2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応質問

ハナ、今日も週1回の点滴に行ってきました。

091207-1.jpg

あのケバケバしているところにチクッとします。
私も注射は嫌いなので、その瞬間は見ないようにしています。

この1週間、トイレ・食事に問題なし、吐いたりすることもなく、
体重も前回と同じ3.54kgで問題ありません。
特に問題がなかったので、点滴中は獣医さんも私たちも無言、
前回バリバリ質問しただけに、今回は妙に静まり返った空間に・・・

いや~だってそんな世間話するような雰囲気でもなかったし~。

そんな空気は関係ナシにハナ、
アシスタントのお姉さんをひたすら目で追っていました。
ちょっとスケベオヤジチックでした。

とうとう私が沈黙に耐えられなくなったので、
ちょっと気になっていたハナの咳込みについて質問してみました。

情報誌『PEPPY CATS』に猫の感染症の種類が載っていて、
その中に「クラミジア感染症」というものもあったのですが、その主な症状に
「粘着性の眼ヤニを伴う慢性持続性の結膜炎、また鼻汁やクシャミ、咳などが現れ」
と書いてあったので、一応確認しておこうとひらめいたのです。

実はハナ、ゼリー状の目ヤニが日常的に大量発生するのです。
最近は薬のせいか分かりませんが、少し量は減ってきているものの、
今日も診察中に左目に目ヤニがたまっていました。

目ヤニに関しては、以前質問したことがありました。
その時は、本人に不快感がなければ、体の悪いものを出しているので
そんなに気にすることはないとのことでした。

今日の咳込みの質問に関しては、
以前からそういうことがあって、咳込む頻度が以前と変わらないのであれば、
気管にツバが入ってむせたのかもしれないし、
何に咳込んだのかは本人に聞かなければ分からないけれど、
特に今のところ気にすることはないとのことでした。

ハイ、そうだろうと思います。
そもそも感染症の疑いがあるならば、トキやユメに症状が出ていてもおかしくないし、
つまり、私が沈黙に耐えられなかったということで・・・

今回も、1週間分のメルクメジンをもらって無事帰宅しました。
ハナ、お疲れさま!

うちに帰ったら、トキが咳込んでいました。

091207-2.jpg
「ケシュ!ケシュ!ケシュ!」
「ツバ飲み込んじゃった?ねえ、気管にツバ入った?むせた?」

● COMMENT FORM ●

そうそう、長く沈黙が続く事有るよね~
私は話すの苦手だからそんな時は地獄^_^;

ハナちゃんお勤め御苦労さま~

シバヤン >>>
地獄って・・・(笑)
「あ~獣医さんも沈黙してるな~って思ってるかな~」
なんて思ったら、余計に喋らなきゃって思っちゃいましたよ。
ハナ、少~~~おしだけ診察室で余裕が出てきた様子です♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/31-b81146d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どっちが «  | BLOG TOP |  » ハナ語る

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。