2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動揺と安堵

今日、仕事をしながらちょっと考えごとをしていたら、
ふいにハナのことを思い、涙が溢れてきました。

110722-1.jpg

ハナの最期の2時間のこと。

ハナが猫様布団をめくった私に気付き、一生懸命泣いて、
一生懸命息をして、一生懸命最期まで頑張ったあの2時間。

急に思い出したんです。
すごく鮮明に。

110722-3.jpg

ハナが息を引き取ってから2ヶ月ぐらい、つまり今月に入ってから、
自分の中で、ハナのことで、静かに穏やかになっている部分を感じていました。

ハナのいないことが、私の中にゆるやかに溶けていく、そんな感じ。
溶けていくことを受け入れられる心になっている、そんな感じ。

だから、あの日あの時のことを突然思い出して、
あの時のいろんな感覚が一気に戻ってきて、
私の心はすごく動揺していました。

110722-2.jpg

とても苦しくて、悲しかったです。
同時に、私の中にちゃんとそれが残っていたことに、安心もしました。

あの時間のことは、今思い出してもどうにもならないくらい辛くて、
ハナの一生懸命な姿が目の前に現れるほどに胸が苦しく痛くなって、
だけど、だけどそれは、ハナが私に残してくれた最後の大切な時間で、
だからあの時のことを私は、決して忘れてはいけないのです。

体の中に残っていたから、苦しかったけど安心しました。

110722.jpg

この記憶も感覚も、ハナが確かに生きていた証なのです。

ハナちゃん、大好き。


(写真は全て今年の5月11日)


● COMMENT FORM ●

分かる・・・・
私も突然リリーの事思いだして、
仕事中に涙を出す事が何度か有ったからね・・・
忘れてはならないね。
思いだすと苦しかったり悲しかったりするけど、
それ以上に楽しい事が有ったし・・・

リリーもボギーもハナちゃんもきっと何時までも忘れないと思う(^-^)

シバヤンへ

シバヤン
なんか、ホントに、ハナがいなくなったことが
自分の中で消化され始めようとしている時だったので、
なんというか、久々にとても苦しかったです。
なんかね、やっぱり泣けちゃいますね。
でも今は、この涙がなくなることの方が辛いかなあ・・・
泣けることが、ハナが生きていたことに私の中では繋がっているから。
忘れてはならないですよね。忘れたくないです。
リリーもボギーもハナも、みんなみんな、ずっと心の中で生き続けていますよね^^*


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/427-358d7008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラウン管テレビ «  | BLOG TOP |  » ハナコレ携帯vol.5

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。