2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケベオヤジです

今日のハナぷー。
110313.jpg

「ハイ、じゃあまず体重計らせてもらいますね~」
「3.54kg、あ、ちょっと増えましたね」

最後にハナの体重を聞いたのは1月12日、結石の検査の時でした。
そのときが3.68kg。あれから2ヶ月で3.54kg。
これでも少し増えたということは、大分体重も減っていたのでしょう。

以前は、病院に行くたびにハナの体重を聞いていましたが、
2月25日、低カリウム血症で病院に駆け込んでからは、
1度も体重を聞かないでいました。

110313-1.jpg
「あそこにあるの、ボクのマイカー。あれに乗って病院に行くんだよ」

体重を聞くまでもなくハナが痩せているのは分かっていたし、
そもそもゴハンが食べられなくなっていたのだから、痩せてきていて当然だし、
それまでは、ハナの体重の増減が、私の中でひとつのハナの状態バロメーターでしたが、
この状態になって、体重がどうこうはないだろうと思っていたのです。
簡単に言えば、もうそんなことはどうでも良くなっていたのです。

体重を毎回計っていたのは分かっていました。
今回、獣医さんの方から体重を申告してくれたということは、
獣医さんの中でも、少し私に対する気遣いが和らいできたのかなあ、なんて。
それぐらい、ハナと私が少し落ち着いているように見えたのかなあ、なんて。

110313-2.jpg
哀愁漂うオシリ。

ハナ、ここのところ全く吐いていません。
食欲も適度に見せてくれています。ゴハンの要求度も日に日に高くなっています。
お風呂のお湯、一気飲みではなく2回ぐらいに分けてゴクゴク飲んでいます。
以前に比べ明らかにオシッコは増えましたが、これは腎不全なら当たり前。
出ないよりも安心です。

「分かりました?ハナが後追いしてるの」

お会計のとき、助手のおねえさんに聞いてみました。

今日の点滴中も、忙しく働くおねえさんをずっと目で追っていたのです。
おねえさんも気配を感じてか、ふっと振り向いたらハナと目が合う始末。
ハナ、さりげな~く目をそらしたりして、ワザとらしー!

「でも、ねこちゃんは表情が変わらないから、どう思っているのか分からなくて・・・」
「おねえさんがコッチ見てないときは、もう目をキラッキラさせて見てますよ」
「きゃあ~!」
「なんか、若い子はいいねえって感じで見てるから、うちではスケベオヤジって呼んでます」
「いやあ~!」

110313-3.jpg
スケベオヤジ。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/300-1afb3f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オシリ枕とおまじない «  | BLOG TOP |  » おねえさんが好き

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。