2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルプル

「んまんま」
110303.jpg

「ん?」
110303-1.jpg

「なんだ、手か」
110303-2.jpg

アイスと思った?

ハナ、日に日に元気度が増しています。
私も毎日帰宅するのが楽しみになってきました。
元気なハナが待っていてくれるから。
ゴハンが遅いと不機嫌な顔して。

気になっていた左手も、今日はしっかりしています。

これまでは、ガラスの扉に向かってのびのびをした時、
右手はしっかりガラスを掴むのですが、
左手はプルプルプルと、伸ばしているけどガラスに触れられないでいました。
いつもは両手をべったりガラスに付けて伸びをしていたのですが。

最初はそれが、ただハナの面白い行動だと思っていました。
でもそれは、低カリウム血症の症状のひとつである筋力の低下によって
左手の筋力が落ちていたことで起こっていた、その確率が高そうです。

今日は以前に近い状態で、両手をガラスにくっつけて伸びをしてくれました。
歩いていてよろよろする様子は、ほぼ全く見られません。

夜のお薬タイムでは、抵抗して私の腕をがっちり掴んでいました。
や~ん、ちょっと嬉しい。ハーちゃんと腕組んじゃった。

1週間前の血液検査で、ハナのカリウムの数値は2.5mEq/l。
これは、下記の参考サイトによると、衰弱を示す危険値です。
確かにかかりつけの獣医さんも、いつもと違いちょっと切羽詰った雰囲気はありました。
1年半前、クレアチニンや尿素窒素の数値が異常だった時の雰囲気に近かったかな。

1週間、カリウムを補う薬を朝晩のみ続けて、
ハナは元気さと食欲とふかふか感を取り戻したようです。
てことは、やっぱり低カリウム血症ってことなのかな。

腎不全に比べ、低カリウム血症に関しては情報が集めにくく、
まあそれが素人の私には良かったり悪かったりするのですが、
今回こういう症状に陥ったことで、今後どういうことが起こりうるのか、
普段の生活でどういう対策を取っておいた方がいいのか、
気をつけることは何なのか、来週の検査でしっかり聞こうと思います。

とりあえず、ハナが復活してくれたことは、
なによりの喜びです。



参考サイト
■ 若山動物病院 Dr.Nyanの健康講座 病院で行う検査より血液検査 電解質

● COMMENT FORM ●

へい、かもーーーん

あ、ダメ。
2枚目の写真がツボ。
「ヘイ、カモン、カモン」に見えちゃってダメ(笑)
「触れるもんなら触って見な…血を見るぜ。」
ドキューーーン(なぜ、そこでドキューーーンか・・・・笑)

ハナちんの、ほんの些細な小さなことも見逃さないシマリーちゃんってすごいな~っていつも思うの。
カリウム値もそうだけど、ほんのちょっとの上下で、毛並や色艶ってかわってくるんだろうね~
自分に置き換えると、確かにそうなのよ(私で言うと髪の毛かな~)
そんな変化に敏感に喜んでくれるなんて、嬉しいだろうなぁ~
少々調子が悪い時には少しだけ気を使って、調子がいい時にはたくさん喜んであげて
そんなバランスがいいのかもね~('ω'*)

ezomomongaさん >>>
あの手が、こう、くいっ!くいっ!て呼んでる感じなのね、モンガさんには。
そして「ヘイ、カモン」って呼んでおいてドキューーーン!
なんて卑怯な!!!ハナひどい!!!(爆)
もしかして相手はファイティングポーズのシマリスちゃんかしら・・・逃げて!(妄想中)
でも、私全然すごくないんだよ。
こうして具合が悪くなってから、やっといろいろ少しずつ見えてくるんだもん。
猫って、具合が悪い状態にも適応できちゃったりするらしくて、
だから明らかに具合が悪そうだって時は、相当ひどい時らしいの。
だからと言って、常に疑いの目でハナを観察するのもストレスになるし、
やっぱり見極めってすごく難しいな~って思う。
特にハナの場合、結構体内の不調にも馴染めちゃうところがあるみたいで
腎臓の時も今回も、検査の結果がかなり危険な数値が出るところまで
ハナの変化をコッチが感じるところまでに正直至らなかったんだ。
小さな変化と、どこまで様子を見ていていいのかと、
命を預かるって本当に大変なことなんだな~って教えてもらってます。^^
モンガさんこそ、自分の好不調の感じ方が鋭いと思うなあ。
私なんて、「目が痒い」「鼻がむずむずする」「胃がもたれる」ぐらいだよ、分かるの。
さすが。その繊細さが動物との付き合いの中にも現れてるんだろうね。
でも、ハナが1番嬉しいのは、やっぱり温風を全身に浴びてる時かしらねえ~・・・(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/291-2104ae62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デレデレ «  | BLOG TOP |  » 流血とアイス

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。