2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛まれた

昨日の夜、フクに噛まれました。

120501.jpg

「えっ!ボクそんなことしてないですよ!」

正しくは、寝室でフクとふたり、猫じゃらしで遊んでいた時、
エモノ部分をくわえて離さなかったので、こっちも負けじと離せと引っ張ってたんですね。
で、エモノがフクの口から離れた瞬間、
「待てっ!」とエモノじゃなくて私の指をガブッと・・・

多分、間違えたんだと思います。
エモノを持っていたのとは違う方の、フクの近くに置いていた手をガブリとやったので。
ツイウッカリだったんだと思います。

120501-1.jpg

「わざとじゃないもん・・・」

噛み付かれたときは「やばい」と「やっちまった」とそんな気持ちで、
とりあえずフクに離してもらうまでそのままそのまま・・・と様子を見ていたら、
フクも「あれ?なんか違う・・・」とぷわ~と離してくれました。

痛かったのとどうすればいいのかというので、これまた様子を見ていたら、
みるみるうちに噛まれたところから色鮮やかな血が。
おお~やばいやばいやばい!でももう血がいっぱいで動くとあちこちに血がついちゃう。

「ヒーデー!ヒーデー!」
「どうした?!」

5回ぐらい呼んでようやく猫様部屋から来てくれたヒデ、
「血が出た」といって手を真っ赤にしている私を見て、
「うわっ!どうしよう、どうしよう、えっと、えっと」
「・・・落ち着いて」

あの慌てっぷり、
「コントかよ!」と100人いたら98人はツッコんだことでしょう。

とりあえずティッシュを持って来てもらって、血をふいて、
噛まれたところをずっと押さえて止血をして、「洗うか?」と言うヒデに、
本当は洗った方が良かったのですが、なんかしみそうで怖かったので
「めんどくさいからこのままでいい」と言って、そのままばんそうこうして、ハイ、オシマイ。

結構流れた割には、そのあとすぐ血も止まって、
痛いのはそのうち治るでしょうと寝たのですが、
朝、目が覚めて1番最初に「いってえ・・・」

血はもうすっかり止まっていましたが、痛みが増していて腫れているではないですか。
噛まれたところじゃないところが赤く腫れていて、まるで突き指したみたいでした。
これは結構痛い。

病院に行った方がいいかと思い、かかりつけの動物病院に電話して
「どこの病院に行くのがいいかなあ?」と尋ねたら、いつもの看護士のオネエサン、
「ん~、人間の病院のことはよく分からなくて・・・」
そりゃそうだ!
とりあえず皮膚科か、内科でも受診できるかもしれないけど、
病院に問い合わせてみたらどうでしょう、とすごく真っ当なお答え。

ちなみにオネエサンや獣医さんは、もうほったらかしにしておくそうです。

でも、噛まれて腫れたことを伝えたら、「そうそう、そうなるんですよね~」
そのひと言で、「ああ、こうなるんだ、じゃ大丈夫か」と妙な安心感。

幸いその後、パンを買いに人間の看護士さんが来られて、
「ちょっと見て見て!」と傷口と指の状態を見てもらい、
病院には行かなくても大丈夫、水で洗って消毒してばんそうこうして様子見でオッケーと
これくらいちょろいちょろいとアドバイスをしてもらいました。

120501-2.jpg

「ちょろかったですか・・・?」

噛まれたのは左手の親指で、腫れ方としては親指のシワがなくなるくらいに腫れ上がり、
痛みも布が触れただけで「いってえ!」という感じではありましたが、
日が経つごとに痛みも腫れも引いてくると、動物と人間それぞれの看護士さんに言われたので
じゃ、今回もまた時間に解決してもらいましょう。

それにしても、人間、素手では絶対猫に負けますね。
こりゃ、やっぱり猫の下僕でいるのがいいってことだわ。
フクのしもぶくれを下から拝ませていただいているぐらいで、ちょうどいい関係ってことだわ。

フクちゃん、またあそぼーねー。


● COMMENT FORM ●

あ~有りますね、これは猫飼いさんは経験するね。
でも痛いんだよな~^_^;
最近は我が家はそこまで熱中して遊ぶのは余り無いけど、
やはり若い頃はね。
今はむしろワンコに噛まれて血見る事が^_^;ワンコまだ若いから。
で、怪我の方は今は?大分腫れは引きましたか?

シバヤンへ

シバヤン
えっ!ありますか!?私はこういうの初めてでしたよ~^^;
痛みも腫れも、昨日よりずっと良くなっていますが
親指はよく使うところなので、どうしても動かしたりすると腫れも痛みも増してしまいます。
シバヤン、娘っ子たちに噛まれるんですか?それはちょっと怖いなあ・・・
犬って猫以上に噛まれると大事になりそう・・・シバヤンこそお大事に。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/672-a81b4956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マーキング «  | BLOG TOP |  » 大掃除

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。