2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その目は・・・

今日のハーちゃん。
110322.jpg
「なにさ」

今朝もゴハンを残しました。食べたのが出した3分の1くらい。
でも、ハナ特に元気がないというふうではないんです。

110322-1.jpg
「オシリトントンのヒト、まだですか?」

ハナの必須アイテム、薬のメルクメジンがなくなったので、
夕方動物病院にもらいに行きました。

「ハナちゃん、どうですか?」
「食べないんです」

獣医さん、心配な顔。

「でも食欲がないわけではなくて、プリンは食べるんですよね」
「出されたのを仕方なく食べている、という様子ではなくて・・・?」
「出た!って感じで食べてます」
「なるほど、じゃあ以前のように、食べなくて元気もなくなっているという感じでは」
「ないです。むしろ動きすぎなくらい動いているようにも見えます」

110322-2.jpg
「むは~ん」

我が家では、ロイヤルカナンの腎臓サポートカリカリタイプをハナに、
phコントロールカリカリタイプを、ハナがうちのコになった時から全員にあげているので、

「腎臓サポートのウェットタイプがあったら、ちょっとそれをあげてみようかと思って」
「腎臓サポートのウェットはないんですけど」

と、獣医さんがオススメしてくれたのがこちら。

110322-3.jpg

腎不全、肝不全、心不全のコ用の療養食です。デンマークから来ました。
デンマークのフードのデザインはリアルと言うか何と言うか・・・
あの目はなんなんでしょうね?猛禽類?赤鬼青鬼?

夜ゴハン、まずはメルクメジンかけカリカリだけを出してみました。
ハナ、食べます。食べます。いい勢いで食べてくれています。

が、半分ぐらいで今回もまた「もういい」モードに。
「アレあげてみよう」
猛禽類のフロムデンマークフードの蓋をパクッと開けた瞬間、

「ハーちゃん、ちょっと待って待って待って!」

ハナ、スイッチが入ったのか切れたのか、フードに頭から突進。
急いでさっき残したメルクメジンかけカリカリに、フロムデンマークを混ぜてみると、
うひー!食べる食べる!すんごい勢い!
こんな勢いでゴハンと向き合うハナを見たのは何年ぶりかというぐらいの勢いです。
放っておくと、いつもの3倍ぐらいの量を食べそうです。

110322-4.jpg
「メシのあとの1杯はたまらんぜ」

・・・そうか。

ハナ、カリカリが食べ辛かったんだね。

今まではドライフードをぬるま湯で浸してお茶漬け風にしていたのですが、
1度食欲をなくしたあと、治療をして体力が戻ってゴハンを食べるようになった時、
しゃばしゃばゴハンが食べにくそうに見えたので、
ハナだけ素カリカリにしていたのです。

でも、それが逆に食べにくかったんだね、ハナは。

お目めもまん丸、よく動くし普通に喋るし、プリンはんまいし、
でもいつものゴハンは食べにくくて、だから「もういい」だったんだね。
ゴメンね、気付いてあげられなくて。
おなか減ってたでしょ。

110322-5.jpg
「もういいの、おいしかったから」

ひいっ!ハナ、首がもげるっ!!!

明日の朝も、また混ぜてあげるね、いっぱい食べて。
でも新しいゴハンは1個しか用意してないし、それが終わったら終わりだから、
そしたら、またメルクメジンかけお茶漬け風ゴハンを楽しんでくれるかな?

とりあえず、良かった。

● COMMENT FORM ●

そっか~食べ物の硬さや柔らかさってのも有るんですね。
欲しくないんじゃなくて、食べずらかったのか・・・
今回は私も勉強になった!
これから我が家も歳取って来るし、好のみも変わるだろうしね。
ハナちゃん久しぶりにお腹一杯になったかな(^-^)

シバヤン >>>
じゃないのかな~っていう、あくまでも人間側の想像ではありますが・・・
※ゴハンに興味を示さないわけではない。
※プリンは勢いよく食べたので、食欲がないわけではない。
※ウェットタイプ(匂いも強い)にものすごく意欲を示した。
※なにより、ぐったりしていない。普通に元気。
これらのことから判断して、そうじゃないかな~と。
ただ、正直ウェットタイプのフードはエンゲル係数が一気に上がるので
できれば今回の1パックだけにして、カリカリ茶漬けでいってほしいなと^^;

こんにちは。

はじめまして。 ロイヤルカナンを使っている方のブログを探してこちらに来ました。
偶然うちの猫の名前もハナっていいます。高齢のため腎不全との診断です。
食が細くなっていて心配していたんですが・・・。言葉が通じないからうちの子には解ってあげるのに
時間がかかってしまいかわいそうなことをしたと思いました。
いいキャットフードのご紹介、参考になりました。
早速買って“うちのハナ”にも与えてみようかと思います。

エリさん >>>
エリさんはじめまして♪コメントありがとうございます^^
ハナちゃん、高齢猫ちゃんなんですね。日々穏やかに過ごせていますか?
フードに関してですが、うちのハナ(念のため・・・ハナですが♂です。笑)は
たまたまうちでは仔猫の時からずっとロイヤルカナンをあげていて、
たまたま行きつけの動物病院でもロイヤルカナンを取り扱っていたので
そのままロイヤルカナンを使用しているという感じです。
腎不全の療法食ではロイヤルカナンとヒルズが有名みたいですね。
ただ、食餌の好みや必要な栄養素などは猫ちゃんによって様々なので、
ウチのケースはあくまでも参考程度にして頂けたらいいのかなと思います^^
ハナちゃんのかかりつけ医さんと相談されてみるのもいいと思いますよ♪
うちのハナも以前に比べれば食が細くなり、しばらくは私が辛かったのですが、
「病気だしそろそろいい年になってきたし、食が細くなっても仕方ないよね~、
 食べてくれてるだけでもありがたいありがたい、どうもありがとうね~」
ぐらいに思って、今はおおらかに考えるようにしています。(多少努力して。笑)
エリさんもハナちゃんの様子を見ていると辛くなることもあるかもしれませんが、
お互いのハナちゃんと過ごす今の時間を、一緒に楽しんでいきましょうね♪
ハナちゃん、お大事に・・・^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/309-09bc8ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペシャルディナー «  | BLOG TOP |  » ウロウロの原因

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。