2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛色と性格

みーやさんに、ツイッター経由でこんなのを教えてもらいました。

『毛色で見る猫の性格まとめ』

ということで、まずはトキ。

120419-2.jpg

『黒白 ブラック&ホワイト』の項目を見てみると、

「人懐っこくておとなしい、温和なタイプ」
「とても賢いか、おっちょこちょいに分かれやすい」
「要領がすこぶる悪い。落ち着かない。ゆっくり抱けない。
 膝から降りてはまた乗っかるを繰り返すところがある。
 警戒心が強い内弁慶。冒険はしない。人に近づかない。」
「穏やかでマイペース、甘えん坊、活発によく遊ぶ子が多いようです。
 明るい性格で、誰とでもうまくやれる協調性の高い子が多いです。」

・・・って、これ範囲広すぎね?
後半ふたつは全く反対の内容だし。

まあ、そんなビックリするようなざっくばらんさには目をつむったとして、
トキに関して言えば、そうだねえ、
おっちょこちょいで甘えん坊、これが当てはまるかな。
ちなみに黒白の初代愛猫モモは、とても賢くて温和、穏やかでマイペース、ですな。

この流れで、お次はユメ。

120419-1.jpg

『キジトラ ブラウンタビー&ホワイト』・・・ユメはこれでいいのかな?

「キジ柄の部分が多く、手足に白足袋、喉からお腹が白い程度の猫は、
 警戒心が強く、非常に賢く、全般的に強い猫が多いようです。
 白が多くなると肝っ玉かぁさんイメージで、メスは他にゃんの子猫でも上手に育て、
 オスは脳天気な明るい性質の猫が多いようです。」

え?!終わり?これだけ?!この柄のコ結構多いと思うのに、コレだけ?!
え~、これでユメの性格を語れと・・・いや誰も語れとは言ってないけど、
え~、この中でユメにはまるのって、強い猫ってところ?
あとは全然当てはまらないなあ。

とりあえず、フクも見てみましょう。

120419.jpg

『茶トラ』

「活発で甘えん坊。とにかく明るい性格。」
「オスの多い茶虎は、一途なオスの遺伝子の影響から甘えん坊。」
「暖かでのんびり。ゆったりやさしい性格。ちょっとぐうたら?w」
「本当は恐がりだけど、弱みを見せたくなくて強気に出たり、
 逆に友好的だったり、何だか不器用なタイプ。」
「基本的には臆病なので、それを隠すために攻撃的になったり、
 反対にフレンドリーに振る舞うことで仲間に入れてもらおうとする傾向が高いです。
 茶トラの猫には、どうもにゃん格が少ない気がします。
 その場その場で自分を使い分けることが苦手で、
 ある意味自分自身に正直な猫が多いのかも知れません。」

良かった、茶トラはたくさんあった。
てか、にゃん格ってナニ?人格の猫版ってこと?
ちょっとフクに関しては、こっちが性格語れるほどまだ付き合い長いわけじゃないので、
どれもふ~んそうなんだ~ぐらいにしか分かりません。
それじゃ、たくさんあっても意味ないじゃん。

毛色で猫の性格が分けられるとは基本思っていなくって、
でもよくあるじゃないですか、
別に当たるとか信じるとかじゃなくても、つい占いチェックしちゃうっていう心理、
あんなノリで見てみたら、やっぱり微妙でした。
しかも、ハナのはどれを見ればいいのかさっぱり分からなかったし・・・

だけど、私、星占いは当たっていると思います。自分のに限り。
私12月生まれで射手座なんですが、
「何で私のこと書いてるの?!」と言いたくなるくらい自分のこと書かれています。
ヒデとヒデのうお座は、随分とかけ離れている、というか、まるで別人です。
そんなもんです、占いなんて。
だから面白いんです。

ちなみに、現在の我が家の毛色性格診断は、

「黒白」ヒトの好き嫌いが激しい。好きなヒトにはめっちゃ甘える。
「キジトラ」隣の芝生が青く見えるタイプ。よくキレる。
「茶トラ」犬みたいなところがある。

こんな感じでしょうか。



■みーやさんブログ>>>流れる雲のように


● COMMENT FORM ●

面白い~~(^-^)
でも当たってる所と違う所と・・・
沢山書けば幾らかは当たる?^_^;
でもそれなりになるほど~って思う。
茶トラの犬みたいな所・・・これは当たってるな~ピコ(^-^)
我が家の犬とは余り仲良くないけど(笑)

シバヤンへ

シバヤン
まあ、科学的な根拠は全くないことだと思うので楽しむ程度のことだと思いますが
日本人ってこういうのとか血液型とか、カテゴリー分けするの好きですよね^^;
きっと茶トラでも、すんごく猫ネコして犬っぽさゼロのコもいると思うし。
ピコちん、お嬢たちとは仲良くないんですね。
うちの茶トラも、オッサンたちとは仲良くないですよ(笑)

トキちゃんの項目のところ読んで笑っちゃいました^^すべての猫にあてはまるよね^^
茶トラは・・・当たってるかも!
ニャン格ってなんやねん!?って思わずつっこんでしまった^^
先日本屋さんで見た猫の本に、猫の毛の色のルーツ?キジトラなんだって!
そこから枝分かれして、色々な色が着いたみたいな。
全然知らなくてビックリ(@@)
ハナちゃんは、やっぱり白だよね~。乙女の白だよ^^

香さんへ

香さん
そうそう、全ての猫に当てはまるの~^^;
読んでいくうちに心の中で静かに「オイッ・・・」て突っ込んでたよ~(笑)
毛色のツールがキジトラって、もとはみんなキジトラだったってこと?
確かに、ヤマネコとか野生の猫で白黒とか見たことないから、そうなのかも!
パンダとかバクじゃない限り、野性で白黒って目立って危なすぎる・・・^^;
そういうルーツとか、知ると本当に楽しそう!
ハナ、白で見ていいのかな。赤提灯の似合う乙女な元玉男、それがハナ!^▽^″


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/661-71193510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キッチンの風景 «  | BLOG TOP |  » 定位置

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。