2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる命

今月9日の記事で紹介した、香さんちのクウちゃん。

120109.jpg

左側のくるくるおめめがクウちゃんです。これは2年前の写真。
腎不全で闘病中だった8才のクウちゃんが、今日、息を引き取りました。

香さんから届いたメールには、
今日までのクウちゃんの様子と、香さんの今のやりきれない思いが綴られていました。
近くにいれば、すぐにでも駆けつけたいところですが、
もどかしいです。


同じ日、明日にも生命を絶たれる運命の中にいるコ達に出会ってしまいました。



・・・・・・・・・・・・・・・

1月25日、水曜日殺処分予定の犬猫の
新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

ココニャン一家の縁結び
http://satooya-bosyu.seesaa.net/

marico's family
http://marico247.exblog.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・


関東地方で、明日殺処分される予定のコたちです。
こんなにたくさん・・・
あと数時間後には、この写真のコたちはこの世にいなくなります。
収容されたコたちの致死方法は、確かガスによる窒息死だったと思います。
決して安楽死ではありません。
安楽死ではないんです。

以前そのことを知った時、
私はその事実に向き合うだけの強い気持ちが持てなくて、
だからそれは心の片隅にしまっておいて、
今目の前にいるウチのコたち、当時はハナもいたので、この3匹の猫達を、
最後までしっかり面倒みていこうと改めて誓ったのを覚えています。

収容された理由の多くに、『飼育放棄』という言葉が並んでいました。

飼えないなら、育てられないなら、最初から飼うなよ。
犬や猫は、動くぬいぐるみじゃないんだよ。

どういう理由でかは知りませんが、どういう理由であれ、
飼育を放棄してセンターに収容するという1番楽な道を選んだ人間には、
この先とんでもない苦しみが待ち受けていればいいと心から思います。
これでも抑えた方。
本当は、もっとひどい言葉を並べたいぐらい。
それぐらい、私はそういう人を許せないです。

香さんとクウちゃんのように、
何とか元気になってほしい、少しでも良くなってほしいと、
自分のしたいことも我慢して、そのコを思って頑張って、
でも抗えなかった運命に、今絶望の淵に立たされている人もいれば、
自分の都合で、自分の身勝手で、それだけで、
いとも簡単に本来なら家族であるはずの動物を、生きている命を、棄てる人間もいる。

なんだろうこれは。
なんなんだこれは。

ちゃんと見ていないので分からないけど、恐らく記事タイトルの様子から、
1週間前にも、またその1週間前にも殺処分が行われていて、
その度に、終わるにはあまりにも早い尊い生命が絶たれているのだと思います。
その前も、そのずっとずっと前までさかのぼっても、
そして、来週も、再来週も、その先もずっと、
きっと、同じことが日本中で行われるのだと思います。

殺処分について、もっと大々的に報道されればいいのに。
これだけ、小さな動物がペットとして家族として人と暮らすようになっている今、
楽しいことだけじゃなくて、こうした現実にも、もっと注目してほしい。
センターに連れてこられたコ達の行く末を、
そのコ達に最後の瞬間を与えなければならない職員の人たちの思いを、
たくさんの映像や写真で、もっともっと取り上げればいいのにって思う。

こうして書いているだけで、
何もしないで書いているだけなのに、
すごく重くて苦しいです。
でも、命を預かるってそういうことでしょ?
決して軽くて楽なものではないでしょ?
飼育放棄する人って、何を考えているんだろう。
そんな人たち、私からすれば頭がおかしい。

最近、私にできることはなんだろうと、考えることがあります。
私が責任持ってできることはなんだろうと。
その線引きについて。
線引きなんて必要なんだろうか、ということについても。

かわいい。かわいそう。
そんな感情だけで、命を預かることはできないです。

かわいい、またはかわいそう。
だけど、そのコを最後までお世話できる確信は持てない。
だったら、どんなにかわいくても、逆にかわいそうでも、
そのコの命のラインに自分は立つべきではない。
私は、そういうスタンスでいます。

その上で、今私にできることはなんだろう、
責任持ってやれることはなんだろう、
考えます。


心の沈む夜です。


● COMMENT FORM ●

クウちゃん・・・・・。
お空に旅立っていったんだね。
きっと香さんのために、最後まで一生懸命頑張ったんだろうなぁ。
でも、もう、神様との約束の時間がきちゃったんだね。
香さんに、いっぱいありがとうを言って、幸せだったよ、って言って、大好きだよ、って言ってお空に飛んでいったんだよね。
きっと今は、苦しみから解放されて、またこの写真の頃みたいに、元気でにこにこ笑っているんだよね。
クウちゃん、よく頑張ったね。
いい子だったよ。

9649 クウちゃんの9が二つ出たよ。
64は無死、魂はいつも一緒だよってことかな・・・。

香さん、香さんの悲しみは痛いほど分かります。
元気になって、とは言いません。
気のすむまで泣いていいと思います。
でも、きっとクウちゃんは、香さんの笑顔が一番大好きだと思うから、少しでも早く、またクウちゃんに笑顔を見せられように祈っています。

クウちゃんのご冥福を・・・・
この写真みてるとリリーとピコを見てるようで。
クウちゃん、今は虹の橋で香さんの事思ってるかな・・・
ダメだよな~こうして書いてても涙出るもんな~

Megiさんへ

Megiさん
香さん、少し落ち着けたらきっとここも見てくれると思います。
Megiさんのメッセージも読んでくれると思います。

そして、
クウちゃんのようにたくさんの人に思われ、たくさんの愛を受けて、
苦しみの中でも頑張って自らの命を生き抜くことができたコもいれば、
理不尽極まりない苦しみを強要され生きることを奪われ命を落とした多くのコもいる、
昨日このブログを書いている時にはまだ元気に生きていた、たくさんのコがいることも、
どうか覚えておいてください。お願いします。

シバヤンへ

シバヤン
香さん、今とても深い悲しみの中にいるようです。
時間が癒してくれるのを待つしかないと思うのですが、
残された香さんのことを思うと、とても辛いです・・・

分かりました。
そのことに関しても、コメントを残そうかとも思ったんですが、あまりに辛すぎてできませんでした・・・。
思いはアキさんと一緒です。
私も、動物の命をないがしろにする人は本当に許しがたいです。

7879 ハナちゃん、クウちゃん
これって、すごくない?
3879だったら最高だったんだけど・・・。

アキさん、Megiさん、シバヤンさん クウのことを想っていただいて本当にありがとうございます。
昨晩枕元で眠っているクウと一緒に寝て、今朝お空に昇って行きました。今は小さな入れ物に入っている
クウがまだ信じられない気持ちでいっぱいです。こんなにも涙が出るのかと思うほど涙が止まりません。
謝ってばかりなんです。泣いても後悔しても、もうクウがいない現実に胸が押しつぶれそうです。
だけどいっぱい頑張ったクウのこと褒めて幸せをくれたクウにありがとうをいっぱい言います。

Megiさんへ

Megiさん
わ!ほとんど同じ時間に、みんなここにいたんですね!一瞬すごくビックリした。
やっぱり猫は招き猫だ^^*
殺処分のこと、私は何年も、結果としては見て見ぬ振りをしてきたと思います。
本当にその現実が痛すぎて、受け入れられる強さを持てていなかったんです。
今は、こうして考えて、文章にするだけ、その分だけ、少し強く・・・
強くって言うほどでは全くないんですけど、でも少しだけ自分が前に進めたかも。
本当に、本当に、今の私では何の力にもなれないんですけど。

3879だったら、ハナ両手に花だわ^^*

香さんへ

香さん
今はまだまだ、考えがまとまらない時期かもしれないなと思います。
クウちゃんと一緒に寝られて、本当に良かったね・・・♪
ありがとうとごめんなさい、どっちも優しい言葉だね。

わ!6872だって!私のところでもハナが出た!
こんなに87番出るなんて、ハナ、なになに、ハナもクウちゃん気になるの?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/597-fd626c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふわぼろ «  | BLOG TOP |  » まあいいか~

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。