2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいお家

フクと戯れるヒデ。

120221-1.jpg

そうやってすぐシッポつかむの、赤ちゃんみたいだね。

120221-2.jpg

「よお~しよしよしよし、気持ちいいのか~」

と、こっちを立てれば

120221-3.jpg

当然こっちも立てねばならずで、ヒデ、相変わらずの下僕っぷりです。

120221-4.jpg

「あの、こっちまだですか?」


今日は、嬉しいことがありました。

1週間前、動物管理センターでフクと同じ部屋で飼い主さんを待っていた
丸々堂々のオス猫ちゃんに、どうやら新しい家族ができたようです。

柄の特徴的な人懐っこいオンナのコちゃんは、迷子猫から譲渡猫になってすぐ貰い手がつき、
まだ体も子供なオンナのコちゃんもそれから程なく貰い手がつき、
昨日の朝までは、まだ譲渡可能ねこのページに載っていた堂々丸々くんも、
今日、そのページから姿を消していたのです。

フクを迎えに行った1週間前、「みんなすぐお迎えが来るよ」と言っていた
その通りになって、本当に本当に嬉しかったです。
実際に会ったことのあるコたちだったので、本当に嬉しくて、そして安心しました。

みんな、新しいお家でいっぱい幸せになってねー!
あの時のにぎやかな茶トラたまたまクンも、新しいお家で元気にしてるよー!

よかった!みんなありがとう!


● COMMENT FORM ●

良かったですね~皆さん新しい家族が見つかって!!
フクちゃんも良く働く下僕が居るし(^-^)
でもトキユメコンビがこんなにあっさり受け入れるとは思わなかった。
ハナちゃんの力かな??
トキユメコンビ・・・・益々近づいてる??

すごいなぁ(*^o^*)
トキユメちゃん 心が広い!
本当に全然平気そうだもんね♪
ある意味羨ましい( ̄∀ ̄*)

人間にゴロスリなのが一番の幸いだよね…(^_^;)
いやいやウチもがんばるぞぉ!


ユメちゃん柄のあの子は
譲渡可能猫に掲載されてから
元の飼い主さんのお迎えがあったそうですよ(^-^)

こうして保健所情報を気にしてくれるひとがまた1人増えたこと、私は嬉しく思います。
今は時期的に保護件数も少なくて譲渡、返還率が高くなっているけど春になれば必然的に限界を超える子たちがやってくる…
(T_T)
そうは言ってもこうして気にしてくれるひとの大半は既に愛しい家族のいるひとたちなんだよね。
もっともっと気にしてくれるひとが増えてもっともっと動物に優しい北海道、日本になってほしいと願うばかりです。


1717♪い~ない~な♪だった(笑)

わ~、みんなよかった~、本当によかった~!!!!!
アキさんの願いが届いたんだね。
こんな嬉しいことはありません^^

それにしても、トキユメちゃんはす~ってフクちゃんを受け入れているんですね。
優しいなぁ♪
何気に二人の距離も近くなっているし。
ヒデさんも、可愛くて仕方ない感じですね^^
フクちゃんホント、幸せそう。

シバヤンへ

シバヤン
ホント!本当に良かったです~みんなきっとシアワセになるよ~^^*
ただ、にゃんこはいなくなったけど、わんこの方はまだ難しいと思います。
犬の保護や譲渡ページ、今は見ていないのですが、猫よりずっとたくさんいました・・・
トキユメ、こっちが思っているよりオトナになってたのかな?(笑)
ハナは・・・多分マイペースにお水飲んでたりしてると思います^^
今日はトキユメ、近付かないみたいですよ。猫って気まぐれだから~^^;

こめさんへ

こめさん
まぢで!わー飼い主さんがお迎えに来てくれたのっ!?すごいウレシイッ!!!
や~んなんか鳴きそう、基、泣きそう~♪♪♪
飼い主さんもきっと堂丸くんのこと探してくれてたんだろうね。
よかった~ここだって気付いてくれて。ホント良かった。みんなが幸せになったよ。
堂丸くん、大通りでリード付いた状態で見つかったんだって。
雪まつりの時期だったし、どういう経緯でここに来たのかよく分からないって
センターの職員さんも話していたけど、きっと本当に迷子になっちゃってたんだろうね。
新しい飼い主さんが決まる前に気付いてくれて、本当に良かった。嬉しい嬉しい♪
やっぱり、首輪にもリードにもかならずネームタグは必要だよね。痛感した。
うちもみんなの通院が終わって猫様預金が貯まったら、すぐに用意しよう。
フクね、あまり猫に興味がないみたい^^;
トキユメはフクのオケツふんふんしたりするんだけど、フクは全く相手にせず。
これからどういう反応を見せてくれるのかはまだ分からないけど、
みんながノビノビ穏やかに過ごしてくれれば、それで充分だなあ^^*
でも、こめさんのブログ読んでて、
ちびすけが少しずつでも確実にこめ家に馴染んでリラックスしている様子や
他のにゃんたちとかかわりを持つようになってたりしてる様子に
私はいっぱい幸せ気分をもらってるよ♪
猫の数だけ、いろんな種類の幸せがあるんだね。

Megiさんへ

Megiさん
みんな幸せつかみましたよ~♪本当に良かった!
でも、逆に、フクも含め(ハッ・・・ふくもふくめ・・・いやいやそうじゃなくて・・・)
これだけたくさんの人たちが迷った猫ちゃんたちを気にしてくれていることを思うと、
本当にフクをしっかり預からなければいけないなって気持ちになります。
だからと言って、特別なことをするとかではないんですけど、
トキと、ユメと、フクと、彼らの大切な命を預かっているんだという自覚を
しっかり強く持っていようと思います。
トキユメ、受け入れているというか、フクに相手にされていないというか・・・^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/618-490bca81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おいた? «  | BLOG TOP |  » フクの来た日

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。