2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトル2

前の日に引き続き、今朝もユメの絶叫で目が覚めました。

110709.jpg
「だってあのヒトすぐキレるんだもん」

ヒデはまだ寝ていたので、4時過ぎだったと思われます。

鏡を見なくても分かるぐらい鬼の形相をして猫様部屋のリビングへと向かうと、
キッチンカウンターの方から、トキユメが毛を撒き散らしながら転がってきました。
アクション俳優顔負け、ノースタントの壮絶格闘シーンです。

「ナニやってんの!やめなさい!」

やめろと言われてやめるようなこのヒトではありません。

110709-1.jpg
「なんだよ」

しかも昨日よりも今朝は興奮度が高いみたいで、私のことなんて全く目に入っていないのです。
絶叫率が下がった代わりに乱闘率がグンとアップし、非常に攻撃的になっていました。

トキもトキで、さっさとユメの手の届かないところに逃げてくれればいいのに、
逃げられるぐらいの間合いになかなか入れないみたいで、
キャットタワー付近に追い込まれ、なんとなく最大のピンチな様子を見せていました。

110709-4.jpg
「だってあのヒトすぐ飛びかかってくるんだよ」

こりゃいかんなと思い、レフェリーストップでトキユメの間に入ろうとすると、
ユメのやつめ、レフェリーに向かって威嚇をしてきました。
これが野球なら「審判に対する暴言で退場」とかにもできるのですが、
相手は獣と化したケモノ、人間のルールが適用されるはずもありません。

そうしている間にも、トキの身に刻一刻と大いなる危険が迫っていたので、
私は近くにあった小さく分解された爪とぎを、ユメに向かって投げつけてみました。

110709-5.jpg
「なんだよ!」

そうしたらユメ、あろうことか、
いつもトイレ掃除をして、いつもお水を用意して、時にはヒデの代わりにゴハンもあげて、
「にゃあ」となけば「よしよし」とおりこうさんしてあげて、抱っこにお膝を貸してあげて、
「ユメちんはかわいいね~」とイイコイイコしてあげている、そんな私に対して、
牙を向いてくるではありませんか!

こんにゃろお~~~~~~~!

完璧にターゲットを私に絞ったユメに、私も負けじと蹴りを繰り出しますが、
いかんせん、あの牙と爪に対抗するのに素足はあまりにも劣勢。
「丸腰で戦うと人間は猫に負ける」という私の中での絶対的法則を当てはめると、
このままで戦うことは、私の敗北もしくは流血を意味するので、
私は猫様ソファに置いてある、猫様ダンボールベッドを手に取りました。

110709-6.jpg
コレですね。この2つ重ねてあるダンボールです。ちなみにこれは5月22日撮影。

「こんにゃろ!」

ダンボールベッドの中にはハナの首輪も入っています。
「ハナ!力を貸してくれ!」と心の中で叫びながら、ユメにひと振り、ふた振り!

・・・なんか、こうして書いてると、動物虐待しているみたい。

でも違うんです!
こうでもしないと、あの時の見境なくしたユメに私が対抗できる術はなかったんですよ!

110709-3.jpg
「・・・結構ひどいことするんだね」

ああっ!トキ、なんてことを!

そもそも、トキを危険から遠ざけるために、トキの身を守るために、
私は我が身を盾に戦っているのに・・・!

でも、冗談抜きでそこまでしないと、ユメの暴走を止めることはできなかったでしょう。

ダンボールベッドを持って仁王立ちする私・・・というより、ダンボールを見て、
ユメ、やっと、どうやら自分の方が劣勢だと判断したようです。
少しシッポを下げて背中を丸くし、目線をそらしてテーブルの方へと引っ込み始めました。

110709-2.jpg
「なんだよ」

とはいえ、このままトキをここに放置して私が立ち去れば、
またすぐにでもバトルが再開されるのではないかという雰囲気は漂っていたので、
そんなめんどくさいのは嫌なので、トキを抱いて猫様ルームを出て、
そのままトキは玄関にいてもらうことにして、私は再び寝室へと戻りました。

ちょうどヒデの目覚ましも鳴り、ひとまず試合終了。

「またケンカだよ。トキそこにいるからね」
ぷんすかして報告する私に、「お疲れさま~」とヒデ。

疲れたよ、本当に。寝るよ、あたいは。あとちょっとだけど意地でも寝てやる。

そうして布団にもぐりこんだ私の耳に聞こえてきたのは、トキユメの
「ゴハン~~~~ゴハン~~~~~ゴハンゴハン~~~~~~!」

なんだよそれっ!
さっきのあの壮絶な戦いはなんだったんだよっ!
なんだよ、その平和満載な訴えはっ!

あああ~~~~もう~~~~~私の健やかな30分を返せー!!!


● COMMENT FORM ●

わぁ~壮絶な戦いだったんですね^_^;
いや本当笑いごとではないですね。
ユメちゃんそこまで興奮してましたか・・・
本当ね~丸腰だと人間は弱いからね。

で、ユメちゃんはそんな事忘れて「ご飯ちょう~だい」って^_^;

我が家も1週間程前に、ピコとピッピがあわや本気の喧嘩しそうになったよ、
これはまずいと思って座布団を間に入れて事無きを・・・

シバヤンへ

シバヤン
壮絶も壮絶、ある意味命がけでしたよ、冗談抜きで。
切るか切られるか、本当にそんな気分でした。猫相手に^^;
ユメ、ちょっとキレるところがあるんですよね~うーん・・・
キレると、本当に見境なくなるんです。怖いですよ。ヤバイです。。。(汗)
で、「ゴハ~ン」になると、トキの方がすっかり主導権を握るんですよ。
さっきまで、耳ぺったんこにして体小さく縮めて長いシッポも丸め込んで
「ううう~~~」と低く唸るので精一杯だったのに、ゴハンの人に気付くと
ケロッとして「ゴハン~~~~~ゴハン~~~~」ユメも便乗して「ゴハン~~~~」
「はあ?」って感じですよ、全く・・・はあ~・・・
ピコちんとピッピも、なんか相性が合わないところがあるんでしょうね。
長く一緒に暮らしてるから、仲の良いイメージはあるんだけど。
仲良くしてほしいですよね、こちらとしては。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/413-84cdd44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

穏やかモーニング «  | BLOG TOP |  » こわれてるもの

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。