2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビスケオヤジ

トキの病院話、もう少しだけ続きがあって。

110625.jpg
「つづき?ないよ、そんなもん」

あるんだよ、これが。

なんとかかんとか、おねえさんにも手伝ってもらってキャリーから引っ張り出して、
さあ、診察台に上がりました。

逃げるかもと構えていたけど、トキ、半分腰が抜けて逃げられない様子。
本能がかろうじて匍匐前進を促しますが、そんなスピード、ひよこにも負けるさ。
いや、ひよこは速いですよ。ひよこは速い。ひよこめっちゃ速い。

110625-1.jpg
「ひよこなんて、オイラとっつかまえて喰ってやるさ」

トキ、ひよこ見たことないじゃん。
それに見たらきっと逃げるよ、キミビビリくんだから。ひよこ速いよ。

ビビるあまり観念することすら忘れ、診察台でまな板の上の鯉なトキ。
途中「ではワタシはこれにて」と手だけモゴモゴ診察台から降りようとしましたが、
キャリーから出る時の、あのジェームス・ボンドはどこにいったのか、
こちらが拍子抜けするほど、大人しくいいコちゃんにしてくれていました。

注射の際、頭に噛み付き防止カプセルをカパッとはめられても無抵抗無反応。
きっと気絶3秒前ぐらいだったのでしょう。
注射でチクッぐらいはしてるはずなのに、表情ひとつ変えません。
ハナはチクッとした時、人間みたいに「イテッ・・・」て顔してたけどね~。

採血のお注射が終わったあとには、
「もう許してもらえますか・・・」
と、まゆげを八の字にして獣医さんを見上げるトキ。
「オマエ何してけつかるねん、ああん?」
と、斜め下から先生のことを睨みつけていたハナを思うと、あまりにも純情可憐!

と思っていたら、
やっぱりトキもオッサンでしたよ。
スケベオヤジでしたよ。

血液検査の準備で診察室をアッチコッチする看護士のおねえさんを、
トキ、ウキウキきらきらの眼差しで後追い始めたのです。
「ジュンジョーカレン?ああ、あれウソウソ。それよりこのコ、カワイーよねー」
トキの心の声が聞こえましたね、私には。ハッキリと。

おねえさんも後追いするトキに気付いて「うふふっ!」
「ハナみたい」
本当に一瞬ハナが乗り移ったのかと思うぐらい、
ハナと同じようなキラキラ眼差しで、トキ、おねえさんのことを追っていました。

おーい、トキちゃーん。
おねえさんカワイーけど、このおねえさんがさっきキャリーを断崖絶壁にしたんだよ。

110625-2.jpg

「そんなことは問題ない」

ええ~~~~~っ?!
あんだけキャリーから出るとき無様な姿さらしといて~?!

110625-3.jpg
「うっさい」

いや、キミじゃないでしょ。



● COMMENT FORM ●

トキちゃんもやはり男か~~(笑)
おねえさんハナちゃんもトキちゃんもとりこにして~罪なおんなや(笑)
でもトキちゃん大人しくて良かったね、キャリーから出す時以外は手間いらず?^_^;
ユメちゃんお久しぶり(^-^)

トキちゃんったら、ス・ケ・ベ♪
みんな大人しくて良い子ですね~
うちは一匹だけ、絶対病院連れて行かれない子がいるんです・・・
過去に助手のおねーさんの腕を流血させた仔が・・・(涙)
次はユメちゃんの番かな?

シバヤンへ

シバヤン
男でしたよ~オヤジでしたよ~スケベオヤジでしたよ~(笑)
おねえさん、本当に可愛らしくってしかもお肌ツルツルなんですよ♪いーなー(笑)
トキ、考えてみたら、3にゃーの中で1番のビビリなんですよ、そういえば。
誰かがうちに来ようものなら、完璧に姿をくらまし気配を消しますからね。
ハナの方が、まだ時間が経つに刷れ姿を見せたりするんですけど。
ユメは営業部長だから大丈夫♪元気にしてますよ~。

香さんへ

香さん
今のところ、大変なのはキャリーへの出し入れだけで、
診察台に上がってしまえばみんな借りてきた猫になってくれてます^^;
だから、獣医さんとおねえさんには「大人しいですねえ~」って言ってもらうんですけど
その度に心の中で「本当はこんなんじゃないんですよ」って答えてます。(笑)
でも、おねえさんの話によると、やっぱり暴れちゃうコもたくさんいるみたいですよ。
一時期、おねえさんの手にもたくさんひっかき傷がありました(涙)
ハイ、次はユメの番です~もう少ししてから連れて行く予定です~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/399-8016afb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

病気に気付く «  | BLOG TOP |  » ビビボン

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。