2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一難二難

電子レンジの上は、最近のフクの場所です。
なので、何があってもとりあえずココにいたいのです。

そう、何があっても・・・

120425-1.jpg

そお~っと・・・

120425-2.jpg

そお~~~っと・・・・・・

120425-3.jpg

そお~~~~~~~~っと・・・・・・

120425-4.jpg

すっごく見られてるけど、見られてないってことにして・・・

120425-5.jpg

「ふい~~~~やりましたあ~~~」

と、ユメのいぢわるな監視の下、なんとか無事に電子レンジの上に到着。

と思いきや・・・

120425-7.jpg

「ちょっとナニッ!?」

一難去ってまた一難。
しかも今度の一難は遠慮ナシに近いし。

フクに振られっぱなしのトキ。
最近は可愛さ余って憎さ百倍なのか、フクにケンカ売ることもあります。

トキちゃん、やめてね。そういうのやめてね。

120425-8.jpg

「じゃあやめたるかい」

120425-9.jpg

「・・・と見せかけて」
「なんだよもうっ!?」

トキやめなってば、そういうの!やーめーて!

120425-10.jpg

「・・・うっせえなあ」

120425-11.jpg

「そもそもソコはもともとオレの場所なのに」

確かにそうね、そうそう、その通り。
もともと朝のレンジはトキの居場所だったもんね。

でもゴメンね、今フクちゃんはさ、猫様部屋で落ち着ける場所って少ないからさ、
でもトッちゃんは、あちこちのんびりできる場所はあるでしょ、
だからちょっと譲ってもらうことできないかなあ。譲ってあげて?

120425-12.jpg

「ふん、知らね」

意外にもユメ、ただの傍観者でした。

うぎゃー!とされると困るんだけど、こういうの見てると結構ワクワクドキドキします。
フクにとってはそれどころじゃないですよだと思うけど。
もちろん私にとっても、うぎゃーになると面倒だからそれどころじゃないんだけど。
でもなんか、ウワ~どうなるんだろ、どうなるんだろ、って。
ハラハラもするんだけど、ちょっとワクワクというか、見ちゃうんですよね。
どこまでいけるか!って感じで。

もちろん1番は、仲良くしてもらいたいんですよ。
ホントホント。


● COMMENT FORM ●

フクちゃんの気苦労は続きますね^_^;
ユメちゃんを気にしてソ~~と上がれたと思ったら予期せぬトキちゃんが!
トキちゃんにしたらフクちゃんは下っ端ってイメージなんかな??
しかしユメちゃんが大人しく見てたのは感心・・・かな??^_^;

シバヤンへ

シバヤン
ホント、フクさんご苦労様ですって感じです^^;
トキはどうなのかなあ。
ハナにちょっかい出してたような雰囲気なのかなあと思ってるんですけど、
とにかくフクがトキのことうっとおしがるんですよね。このヘンもハナと一緒^^;
というか、フクが猫があまり好きじゃない・・・ようにも見えるんですよね。わかんないけど。
ユメ、時々観客になったり野次馬になって参加したり・・・めんどくさいやっちゃですわ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/667-0163437f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自立 «  | BLOG TOP |  » 時間の速さ

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。