2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咳き込む

昨日の朝、珍しくユメが咳き込んでいました。

しばらくケシュケシュ咳いて、そのあとは落ち着いて、
猫様マットの上で朝寝を始めました。

仕事に行って
「さっきねえ、珍しくユメが咳してたよ」
と、ヒデに報告。
「えっ、大丈夫かなあ」
「うん大丈夫だと思うよ」

そんな話をしながら、ハナのことを思い出していました

110711.jpg
2007年12月31日撮影。

「ハナはさあ、多分もともと体が弱いところがあったんだよね」
「オレもそう思う」

ハナは、よく咳をしていました。

東京で暮らしていた頃がどうだったかは、ちょっと覚えていないのですが、
北海道に来てから、つまり少なくとも3才を超えてからは、
ハナが咳き込む光景は、何度も目にするようになっていました。

110711-2.jpg
2008年2月4日撮影。

腎不全の治療に通っている時、咳のことを獣医さんに相談したら、
人間でも、もちろん風邪や喘息など病気で咳き込むこともあれば、
病気以外、たとえば器官につばが入ったなどで咳き込むことだって間々あることで、
それこそ詳しく調べなければ原因は特定できないとのことでした。

実際、それがハナの腎臓に大きな影響を与えたとも思えないし、
とはいえ、そんな頻繁に器官につばが入るなんてこともあまり思えないし、
でもハナは本当によく咳をしていたということを思うと、
やっぱり、少なくともトキユメに比べれば、体の弱いところがあったのかなあ。

110711-1.jpg
2008年1月26日撮影。

何でだったかは覚えていませんが、東京で動物病院に行ったとき、
そこの獣医さんに、色の薄い猫は体が弱いと言われたことがありました。

ちょろっとだけ調べてみたら、
白猫の青目の猫は遺伝的に耳が聞こえにくくなる要素を持っているとか、
毛色の淡い猫は日光皮膚炎になりやすいとか、
それらしきニュアンスの状態は確かにあるみたいですが、
それが全ての白猫や淡色猫に当てはまるわけでは当然なく、
ましてや腎不全なんかは、色の濃淡には全く関係ないことだと思うので、
当時の獣医さんは、非常にざっくばらんな表現をされたのだと思います。
あるいは、連れて行ったときの症状から、ただひとつの話としてされただけかと。
とても人情味溢れる頼れる獣医さんでしたから、そのへんは信頼しています。

110711-3.jpg
2007年10月8日撮影。

ただ、私たちにとっては、その話は、「そうだよね」と感じられたりするのです。
これまで一緒に過ごしてきたハナの様子を思うと、
なんとなくそういうところ、体の弱いところはあったのかなと感じるところはあるのです。

咳のこともそうだし、
命に関わるものではないとはいえ、目やにがとても多かったこともそうだし、
目やになんてただのアレルギー体質みたいなものなのかもしれませんが、
ただ、ハナトキユメ、3匹をなんとなく比較してみた時に、
なんとなく、ハナはもともと体が弱い方だったのかもしれないねと、
なんとなく、ヒデと私の中では、すとんと思える部分がありました。

だからと言ってどうなるものでもありませんが、
そう思うことで、何かを納得させようとしているんだろうかと、
そんな気もします。


● COMMENT FORM ●

友達の白猫、目が青で、やはり耳が聞こえないんですよ。
せんは目は普通のブラウンで、耳も性格も良い^_^;
やっぱ白猫は多いみたいですね、そう言うの・・
ピコもよく咳をしてましたよ、それで私がタバコを吸うのをキッチンに変えたら
咳はしなくなった・・・
私のせいでピコや他のニャンにも体に悪い事してたって罪悪感・・^_^;

ユメちゃんそのごはどう?

シバヤンへ

シバヤン
なんか、遺伝子の関係でそうなる確率が高いみたいです。
もちろん全ての青目で白猫がそうなるわけではないので、
個人的にはその部分が気になることは全くないのですが、
ハナは、やっぱりトキユメに比べれば、弱い方だったのかな、なんて。
病弱っていうより、いろんな疾患が出やすい体質だったというか・・・
素人なので、あくまでも飼い主の気持ちの上での判断ということですが。
タバコは~・・・私は嫌煙家なので、煙も匂いも苦手ですね~・・・
副流煙で喉や目が痛くなるし、匂いで具合悪くなることもあるんですよ。結構ツライです。
わんにゃんやシバチャンのためにも、気をつけてあげてくださいね。
ユメ、その後は、とりあえずさっきトキを軽く追いかけてみて、
今はお風呂のお湯飲んで落ち着いてます^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/415-f30b0121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お守り «  | BLOG TOP |  » 穏やかモーニング

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。