2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪景色

今日の札幌は吹雪でした。

111226.jpg
(2007年12月17日撮影)

吹雪とハナを結びつけるものは特別ないのですが、
雪で白に覆われた景色を眺めていると、
ハナのことを思い出します。

マンションの駐車場に向かうまで、雪をよけながらハナを抱えて走ったこと。

動物病院へと車を走らせる雪道。

誰もいない静かな待合室で、キャリーの中で小さくなっているハナを膝に
外の雪景色をずっと見ていたこと。

また今年もいつものように雪の季節がやってきたけど、
今年の雪景色には、ハナの姿はありません。

さみしいです。


● COMMENT FORM ●

あ~・・・なんかこの景色良い感じ!
ほのぼの感が出てますね。
良いな~この写真・・・・

シバヤンへ

シバヤン
いい感じですか、ありがとうございます^^*
ふたりの表情が見えない(ヒデに至っては写ってない^^;)のもいいと思いませんか?
なんか、見てるといろいろふわ~っとイメージがふくらんで♪
ちなみに、この状態はネコマンションとは言いません。マンションは2匹以上から。
そしてこの紺色のマットを、ユメが食いちぎって中綿を食べちまいました・・・(涙)

歳をとると寒さにも堪えますが(膝とか腰とか)猫と雪景色って、なんで似合うんだろう・・・
窓の向こうは雪景色って憧れます。(もちろん部屋はぬくぬくで)

春夏秋冬今まで一緒にずーっとそばでいてくれてたんやもんね。わかります・・・

香さんへ

香さん
何年か前、踏みしめられて凍った雪道で野良猫ちゃんに会いました。
私はとても寒かったんだけど、猫ちゃんは裸足で雪道を歩いていきました。
振り返って、猫ちゃんも少し振り返って、そのままどこかのお庭に・・・
私は「じゃあね」と言ったあとはもう何も考えないようにして、その場を立ち去りました。
香さんのコメント見て、なんかあの時の猫ちゃんを思い出しましたよ。
窓の向こうの雪景色、本当に綺麗で静かなんですよ~もちろん部屋はぬくぬくで。(笑)
少なくとも来年の5月までは、「ハナのいない初めてのその時」になるので、
きっとハナのいないことに戸惑う瞬間が、この先もあるんだろうな、と思います。
ホント、今までずーっとそばにいてくれたんですもんね。そうだあ・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/570-e8124f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毛布上下 «  | BLOG TOP |  » ばくだん

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。