2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は虹が大嫌いです。

120513.jpg

1年前の今日、ハナ、動物病院への通院最後の日。

ハナを病院へ連れて行って、ハナの様子を見た獣医さんが、
もう治療は全てやめて、自然の流れに任せましょうと言ってくれた日。

動物病院から帰って、私はまた仕事に戻るためにお店に向かう、その途中、
車を左折させた私の目の前に、大きな虹が現れました。
その虹に向かって車を走らせながら私は、
「何で今なんだよ!」と、心の中で叫んで泣いていました。

あんなにも虹に嫌悪感を抱いたことは、初めてでした。

120513-1.jpg

よく「虹の橋に行った」という言葉を聞きますが、
私はこの言葉が嫌いです。ダイキライです。

ハナは、虹の橋とかその向こうとかに行ったわけじゃない。

今ハナは、小さな箱にお骨となって入っています。
それがこの世界で唯一ハナであるもので、そして、ただの骨、無機物です。

それ以外のハナは、私の記憶の中に生きています。
唯一ハナが生きていられる場所、それが、記憶の中です。
ハナはそこにいる。
そして、もうそこにしかいない。

これが全てです。

120513-2.jpg

1年前の今日のブログを1年ぶりに読み返してみました。
そこでは、ハナは、確かに生きていました。
でも、信じられないほどに痩せ細っていた。

ハナの時が止まってから、私が探す過去のハナはみんな元気で、
トキやユメ、フクみたいに普通だったから、
あの痩せて骨と皮だけになったハナの姿に、静かなショックを受けました。
でも、ハナ、確かに生きていました。

今、私は泣いています。
辛いとか悲しいとかの感情を越えた、深いところから涙が湧いてくるようです。

最近は、「ハナに会いたい」とうろたえることはほとんどなくなりました。
その代わり、「ハナはどこに行ったの?」と惑うことが時々あります。
1年後の今日、この惑う気持ちはどうなっているのか、今の私には想像つきません。

ただ、いろんな感情が遠くに行かないでほしい、
できるだけ多く鮮明に残っていてほしい、
そう願っています。


写真は全て2年前の今日のハナ。と、ユメ。


● COMMENT FORM ●

私も1年前の読ませていただきました。
ハナちゃん、確かに生きていたんだね。
ハナちゃんが生きた証がしっかりと刻まれていました。
あの頃は、私も時々アキさんのブログを読んで涙を流していました。
私ですら今それを思い出しても気持ちがよみがえります。
丁度1年で、色んなこと思い出しちゃうと思うけど、アキさんの心の中でずっとハナちゃんは生き続けていて。
だから、ハナちゃんは永遠にそばにいるんですね。
静かにハナちゃんのこといっぱい思い出してあげて下さいね。
ハナちゃん、素敵な家族と一緒に過ごせて、本当に幸せでしたね。

私も読み返してました。
そうなんだよね、治療を止めた次の日に・・・
あの頃がドンドン思い出してくる。
今日はハナちゃんの一回忌、私はもう1年?って感じました。
今日は私もハナちゃんの事思いながらネットします(^-^)

スーパーでね、いつもは買わないからその売り場は素通りしてるんだけど
今日は立ち止まって見たしらす干し。ハナちゃんのことを偲んで・・・
みんなの心の中にいるよ、ハナちゃん。

Megiさんへ

Megiさん
もともと、このブログを始めたのが、ハナの生きていた証を残したいというところからで、
…うーん。。。
いや、確かにそういう思いからだったんですけど、
「生きていた証を残したい」っていうのを、ハナが生きている時に言うのと、
ハナがいなくなってから言うのとでは、全然湧いてくる感情が違うもんですね。
今自分で書いてて、その違いに驚きました。
当たり前と言えば当たり前なんですけど、どっちの立場も経験しないと気付かなかったなあ。ふう…
たまに何かの弾みで1年前を読み返すと、あまりのリアルさに打ちのめされそうにもなりますが、
頑張って記録に残してきて良かったなという気持ちは間違いないです。
そして、そんな私たちを皆さんにずっと見守ってもらってきたんだなと思うと、
言葉では言い切れない感謝の思いでいっぱいになります。すごく嬉しい。
ハナの分まで、本当に有難うございます。

シバヤンへ

シバヤン
シバヤンが、まるで自分ちのコのようにハナのことを思っていてくれたこと、
あの時の感謝の気持ちは今でも鮮明に残っています。
ハナの状態が良いときも悪いときも、コメント欄で声をかけてくれて、
私も随分支えられたし、随分甘えさせてもらいました。
こうしてハナの歩みを共有してもらったこと、本当に嬉しく思います。
シバヤン、本当に有難う。これからも構ってね^^*

香さんへ

香さん
しらす…
そうだ、そうだあ…しらす干しだ…
ああ、なんか込み上げてくる。そうだよ、しらす干し。
しらす干しのこと、ワタシ完全にしまいこんでたよ、香さん…
そうだ…ヒデとスーパーに行って、ハナ何なら食べてくれるかなって。
ハナがいなくなってからもしばらくは、探す感覚が残っていて…
香さん、思い出させてくれて有難う。でも涙が止まらないよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/681-3dba817c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1年経ちました «  | BLOG TOP |  » ごめんなさい寝

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。