2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みいちゃん

12月2日の記事で紹介したMegiさんのブログが更新されていました。

-----------------------------------------------


12月7日、明け方の5時10分頃、みいちゃんはお空に帰っていきました。
13歳と8ヶ月でした。

最後までよく頑張ってくれました。
本当に心からみいちゃんにありがとうと言いたいです。

今は、感謝と愛おしさと楽しい思い出ばかりが溢れてきます。
優しい神聖な時間が流れています。

今は、まだみいちゃんの体はここにいてくれているし、あまり現実味がなく、時おり、抑えられないくらいの寂しい思いも出てくるのですが、もう半分は、みいちゃんが痛みと苦しみから解放されたことにほっとしているのが正直な想いです。

また少し落ち着いたら、みいちゃんのこといっぱい書きたいと思います。

みいちゃん、うちの子になってくれて本当にありがとう。
本当に幸せでした。


-----------------------------------------


111208.jpg

水遊びをするみいちゃん。ごくごく最近の写真なんですよ。

みいちゃん。

私、もちろんですが、みいちゃんに会ったことはありません。
でも、みいちゃんの病気が分かって、Megiさんがそのことを教えてくださってから、
いつもみいちゃんがMegiさんとともに、私の心の中にいたような気がします。

だから、今回のMegiさんのお知らせは、がくんとなりました。

みいちゃん、リンパ種でハナと同じだったから、
Megiさんのブログにみいちゃんの様子が綴られているのを読んで、
分からないけど、みいちゃんの様子が手に取るように分かるような感覚もあって、
どうしてあげることもできないその現実に、
ただただ、少しでも穏やかでいられることを祈るしか出来ませんでした。

みいちゃん、子供の頃からお水遊びが大好きだったんですって。
具合が悪くなってからも、こうして無邪気にお水と戯れて、
好きなこと思う存分して、Megiさんとご主人の大好きシャワーをいっぱい浴びて、
病気とその治療はとても苦しかったと思うけど、
みんなと一緒にいられて、好きなことが出来て、本当に良かったね。

ハナも、最後の最後まで、ふらふらしながら朝のお風呂のお湯飲みやってた。
みいちゃんの水遊びに、そんなハナの姿がダブったり。
ハナもお風呂のお湯飲み大好きだったから。

みいちゃんとハナ、全然似てないと思うのだけど、
みいちゃんとハナがいてくれなかったら、間違いなくMegiさんとのご縁はなくて、
そんなふたりが、命の旅の最後に同じ病にかかって、
最後まで本当によくがんばって、たくさんの愛を残してくれて。

私、この文章に書かれたMegiさんの気持ち、全て分かります。
私もそうだったから。本当にその通りだったから。
こういう気持ちは人それぞれだから、うかつに「分かる」なんて言うの好きじゃないけど、
だけど本当に分かるんです。
あの日の私たちも、本当にそうだったから。

みいちゃん、いつかどこかで、会おうね。
きっと会えるんじゃないかしら、そんな気がする。
きっとそれがみいちゃんでそれが私とは気付かないだろうけど、
その時は、どんな風に会ってるのかしらね。楽しみね。

みいちゃん、よくがんばったね。
いいこ。

出会いを、ありがとう。



Megiさんブログ >>> 『Angel Wings-愛と希望の風』より
   みいちゃん、旅立ち。
   みいちゃん、その後。
   みいちゃん。


● COMMENT FORM ●

アキさんありがとう。
この記事、すごく嬉しかったです。
こうして想って下さるだけで本当に救われます。

実はみいちゃん今、左横にいるんです。
明日の朝一番で火葬です・・・。
だから今日は一緒にいられる最後の夜です。
みいちゃんが大好きだった場所に(迷惑かもしれないけど)引き連れてまわってます。
居間や寝室と並んで、よくPCしてた私の横で寝てたので今つれてきて、一緒にアキさんのこの記事を読ませていただきました。
喜んでると思います。
優しいお心遣い本当にありがとう。

今日、家に帰ってきて寝室に寝かせていたみいちゃんに、「みいちゃん、ただ今~。ママ帰ってきたよ。寝てばっかりいないで、「遅い!」って文句言ってよ!」って声かけてたら涙が止まらなくなってしまって、ずっとみいちゃんをだっこしてました。

明日で本当にいなくなっちゃう。
アキさんもこんな思いの日があったのですよね。
すごく辛いです・・・。
今晩は、ずっとみいちゃん見て、なでていようと思います。

私も、ご縁に感謝します。
みいちゃん、今頃ハナちゃんに会っているかも・・・。
ハナちゃん、みいちゃんをよろしくお願いします。

「アキさん、あたしのことこんなに想ってくれて本当にありがとう。
幸せです。
あたし、アキさんが大好きよ。
明日、元気に旅立ちます。
ハナちゃんによろしく言っておくね」
みいちゃんより

みいちゃん、旅立ちましたか・・・・
ネット初めてから、何度となくお友達のワンニャンの旅立ちを聞いて見てきました。
何度経験しても絶対慣れるって事はないですね。
みいちゃん、虹の橋でハナちゃんと会ってるでしょうね、
ボギーやリリーがピッピと間違わないと良いけど・・・・
13歳と八カ月、長生きですよね、Megiさんと一杯一杯楽しい思い出を作っての旅立ち。
今頃は苦しみからも解放されて、元気にMegiさんの周りを走り回ってるかも・・

色々今書いたけど消した・・・
みいちゃんのご冥福を。

みぃちゃん Megiさんと一緒によく頑張ったんだね。
ついこの間みぃちゃんのこと知ったばかりだけど、ちいさな子達の生きるスピードは
早くて本当に辛いです。今はゆっくり休んで下さい。

Megiさんへ

Megiさん
また無断でみいちゃんの写真とMegiさんの記事を引用させてもらっちゃったのに、
そう言っていただいて恐縮です。

Megiさん、私はね、ハナの体とはすぐにお別れしたから、
今のMegiさんの寂しさというのは、体験しなかったんです。
私たちは、ハナの魂が旅立ったその日ひと晩だけヒデと3人で一緒に川の字で寝て、
もう次の日のお昼にはハナの体をお見送りしたんです。
なんか、すごく、一刻も早くハナを自由にしてあげなきゃいけない気がしていて、
ビックリするぐらいある種事務的に早急に、旅立ちの段取りをしていました。
いろんなタイミングが上手くかみ合って、あっという間にお別れでした。
きっと無意識に、今Megiさんが感じている悲しさ、それを回避したかったんだと思います。
今そちらは朝になるのでしょうか?どれくらいの時差があるのかな。
Megiさんの気持ちを想像すると、私も胸がつぶれそうです。
お見送りの想いも人それぞれだから、たとえ私が大丈夫だったからって
Megiさんにも「大丈夫よ」っていう言葉をかけることは、私にはできないです。
辛くないわけないですもん。大丈夫じゃないです。
ただ、少しでも、悲しみの重さが楽になれればいいなと、願っています。
きっと、これから、たくさんの時間をかけて、新たなみいちゃんとの関係を
Megiさんも築いていかれるんだろうなと思います。私も、まだまだ今その途中です。
ハナ、マイペースだけど、案外面倒見のいいところがあるので、
きっとみいちゃんともうまくやっていけると思います。ふたりとも、楽しくやってね!

みいちゃん、会えて良かった。ありがとう。
Megiさんたち、とても寂しいと思うから、いろいろ声をかけてあげてね。
そばにいてあげて。
またね。

シバヤンへ

シバヤン
記事にも書いたように、みいちゃんはハナと同じような症状だったので
みいちゃんの状態もMegiさんの気持ちも、すごく想像しやすい部分があって、
本当にどうしてあげようもなくて、いたたまれませんでした・・・
私は、13才8ヶ月でも長生きだったとは思わないんです。
もちろんハナよりは2年以上長生きだったし、3才で旅立ったモモや
若くして旅立ったリリーちゃんに比べれば長生きだったけど、でも・・・
病気にならなければ、みいちゃんもハナも、もう少し一緒にいられた、と思うと、
11才でも13才でも長生きっていう言葉は使えないんです・・・難しいですよね。
みいちゃん、本当に、今はきっと軽くなった体で走り回ってる気が私もします。

>色々今書いたけど消した・・・
このひとことで、シバヤンの気持ちが全部伝わってくるようです。

香さんへ

香さん
本当に、香さんのおっしゃるとおり、
小さな子達の生きるスピードは、私たちよりずっとずっと早いんだって、
みいちゃんからもまた教えてもらった気がします。
これは宿命だから、それも受け止めての、私たちの関係なんですよね。
辛いけど、見送ることは、私たちに出来る最後のお勤めなのかもしれない。
でもこうして、その子達の存在があったから、香さんともMegiさんとも出会うことができて
感謝のしようがないですよね。ありがとう。

アキさん、そうだったんですね。
私は、とても寂しかったです。
気持ちが落ち着くまでどれくらいかかるのかは分からないけど、自然にまかせて無理をしないでいようと思います。
みいちゃんとの思い出を大切にします。

ハナちゃん!みいちゃんはちょっとわがまま娘だけど、すごくいい子なのでよろしくお願いしますね。

シバヤンさん、香さん
ありがとうございます。
こうして、みいちゃんを通じて、お二人の優しいお気持ち、愛情を感じることができて本当に幸せです。
みいちゃんのおかげです。
こうした出会いに感謝いたします。
みいちゃんもお二人のお言葉をいただいてすごく喜んでいると思います。
本当にありがとうございました。

Megiさんへ

Megiさん
うん、きっと、とても寂しいと思います。とても、とても。
なんだろなあ・・・でも不思議なことに、私、体とお別れする時はほとんど泣かなかったんです。
ハナが、あまりにも穏やかで楽しそうな笑顔だったのと、
お別れする時、ハナが春の日差しを浴びてとってもキラキラ真っ白に輝いていたのと、
なんか、何も不安なことがなかった、そんな感じ、なのかなあ。
ハナが幸せそうに思えたんです。
あの時に比べると、今の方が寂しさは強いかもしれないです。ヘンですよね。
Megiさんと、みいちゃんと、この先どう時間を共有していくのか・・・
たくさんのたくさんのみいちゃんとの思い出に、たくさん包まれてほしいなと思っています。
辛かったことも、悲しかったことも、全部全部ひっくるめて、全部大切な記憶。
少しずつ、また、みいちゃんのお話、してくださいね。聞きたいです。

みいちゃんとハナ、なんだかんだうまくやっていけそうな気がしますよね^^*


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/554-bb3dc4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日に思う «  | BLOG TOP |  » この場所

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。