2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして

トキの写真撮影、リベンジ!

121116-1.jpg

と思ったけど、やっぱり上手く撮れなくって、
もう、上手く撮れないのはトキが白黒猫だからってことにしちゃうか。

むーん・・・

121116-2.jpg

と思いながら、それでもとあがいていたら、
トキ、私の横にいたユメにビシッと反応。
もう~オートで撮ってるんだから動いたらブレちゃうじゃないか~。
猫マークのモードで撮ってもなんかブレちゃってたけどね~。

やっぱりカメラマンの腕か?

121116-3.jpg

相変わらずふたりの関係はこんな感じ。
トキによる見事なそっぽ。

でもフクが来てからは、必要以上にユメにビビることがなくなりました。
今は「なんだよオマエ来んなよ」というような感じで、ぷいっとその場を立ち去るぐらい。
ユメがトキにギャおぎゃおすることもなくなりました。
フク効果。

・・・と、今日はそれじゃなくて。

もしかしてのもしかしたらの話ですが、
もしかしたら、トキ、認知症なのかなと、今日本気で思ったりしたのです。

犬や猫の認知症の症状として、
夜中に徘徊する、ゴハンをあげても催促する、大きな声を出す、
などという項目の書かれたリーフレットを、たまたま目にしまして、
おー、これ、そのつもりになればトキに全部当てはまるじゃん・・・

121116-4.jpg

徘徊中。もしくはパトロール中。

何よりも1番の原因は、フクが来たことによる縄張り問題だと思っていたのですが、
それにしても、よくウロウロするんですよね、トキ。
以前はそんなにウロウロすることなかったんはずなんだけどな。

マーキング行為に関しても、
「これスプレーって言うには多すぎるでしょ」とツッコミたくなるぐらい、
いわゆる普通のオシッコを座らずに立ってやってるみたいなところもあって、
でもまあ、個体差があるのかな、で納得させていた部分もあったりするんですよね。

あと、もともとオシャベリは多い方だったと思いますが、
それにしてもわいわいと大声で何かを訴えることも多くなって、
それについては、年取って偏屈ジイサンになったのかね、で済ませてたりもしたんです。

いや、分かんないです。
分かんないけど、でも前は、ここまでトキのことが分かんないってこともなかったんです。
フクが家族になったことが、絶対なにかしらの影響を及ばしたとは思っていますが、
もしかしてもしかしたら本当に・・・と思う部分もあったり。

121116-5.jpg

高速徘徊。

もちろん全部私の推測で、この先の様子を長く見ていかなければ分からないことでしょうが、
もしかしてトキは認知症になっちゃったのかなあと思ったら、
マーキングもウロウロもワオワオも、全部ひっくるめてヨシヨシって思える気がしました。
そして、それはそれで、私にとってはとても良い状態だと分かりました。

わけも分からず、マーキングされたりウロウロワオワオだと、
正直、特に疲れていたりすると、とっても嫌に思うことがあったりします。
でも認知症だから仕方ないんだと思うと、全部割り切れる感覚が生じたのです。
むしろ、よりいとおしく感じられる、そんな。

随分痩せて骨皮軽男くんになったトキ。
食欲旺盛、毛艶もよく、オシッコは出しすぎなぐらい出すけど普通にくっちゃいし、
健康上の問題は、今のところないように見受けられます。
だったらいっかーみたいな。

ハナの年齢をとっくに過ぎたトキは、私にとって初めての現在進行形の高齢猫になるので、
この先どういうお付き合いをしていくようになるのか、いろいろトキに教えてもらいます。

焦らない。
動じない。


● COMMENT FORM ●

う~~~~~む・・・・
そうなのかな??
私もピッピが時々認知症?って思う事有るんよ・・・
14歳だしな~
ご飯の催促はいつもしてるし、顔見たらにゃおにゃお鳴くし・・・
徘徊よりはオコタで丸くなってるから良いけど・・・
トキちゃんみたいにマーキングがないだけまだ良いけど。
やっぱピッピもそうなんかな~??

出た!!久々ハナ番!!「6087」\(^o^)/

シバヤンへ

シバヤン
分からないんですけどね、詳しいことは。
そうと思えばそうだし、そうじゃないと言えばそうじゃないのかもしれないし・・・
ただ、最近ユメの異食症みたいな、食べ物以外のものを食べるようになったり、
鳴き声も今まで聞いたことないような声を出してみたり、
でもそれが普通に年取ったからなのか、認知症の症状だからなのか、
ちょっと素人にはまだ分かりかねるところです。
でも、それならそれで、どっちにしてもトキはトキだから^^*
ピッピち、14才かあ、大きくなったなあ。
ゴハンの催促してもにゃおにゃお鳴いても、可愛いですよね♪
そばにいてくれれば、それでいいや~^^

むおーハナ!なんか気合入ってる(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/780-a548834a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロングテールズ «  | BLOG TOP |  » フクベッドと日光浴

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。