2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去勢手術前半

フク、昨日予定通り、去勢手術を終わらせました。

120320.jpg
おまたが気になる。

「前日の午後8時までにゴハンを終わらせておいてください」
と言われていたので、
前日は午後7時にお店を閉めて急いで片付けと買出しをして、
8時ちょっとだけ回ったけどほぼ8時に、いつもの2倍ぐらいゴハンをあげました。

「そんなに食べないよ」
というヒデも驚きの食べっぷり、フク、2倍をぺろりと完食です。
私は食べると思ったよ。やる時はやるコだよ。

そしてその後は、明日の血液検査と手術に備えてゆっくりと・・・
過ごさせてあげたかったところですが、例によって例のごとく、あの暴れん坊将軍が・・・

120320-1.jpg
おまたが気になるのです。

ユメは、自分がいつも寝る場所に決めている猫様ソファの上を、
何の挨拶もなくフクがちょこんと使うようになったのが、どうしても気に入らないのです。

最初はフクの前に仁王立ちしてにらんでいましたが、フク全く相手にせず、
そのうちなんとなく使用権も曖昧になってきていたのですが、
ここ3日ほど、何があったか、またまたすぐキレルこモードに入ってしまい、
トキがちょっと怪我して、あとちょっと気持ち負けして食欲不振に陥ったのを境に、
トキへの攻撃ベクトルを完全にフクに向けてしまったようなのです。

猫様ソファにフクが上がって座った途端!
まさに言葉どおり飛びかかっていって、ぎゃおぎゃおぎゃおー!毛がモサモサー!

でもって、ぎゃおぎゃお言ってるのはユメひとりで、
フクは「もうなにこのオトナ!!!もうヤダこのオトナ!!!」と防戦一方、
あっという間に壁際まで転がっていって、こっちも必死で「やめろ!」

と、こんなのがよりによって手術前夜に2回も・・・

120320-2.jpg
「ナニ撮ってるんですか?!」

フクの場合、まだ感染症検査が終わっていないので、
とにかく大ゲンカはさせてはいけないのです。
って、何度もユメに言ってるのに、あのヒト全然聞いてくれません。
ホント困ります。

フクもすっかり興奮して、
ヒデや私が大丈夫だよと抱っこしていても「ふうううう~~~」と唸り声を上げていました。
うちにきて、こんなに唸り声を上げるのは初めてのことです。
お膝の上で丸くなってお行儀よくしているのですが、とても興奮しているようでした。
もう~とにかく今日はストレスかけたくないのに~。

120320-3.jpg
足の裏のケガ、かさぶたも取れて毛も生えそろってきました。

そんなこんなでてんやわんやな手術前夜を過ごし、翌朝、つまり昨日。

病院には午前11時までに連れて行くよう言われていて、
当日はお水もあげちゃいけなくて、
さあ、でもお腹ぺこりんの若者、私たちの顔を見ればきっと熱烈ゴハンコール。
ましてや、トキユメにはゴハンあげてカレだけにあげないなんて、
それこそケージを壊される勢いで抗議されることは間違いありません。

ヒデと相談して、
病院に連れて行くギリギリまで、猫様部屋には行かないことにしました。
トキユメには悪いけど、ごめん、キミらもちょっとゴハン待ってて。

起きてから、前の日に用意しておいたお弁当をベッドに座ってワンセグ見ながら食べて、
渡辺いっけいさんって猫好きなんだね~大好きで仕方ないんだね~なんて言いながら、
ドアふたつ向こうの猫様部屋から漂う、
「なにオマエラだけ食べてんだよ、はよこっちにもメシよこさんかい!」オーラを無視し、
さあ、ではいよいよ行きますか。

120320-4.jpg
右足はすっかりキレイになりました。傷跡もありません。

・・・の前に、月曜の朝はタップダンス教室の教えがあるので、
私はひと足先に稽古着を持って「じゃあ、フクのことよろしくね!」

猫様専用財布に、あらかじめ聞いておいた治療費と診察券を入れて、
「ここに診察券入れておくからね、お財布はココで、細かいのはちゃんと細かいので出して、
 あと多分体重も量ると思うから何キロだったかちゃんと聞いといて」
と、初めてのお使いよろしく、ヒデに後を託しました。

本当は、朝9時から始まる診療の1番目ぐらいを狙って私が連れて行く予定でしたが、
そこから午前診療が終わる12時まで少なくとも3時間、
見知らぬ病室で、フクひとりで手術を待たなければいけないと思うと不憫で、
結局、制限時間いっぱいの11時よりも少し前に連れて行くことにしたのです。
ヒデ、ガンバレ。

120320-5.jpg
「まだ撮ってるんですか?!」

ニンゲンでも、胃カメラ飲んだりなんやかやと検査するときは、
ご飯制限や飲み物制限が出て、とても辛い時間を味わったりもしますが、
私は味わったことないですが、
でもまだニンゲンだったら状況を理解した上での制限というところ、
ネコの場合は「明日手術だから」と本人が理解してくれようはずもなく、
ゴハンは出てこないわ、ニンゲンも出てこないわ、
出てきたと思ったらどっか連れてかれるわ置いてかれるわ、と、
手術そのものよりもある意味辛いシチュエーションに、
フク、ワケも分からずに不安だろうなあと思うと、ゴメンねの気持ちいっぱいでした。

でも、去勢は家猫のおつとめ、
フクちゃん、1回やったらもうやることないから、頑張って!

つづく。


● COMMENT FORM ●

フクちゃん、アキさん、ヒデさんお疲れ様でした。
フクちゃん、玉ちゃんグッバイしてきたんだね。トキちゃんも、そんなことがあったとは知らず(泣)
今夜もいつも通りゴハン食べたかなぁ。。。ユメちゃんは後から沸々とアレ?何か今までと違うぞ!
って感じでストレス溜まっていってるのかなぁ。。。でもまだ1ヶ月と少しだからこれから徐々に
打ち解けていってくれたら・・・と願います。

フクちゃん毛並みすごくキレイになってきたね♪

アキさーん!花粉症で鼻水垂れて目が!超痛痒くてハニワみたいな目になってるねん(涙)
とても早いと感じた2ヶ月でした。

フクちゃんお帰り~不安だったでしょうね。
アキさんの気持ち分かる~!!
私も手術は午後からって言ってたんで、やはり昼前に連れて行ったな~
お腹も減ってるわ、嫌いな病院に置き去りにされるわで、本当ごめんって気持ちになりますよね。
フクちゃんもこれで一人前!(?)
後はユメちゃんの・・・・

出たー!!6429! 無視フク・・・あら?昨日のアキさんの数字に近い^_^;

香さんへ

香さん
フク、無事に去勢手術も終了しました~あとはワクチンと感染症検査だけですよ^^
ゴハンも問題なくしっかり食べてくれてます。
トキのことは、18日の記事に書いたとおりで、これまたすっかりケロッとしてます^^;
かまってほしくなったのかな?
ユメの乱暴狼藉は、今ね、ちょっと試していることがあるんですよ。
上手くいくかどうか分からないけど、時間かけてユメのケアもしてあげないとね。
花粉症、香さんもやっぱりなってるんだ~辛いよね~(涙)
私もアレルギーが出たときは、目が腫れて土偶みたいな顔になっちゃってるよ。
でも、本番はこれからだよね・・・お大事に~~~~T_T

シバヤンへ

シバヤン
これでフクも、また1歩家猫レベルが上がりましたよ~♪
動物病院はねえ・・・
基本、病気でも去勢でも、カレらにとって少しでも良い状況を作る為に行くのだけど、
当の本人たちにはそこは一切理解してもらうことができないので、
そこがね、お互い辛いところといえば辛いところですよね。
ユメは、ここのところずっと、フクを見ると目の色が変わっちゃうんですけど、
今日、そんなユメ対策を思いついたので、しばらく実行してみます。
みんなでね、優しくね・・・♪

フク無視って・・・なんか悲しい(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/643-b928fc33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

去勢手術後編 «  | BLOG TOP |  » 憂鬱の行方

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。