2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年半

今日はハナの月命日。
1年半が経ちました。

121114.jpg

「何回目の」って数えるのはもうやめようと思っていたのですが、
あれもしかしてと思って数えたらやっぱり1年半だったので、
なんとなく節目っぽい感じなので、今回は「1年半が経ちました」。

まだあれから1年半なのか。
もうずっと前のことのように思えます。
1年前の自分は、こんな感じには思えてなかっただろうなあ。
時間というのは、優しさと情けのなさが同居しているようです。

121114-1.jpg

なんとなくお花の冠。
後ろにしておかないと、トキユメが花を食べちゃうからね。
後ろにしていても食べようとするから、目を光らせてないといけないね。

今日は朝からすごく体調が悪くて、夕方落ち着くまでしんどさと一緒に仕事をしていました。
体はどんより重くてだるくて、胃がむかむかして吐きそうで、ちょっと泣きそうでした。

しんどい時、いつも思います。
ハナは、ずっとしんどいのに耐えてきたんだなあ、と。

本当に気持ち悪くて、立っても座っても動いても止まっても関係なくて、
でも私は今日1日で治まったけれど、
ハナは、ずっと、何日も何ヶ月も、毎日毎日、そして日に日に重く、
これよりももっとしんどい思いをして、過ごしてきていたんだろうな。

そう思うと、
本当に、本当に、よく頑張った、えらいよ、えらいよ、と
私の胸は苦しくなります。

特に病気で旅立つコは、みんなそういう中で頑張ってきていると思います。
でも今日はハナの月命日だから、ハナ本当によく頑張ったね、って言ってあげます。

自分が体調悪くなった時は、いつもハナのことを思います。
夏前に具合が悪くて、救急車がきてくれるまでトイレで倒れてうなっていた時も、
ハナのことを思っていました。
ハナはもっとしんどかったんだろうなって。
そしたら、ちょっとだけ頑張れるような気持ちになれたりもしました。
ハナ、サンキュー。

121114-2.jpg

「どういたしまして」

いい顔。


● COMMENT FORM ●

健康な時には忘れがちだよね。
病気になって初めて健康の大切さが分かる・・・
毎回そう思うけど健康になるとすぐ忘れる^_^;

ハナちゃんもう長い間しんどい思いして・・・
それ考えると本当良くがんばってたな~って・・
一年半ですか、私はもうそんなに?って感じです。

こんばんは。
我が家では一昨日がごろにゃんの四十九日でした。腎不全と診断されて半年、よく頑張ってたんだなと思います。猫には頑張るとかいう意識はなかったかもしれませんが、病気でありながら、最後まで必死だったなぁと。ふとお骨を持つと、壺の重さを差し引いてもこんなに重かったか、とか、ここがお気に入りの場所だったなぁ、とか思い出すことはたくさん。
先日は前に住んでた家の中にごろにゃんが後ろを向いて座っている夢を見ましたよ。

私も、もうすぐ1年です。
去年の今頃はみいちゃんと2人で一生懸命戦っていたんだなぁと思うと辛くて、この数ヶ月意識して考えないようにしていました。
でも、最近は命日が近づいて、だんだんとみいちゃんのこと考える時間が多くなって、私も、本当に辛い中頑張ってくれたんだなぁと思うと、色んな想いが工作して胸が痛くなります。
ニャンたちは本当に偉いよね。
ハナちゃんも本当によく頑張ったね。
今はどこで何してるんだろうね。
元気で幸せでいてくれたらそれでいいね^^

シバヤンへ

シバヤン
多分、忘れてていいんですよ、だって健康なんだから。
健康な時は元気に笑って過ごしているのが1番いいんですよ^^*

ハナ、本当によく頑張りましたよね。
そのしんどさをどうしてあげることも出来なかった自分の無力さが、ちょっと苦しいです。
まあ、これは猫に限らず、人だって同じなんですけどね、どうしてあげることもできないって。
どうやっても代わってあげることはできないし・・・
このリアルな苦しみや切なさも、またハナが生きていた証だな、なんて思います。
そして、シバヤンもハナを近くに感じてくれていることが、何よりも嬉しいです。

タピアンさんへ

タピアンさん
ええっ!もうごろにゃん夢に出てきてくれたんですか!?
いいなあ~私なんて1年以上経ってからですよ、しかもしんどそうな顔で。でも元気だったけど^^;
でも夢って、その人の脳のなんたらかんたらってことなので、
タピアンさんの夢に穏やかなごろにゃんが出てきてくれたっていうのは、
なんかタピアンさんの気持ちの表れなんでしょうね。
てことは、私はまだまだハナのこと中途半端に引きずってるのかな。それもまたよし^^
動物とは言葉が通じないから、病気のとき何を望んでいるか分かりようはないのですが、
・・・やめた、そういうことはそうなった時に考えればいいですよね。
今は、膝の上で丸々寝ている年とって痩せて軽くなったけど元気バリバリなトキとの
このなんでもない時間を楽しむことにします。めいっぱい♪

Megiさんへ

Megiさん
闘病とはよく言ったもので、本当にあれは戦いでしたよね。戦いでした。
あ、いかん、私もまた泣きそうになってきたどー^^;
Megiさんは考えない派なんですね。私はどっちかっていうと考えたい派です。
辛くて悲しくて苦しくてしんどいんだけど、今残っているハナに対する感情や感覚で、
そのしんどい気持ちは何よりも本物でで、そしてそれはハナにだけに生まれる感情なので、
ちょっとマゾなのかもしれないけど^^;あえて思い出すこと、あります。時々ですけどね。
Megiさんは私よりずっと繊細だから、あの時間を思い出すのはきっと辛いと思います。
でも、みいちゃん、そろそろ私のことも思い出してよ~って言ってるのかもですよ^^*
忘れることなんてないんですけどね。
ハナは、今日もあちこちプラプラマイペースです。うちにいますよ♪

こんばんは。
夢は見たけど前に住んでた家ってのが微妙です。一人と一匹で長いこと過ごした場所ですから。しかも丸々としていたのが気になるところ。ごろにゃん、地縛霊にでもなって前の家に取りついたかと冷や汗をかいて起きたんです。
一人と一匹で過ごした時間が私にとっては一番だったと思ったのか何とも言えないところです。ガリガリでも最近のごろにゃんの姿ではなかったのは悲しいなと。それにしても闘病、半端じゃなかったのがまだ思い出され、保護団体が子猫を駅前に持ってきているのを見るとまだ胸がきゅっとしてます。

タピアンさんへ

タピアンさん
お互いにとって特別の思い出の場所・・・ってことの確認なんじゃないですか?^^
地縛霊にはならないですよ、猫そんなのめんどくさがると思うから(笑)
特に闘病時期は忘れようとしても忘れられるものじゃないんじゃないでしょうかね・・・
私も、今鮮明に思い出すのって、やっぱりその頃が多いです。
もちろん、それがハナの直近っていうこともあるとは思うんですが。
でも、その思い出すら私にとってはとても大切な大切なものです。
ハナとの思い出、思い出せるものも忘れてしまったものもしまってあるものも、全部大事。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/778-c933de32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フクベッドと日光浴 «  | BLOG TOP |  » デジカメ奮闘気

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。