2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もりだくさんの血液検査の日

今日のハナ。
110316.jpg

これ、ただのグルーミングではないんです。

夜ゴハンをあげるまでは本当にいつも通りで、夜ゴハンもちゃんと食べて、
夜ゴハンを食べた直後から、ハナの様子がおかしくなり始めました。

うちに帰るとハナ様のくっさいうんちの匂いが漂っていて、
「おお、久しぶりにこの匂い。ちゃんと出たのね~」と喜んでいました。
ゴハン前のトイレ掃除では、ツヤツヤのブツの他にもおしっこのあと。

それが、ゴハンを食べてから、またすぐにトイレに駆け込んで。
そういうのはたまにあることだったので、最初は気にしないでいましたが、
それから何度も何度もウンウン言いながら、トイレを出たり入ったり。
どんどん落ち着きがなくなり、駆け回るようにトイレに行き始めました。

その際、おしっこ1回とくっさいうんちを1回、ちゃんと出したのですが、
その後も何度も何度もウンウン言いながらトイレへ・・・

そのうち、トイレの前などで息み始めて、
ゴハン食べた直後だから、息んだ勢いで吐きそうになったりしてて、
でも出なくて、ウロウロウンウン、立ち止まったと思ったら忙しなくグルーミング。

それが30分近く続いたでしょうか。
やっと落ち着いたのか、ヒーターの前で丸く固まりましたが、
ちょっと呼吸が荒いようなヒクヒク体が動くような様子でジッとして・・・

・・・ジッとして、その後どうなったかは分かりません。

というのも、その様子を見ていて相当私も疲れたらしく、
ハナの側でバッタリ行き倒れてしまったのです。
気付いたら、朝ベッドの上でした。
ヒデ、ごめんよありがとう。

110316-1.jpg

翌朝ヒデにハナの様子を聞いたら、
トイレウロウロを知らないヒデは、にこやかにハナの元気報告をしてくれました。
どうやら、ハナ、あれから落ち着いたようです。

原因は分かりませんが、もしかしたら今回は結石が影響しているのかなあ、と。

低カリウム血症で筋力の低下が著しく進んでいたとしたら、
息んでもうんちは出ないし、実際前回はそうでした。
でも今回は新鮮なうんちを2回もしていて、おしっこもちゃんと出ていたし、
動きにふらつきは一切見られなかったから、多分低カリウムではないと素人判断。

1月に結石が判明した時、その時確かこういう行動取らなかったっけ・・・
その時と今とはハナの調子自体が違うと思うので、なんとも言えないけど、
とりあえずハナがウロウロウンウンしている間、
私は正直、どうしたらいいか、静かにオタオタしたりしてしまっていました。

110316-2.jpg

木曜日は動物病院がお休みだし、
そもそも数時間前、動物病院で点滴と検査したばっかりなのに、
どうする?どうする?!

見たら、ハナの右腕が左腕の倍ぐらいの太さになっているではありませんか!
触ってみて痛がるそぶりはなかったものの、明らかに変。
血液検査の注射か・・・でもあれは足だったし、
どうして?どうして?!

何の解決策も見出せないまま、ハナがなんとか落ち着いてくれた側で
脳内がすっかり疲労困憊してしまった私は、行き倒れたというわけです。

さて、それはひとまず置いといて。
10日ぶりの血液検査の結果です。

これが、10日前のハナの血液。
110316-4.jpg

2月25日に行った血液検査で、カリウムの数値は2.5mEq/l。
そこから10日で、カリウムは5.5mEq/l。これは基準値ギリギリです。
しかし、腎臓の疾患をあらわす尿素窒素とクレアチニンは、
それぞれが大幅に基準値を上回っていました。

そしてこれが、今日のハナの血液。
110316-5.jpg

カリウムの摂取をやめて、毎日点滴をして10日。
尿素窒素もクレアチニンも基準値内に収まりましたが、
今度はカリウムの方がまたまた2.5mEq/lの危険値まで下がっていました。
アッチを立てればコッチが立たず・・・

腎臓機能の低下で、低カリウムや高カリウムになることはあるけれど、
カリウムという電解質に影響されて、腎臓が悪くなるというのは、
基本的には考えられないとのこと。

このまま低カリウムの状態でいると、筋力が低下して心臓の働きが悪くなり、
それはそれで命に関わる問題になってくるので、
もう1度、カリウムの薬を飲んでもらうことにしました。

そして腎臓の方は落ち着いているようなので、
点滴は毎日から1日おき、大体週3回を目指していくことになりました。
そして1週間後、次の水曜日にまた血液検査します。

今回の結果を受けて、今後の治療についてなど獣医さんと少し話をして
そこでも結構ない頭をフル回転させていたので、
そうでなくても疲れていたんでしょう、そこにハナのウロウロウンウン。
そりゃ行き倒れても仕方ないか、なんて。

ひとまず、ハナが落ち着いてくれたので良かったです。

110316-3.jpg

ナニコレ?!

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/303-11c52989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乳製品でも «  | BLOG TOP |  » 明日は血液検査

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。