2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーキング

数日前から、この方の行動で少々トラブッっています。

120405.jpg

「なんだよ」

トキが、猫様ソファにおしっこをするようになってしまいました。

以前も、トイレ以外の場所でおしっこをする時期があり、
その時はユメとの仲が険悪になって、ユメがトキをトイレの時まで追い詰めるようになって、
それでガマンしきれず・・・が繰り返して、という感じだったと記憶しています。

今回のは、そういうのではく、マーキング的要素が強い気がしています。
というか、間違いなくマーキングです。
今、マーキングについて検索してみたら、まさにマーキングバッチリその通りでした。

原因も、これかなと思い当たるところはあります。
ハイ、そうです、フクです。

今まで、無条件で私のお膝はトキのものみたいなものだったのが、
フクが来てからは、フクもお膝大好きで、よくヒデとなく私となく空いてるお膝に乗って、
乗ればスヤスヤと眠り、眠れば一層めんこくて、
と、まあ、ここらへんじゃなかろうかと。

それでも、トキ、ガマンしてくれていたのでしょうが、
きっとガマンの限界が来たのかな。

とりあえず、他に原因と思しき要素がそんなに見当たらないので、
トキのそのストレスを取り除くことと、
マーキングした場所に出来るだけ匂いを残さないよう、徹底するつもりでいます。
コレも時間が必要だろうから、焦らず辛抱強く。

というか、原因はフクじゃなくて、思いっきり私だね。

それまでトキに向いていた愛情ベクトルが、フクにも向くようになったことを、
トキは敏感に感じ取っているんだと思います。
そりゃ、そんなのトキは嬉しくないよね。

ごめんね。

トキに、私の未熟さを教えてもらいました。

がんばろう。


● COMMENT FORM ●

あれれ~~トキちゃん^_^;
フクちゃんに縄張り荒らされてるって思ったのかな?
新しい家族にどうしても時間取られるしね・・・
本当難しい・・

そう、大柄の猫ちゃん。猫嫌いによる 結末をわかった上で故意にセンターへ持ち込む例も無くはないみたい…。もみじ台の2ニャンがそうかはわからないけど。
それにね、センターの方針も捉え用によっちゃ負になってしまうと私は思ってる。
殺処分を減らすために期限を設けずに努力してくれてるのは本当に有り難いことだけど、野良猫を保護した相談者にあからさまにそれを言っちゃうと『見つかるまで里親を探してくれるんだ』と安易に考えちゃう人も居ると思うの。
現にウチの町内会長さんも保護にゃんず(ちびすけたち)を保健所に連れて行って里親探してもらいなよ、と私たちに言ったからね…。

地域猫やTNR活動を地道にやってる地域や個人がいるなか、猫狩りまでいかなくても 地域一体で野良猫を駆除したがってる所もあったり(T_T)

ちびすけも出戻りちゃん(T∀T)
トライアルを不要だと言った里親さんに、返す場所があるから良いけど私たちが拒んだらどうするの?と 半ギレしちゃったのを思い出すよ。

今となっては結果オーライだけどね(^_^;)

トキちゃん、マーキング始まっちゃいましたか(T∀T)
ウチは トイレ使わせない攻撃だったよ(T_T)ちびすけがトイレに入ると出てくるときに猛攻撃。誰かがカーテンにオシッコかけたのが2回。今はどちらも無くなったよ(*^ω^*)

きっときっと時間が解決してくれると信じて とにかく皆にゃんに愛情を注ぎまくるしか 私たちにできることはないのかもね(^_^;)
猫のことは猫にお任せ。
幸い血を見るような喧嘩や明らかに重大な病気にもならないようだし。
すっごく応援してるし
すっごく安心もしてる。
アキさん&ヒデさんなら全然大丈夫♪

シバヤンへ

シバヤン
縄張り・・・私のお膝?^^;
縄張り主張するのはユメの方が明らかに強いし激しいんですけど、
トキはトキなりに、フクとか私とかに(ヒデは多分入ってない。笑)物言いたいことありそうです。
3日ほど前の夜、少しトキとお話したんですよ。本当に。
その時、実はガマンしてる、本当は甘えたいって、トキ言ってました。
って、ヒデに言うと「またまた~」みたいに笑うんですけど、でもこれ本当の話なんです。
もちろん人間の言葉を喋ったりはしなかったですよ、トキは。でも会話したんです。
ホント難しいです、猫づきあいも。人づきあいも難しいけど(笑)
あ、なんだかスプレータイムに入ったっぽい・・・ちょっと要注意です。

こめさんへ

こめさん
私も保健所イコール殺処分っていうイメージは確実に持ってたよ。
逆に、こうして譲渡っていう環境があるのを知らなかったくらい。
そういう人、多分少なくないんじゃないかな?
やっぱりね~、猫が好きな人もいれば見ただけでムカつく人もいるわけで、
価値観が違えば全てに対する捉え方が真逆になることだって当然あるわけで、
だから、何が良い悪いって一概に言えないところはあると思うんだけど、
今、自分は何をしたいか、どうしたいのか、何が出来るのかっていうところに
シンプルに、本当にシンプルに立ち返ってみて、
自分が出来ることを確実にやっていく、っていうスタンスでいいんじゃないかな。
そういうところから考えても、札幌市のセンターは頑張ってくれているなあって私は思う。
実際、私はフクを迎えにあの場所に行ったとき、涙を堪えることができなかったけど、
職員の方たちにはあれが日常なんだと思うと、本当に頭が下がる思いでいっぱいだよ。
愛情注いでくれているんだろうなっていうのが、なんか空気として感じられたし。
私は、行動に移せるか移せないかが大切だと思ってるから、
かわいそうだと思うことがあっても、それに対するアクションが自分では取れないと判断したら、
基本、全てノータッチにするようにしてる。無責任なことしたくないから。
出来る事だけでもやってみていいのでは・・・と思うこともあるんだけど、
どこかで、その中途半端さ加減に自分が納得できないというか、うーん・・・
自分の中で、軸みたいなものは確実にあるんだけどね、上手く言葉がまとまってこない。。。
トキね~、なんだかんだでおしっこ騒動の1番多いコだわ~ホント^^;
今は、『積極的に笑顔で話しかけようキャンペーン』開催中!
目が合ったりそばを通ったりしたら、とにかく声かける!なでる!ムダに褒める!(笑)
不穏な空気が流れたら「ん?どした?何かあった?大丈夫だよ」と集中力をそぐ声かけも実施中。
上手くいくかどうか、こうご期待!
とりあえず今度のお休みは、ソファカバーをニトリに買いに行ってくるよ~^▽^;
でも、血を見るようなケンカは実は結構あるのよ~。あ、ヒデと私にじゃないよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/651-093eb081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フク作用? «  | BLOG TOP |  » 私の価値観

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。