2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いんです

今日のハナさん。
110311-13.jpg

凛々しいです。
夜帰宅してみたら、ハナがなんだか絶好調でした。

110311-14.jpg
「ぜっこーちょーーー!!!」

猫様部屋のリビングのドアを解禁したら、
元気なときのように、寝室や玄関、ユーティリティをくまなくチェックして、
ニャオニャオなにやら報告をしていました。

ゴハンもしっかり要求し、見ていて気持ちのいい食べっぷりです。

110311-8.jpg
「んまんま」

シッカリ踏ん張って。

110311-9.jpg
後ろ足もガッツリ踏ん張って。

朝ゴハンは、カリカリ5~6粒でごちそうさまだったのがウソみたい。
元気なときの半分ぐらいを、なかなかの勢いでばくばく食べていました。

ゴハンの後は、お気に入りの爪とぎの上でお口手入れ。

110311-10.jpg
「ここで手を抜いちゃダメだぜ」

110311-12.jpg
「あうんあうんあうん」

110311-11.jpg
「あああ~~~~~~~~~うん!」

最近ちょっとスルーしていたお得意のグルーミングも復活です。

110311-6.jpg
「見よ!この長い足を!」

110311-7.jpg
「ぐりゃあ~~~~~~!」

ひいいいっ!コワイッ!!!喰われる!
しかしこれで終わるハナではありません。
お次は、しんどくても毎日欠かさないオシリトントンのコーナー。

110311-2.jpg
「ちがーーーうっ!!!」

ヒデ、ハナにオシリトントンのダメ出しをされています。

110311-3.jpg
「気持ちい~の~」

これがユメなら、この状態でブンブン振り回されてウットリですが、
ハナはつまんで軽く振ってダメが出る前に離す、これぐらいで良さそうです。

110311-5.jpg
ハナ、気持ちいいの舞。久々にキレのある舞を見せてくれました。

吐き気は治まったようです。昨日から吐いていません。
ただ、正直、昨日の夜はあまりいい状態には見えず、それこそ一喜一憂でした。

今日夕方点滴に行って、私が感じたこれまでのハナの状態を伝えたら、
「では、吐かなくなったというのが、まあ良かったなというところぐらいですかね」
獣医さんもうう~んという表情で、私もうう~ん。

「帰った時、どこかに隠れたりしているようなことはありましたか?」
「帰った時はいつも隠れてます、病院に連れて行かれるのが分かってるから」

獣医さんによると、相当具合が悪いと、気配を消して隠れるのだそうです。
よく言われる「動物は死に目が近付くと姿を隠す」のではなくて、
野性の本能の部分か、体力が回復するまで外敵から身を守るためで、
暗いとか冷たいとかじめじめしているとか、
健康な動物が好んで行かない場所に、敢えて潜んで体力回復を待つのだそうです。

「でも、そういう場所に潜む時は相当弱っているときだから、
 結局体力回復できないままそこで死んじゃうってことですよね」
「そうです」

「動物は死に目を見せない」というのはヒトの捏造で、実際はそうではないと
愛読書『猫びより』で確か読んだ記憶があるのです。

ハナ、今日も私が帰宅したらちゃっかり姿と気配を隠していましたが、
気配を隠していた場所は、ふかふか猫様羽毛布団の中。お気に入りの場所のひとつ。
太陽の日差しを浴びて、心地良さそうにくつろいでいました。

ハナを点滴から連れてかえり、頑張ってくれたお礼を丁寧に申し上げて、
仕事に戻ってヒデに動物病院でのやりとりを伝えました。
そんなこんなで、早く帰りたいな、早く帰ってハーちゃんに会いたいな、ハナどうかな、
なんて思って急いで帰宅したら、「ぜっこーちょー!!!」

110311-16.jpg
「だぜ!」

嬉しかったですね~。
嬉しくって、ボケボケで削除したのも含めたら40枚くらい写真撮っちゃいました。
いろいろオシャベリしたり、ウロウロあちこちパトロールしたり、
本当に元気なときのいつもどおりの行動で、ヒーター前で寝ている姿も完璧リラックス。

分かりません。
分からないけど、そんなハナを見て、私はめちゃめちゃ元気になりました。
明日もそんなハナに出会えたらチョー嬉しいけど、明日はどうかな?

110311-15.jpg
ヒデとシンクロ。

やっぱりハナはヒデが大好きなんですね。
でも私も、それに負けないぐらいハナのこと好きよ。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/298-b1b72941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おねえさんが好き «  | BLOG TOP |  » 一喜一憂

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。