話でしたが、昨日ご近所の会社にお勤めのおばさまが見るに見かねて連れ帰ったとか。私はその猫は見ていませんが、気付いていたら放ってはおけなかったかな?まだ飼えないよと見て見ぬふりをしたかな?とふと思いました。まだ自分の中で区切りがついていないみたいです。

Megiさんへ

Megiさん
フクには、「うちに来てくれて本当にありがとうね」です^^*
ヒデも私も、フクが来てくれたことでいっぱいいっぱい幸せな気持ちにさせてもらっています。
確かに、フクが家族になったことで、トキに大きな問題行動が出るようになってしまいましたが、
それ差っ引いてもフクがくれる幸せは大きいです。フクちゃんラブー!!!
だからこそ、出会うまでのフクのことを想像すると、胸が潰れそうになります。
だから、考えないようにしています。あまりにも怖いから・・・
札幌も、急に冷え込みが激しくなってきました。
どうか、外のコたちが少しでも暖かい場所を見つけられますように・・・

タピアンさんへ

タピアンさん
フク、多分とても人懐こいコなんだと思います。
動物管理センターの職員のおじさんとのふれあいを見てもそう感じたし、
動物病院での物怖じのしなさもそうかなと思ったし、
何よりうちでもすぐにヒデや私に甘えてきていましたから。
黒い首輪を付けた人も、そんなフクが余りに可愛かったのかなと、もうそう思うことにしました。
でも私たちの方がもっともっとずっとずっとフクの可愛さ知ってるもんね~~~~~!!!
区切り・・・って、私はつける必要ないと思います。
ペットロスになって周りが心配するほどだったら少し必要なことかもしれないけど、
そこまででなければ、必ず時間が全て丸く収めてくれますから。
でも強いて言うなら、私はハナが旅立った瞬間が、私の中で区切りだった気もします。
うわー、今自分でこんなこと書きながらすっごく苦しくなったーうひー!^^;
うん、でもそんな気がします。
あとは、ハナのいない生活を新しく築いていっている、そんな感じでしょうか。
いないと言っても、逆に心の中では時間が経つほどにハナの存在が確かになっているし。
新しいにゃーとの出会いも、これは完全にタイミングと勢いだと思います。結婚か!(爆)
ゆっくりと。
これが、少しだけこういう状況の先輩から送る言葉です。なんちって~えらそ~う!^▽^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/782-1d443736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見張り番 «  | BLOG TOP |  » ロングテールズ

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。