2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うずちゃん

7月16日の記事に登場してもらったみきねこさん。
そのみきねこさんから、メールが届きました。

-----------------------------------

日曜日の未明、腎不全闘病していたうずちゃんが天に召されました。
落ち着いた状況だったので、交代で仮眠しようと思い2時すぎに私が寝て、
1時間ちょっと後のことで、私を呼ぶまもなく一瞬のことだったようです。
数日前から少しずつ身体の中で旅立つ準備が進んでいるのを感じていました。
うずちゃんは主人のことが大好きなので、最期に一緒に居られて良かった。

家に入って半年位かな?のうずちゃんの写真です。

110725.jpg

--------------------------

うずちゃん、確か本名はうずらちゃんだったと思うのですが、
うずちゃんの調子が良くないことは、2週間前のメールで教えてもらっていました。
シアワセ家族を待つこにゃんこたちのメールに、そのことが添えられていました。

腎不全でした。

うずちゃんはもともと外猫だったのを、一昨年の夏、
みきねこさんのおうちに家族として迎えられました。
その時、すでに病気を持っていると聞いた記憶があるのですが、
ちょっとあいまいになっているので記憶違いかもしれません。

うずちゃんもハナと同じくステロイドを服用していたそうです。
ハナがステロイド投薬を始めたとき、うずちゃんの経験などをもとに
みきねこさんには心強いアドバイスをもらっていました。
うずちゃんのがんばりが、私の心をより強く支えてくれました。

うずちゃん、よくがんばったね。
きっと体はつらかったと思うけど、
愛情いっぱいに包まれて、シアワセだったよね?
ハナのお薬のときにはありがとう。

小さな家族を失う悲しさは、
失った家族にしか分からないし、
同じ経験をしたことがあったとしても、
どういう気持ちかはそれぞれで、
だから私は、本当になんと言葉をかけていいのか分からないのですが、
うずちゃんが大好きな人に看取られて旅立っていったことは、
本当に本当に・・・


小さな家族と暮らす以上、避けては通れない道。
飼い主としての責任、使命。


みきねこさん、みきねこさんの旦那様、
うずちゃんとの時間を共有させてくださって、本当に有難うございます。
うずちゃん、おふたりの優しさに見守られて包まれて、
シアワセでしたよね。

うずちゃん、本当によくがんばった。
えらいよ。


● COMMENT FORM ●

うずちゃん、可愛い茶トラですね~ピコ似だ。
うずちゃん元々はノラちゃんだxtるたんですね、
それが家族が出来て幸せに暮らせたんだ・・・
うずちゃんはきっと有難うって言ってるかな。
うずちゃんのご冥福を・・・

アキさんありがとう。シバヤンさんもありがとう。
ご近所や道行く人からそれぞれ名前をつけて可愛がってもらって、たくさんの名前がありました。
私達はアメショ模様なのでうずちゃんと呼んでいました。
でも、うずらちゃんってなんかすごくピッタリで、すっかり気に入ってしまいました♪
二年前保護した時には、重度の腎不全と貧血と脱水でフラフラだったので
退院してもそんなに長くは生きられないだろうという見立てでした。
でもでも!だんだん回復して薬と週1ペースの点滴をしながら家での生活を楽しんでくれたみたいです。
冬の寒い日にマッチ売りの少女みたいに外から覗いていたうずちゃんと
大晦日に一緒に紅白見ているときなんだかすごく幸せでした。
二回見れました。今年も見たかったナ
もっとこうしてあげればよかったと思うことがいっぱいあるけれど、
うずちゃんと過ごした時間を大切に心に持ちつづけたいと思います。

シバヤンへ

シバヤン
赤茶の毛色がとってもキレイ、赤毛のアンみたいで可愛いですよね。
ちょっと暗号みたいな文章になってますけど^^;
そうです、うずちゃんはみきねこさんが保護してあげたコなんです。
先住猫さんとのやりとりはあったようですが、
みきねこさんとご主人に愛されて、うずちゃんとてもシアワセだったと思います。
とてもシアワセな家猫の2年間だったと思います。。。

みきねこさんへ

みきねこさん
あ、思い違いは名前の方だったんですね、てっきりうずらちゃんだと…(汗)
そうだ、思い出しました、保護した時の様子…
窓の外から見ているうずちゃんを想像すると、胸が詰まります…
そのうずちゃんが、こんなにも大切にしてもらって、こんなにも大事に思ってもらって、
うずちゃんにとっては夢のような2年間だったのではないでしょうか。。。
みきねこさんの猫たちへの深い愛情には本当に頭が下がります、本当に。
そしていつも野球の話がメインだったので分からなかったのですが、
うずちゃん、先輩が大好きだったんですね。大きな先輩に小さなうずちゃん…♪
そうですよね、もっともっと一緒に紅白見たかったですよね。そうですよね…
病気で旅立たなければならなかったコに、「充分」なんて言葉は当てはまらないです。
うずちゃん、初めて会ったけど本当に可愛いコ、近所の方に可愛がられていたの分かります。
うずちゃん、会えて嬉しいよ。いいこだね。ありがとうね。
みきねこさん、先輩、ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/429-29e25750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

居場所 «  | BLOG TOP |  » ブラウン管テレビ

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。