2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナ結石になる

今日は、ハナを動物病院に連れて行きました。
いつもの腎不全の定期健診ではありません。

110105-1.jpg
「ナニソレ!聞いてないし!」

言わなかったからね~ていうか、急にだったから。
行く予定じゃなかったんだよ。

朝、いつもは大体猫様布団で寝ているハナが、トイレに行きました。
ここまでは問題ないのですが、その後すぐトイレへ、そしてまたトイレへ。
しかし私は仕事に行かなければならなかったので、
とりあえず途中で帰って、病院に連れて行くことにしたのです。

吐いたり具合が悪そうな雰囲気は特別見られなかったし、
トイレもおしっこが全く出ていないわけではなく、1回分は確認できて、
痛がる様子もなく、ただいつもより頻繁に行くのが気になっただけなのですが、
猫の泌尿器系の病気は時間が勝負と私が認識しているのと、
明日はかかりつけの動物病院が休みなのと、
なにより気になる相手が他でもないハナだったので、動物病院に突撃しました。

結果から言うと、とりあえず結石になっていました。
ただし、10段階レベルだとして1とか2レベルのごく軽症。
尿検査とエコーで見ると、小さな砂粒が確認できました。

カテーテルもちゃんと尿道を通ったし、
採取した尿に血が混ざっていることもなく、
ただ、その砂粒が残尿管などを引き起こしているのかもしれない、とのこと。
そしてこのことが、直接腎臓に影響を及ぼすと考えなくてもいいとのこと。
とりあえず6日分のお薬をもらって、経過観察その後検診となりました。

110105.jpg
「病院辛かったのよ~」

仕事途中でハナを迎えに帰宅したら、トイレ部屋からハナが出てきました。

寝てくれていれば少しはホッとできたのだけど、
そしていつもその時間はしっかり寝ているのに起きてトイレにいたから、
だから私の不安は、少し強くなりすぎていたのかもしれません。

いつもと違う検査に、激しくぶるぶる震えながら耐えているハナを見て、
なおかつ、初代愛猫モモが、結石から膀胱炎になって、それを繰り返し、
最後は腎不全で若くして旅立たせてしまった経験があったから、
ある意味、小さな砂粒の石より腎不全の方がずっと大きな病なんだけど、
なんだか全く冷静さを失ってしまいました。

「いろいろ質問したいんですけど、動揺しちゃって」
と言葉を発した途端、涙が止まらなくなってしまいました。

モモの経験を話し、ハナの病気のことも話し、話しながら、
「腎不全では毅然としていられるのに、なんじゃこりゃ」
と、泣いている自分が少し可笑しくなったりもしたのですが、
獣医さんはそんな私の不安を察知してくれて、
非常に丁寧になおかつ冷静にしっかりと、現状を話してくれました。

いやホント、腎不全の方がよっぽど深刻なんですよ。

おまけに、私がすっかり勘違いして診療時間外に飛び込み、
そのうえボロボロ泣き始めたにもかかわらず、
獣医さんも、ハナが気に入っている助手のお姉さんも、
とても親切に対応してくれて、本当に本当にありがたかったです。

さあ、ちょっと恥ずかしいところを見せてしまったので、
来週検査に行くときは、ガツッとキリッとしていかなきゃね。
そして午前の診療は12時までだからね。12時半じゃないからね。
いやあ~どこでどう思い違いしたんだろ・・・?

ハナ、よく頑張ったね。お疲れちゃん。

● COMMENT FORM ●

ハナちゃん大変でしたね!
いや、アキさんも大変でしたけど。
結石はね~手遅れになると大変やもんな~
我が家もピッピとピコは経験有るから分かるわ~~
ピコは危うく手遅れになる所だったし。
飼い主がしっかりしないとワンニャンが可愛そうだもんね。
お互いしっかり見守りましょう!

シバヤン >>>
ハイ、どちらかというと私の方が・・・というより、
診療時間外なのに呼び出されて泣かれた獣医さんの方が
よっぽど大変だったと思います~センセーゴメンよ~(汗)
結石と言えば、私はシバヤンを思い出すんですけどね。(笑)
ハナが腎不全になったことで、猫の病気とちゃんと向き合う気持ちが
モモの時よりもずっとしっかり持てているので、
結石に関しても冷静に対応していこうと思っています。
これも、モモのおかげだな・・・ありがと、モモ。。。

そうそう、私も結石持ちだった^_^;
何年も出てないのですっかりわすれてたな~(笑)

私もピコが手遅れになる寸前だったんで、
それ以降かなり気にしてる~
昔は猫や犬ってほっといても健康で過ごせるとか思ってたからな~

シバヤン >>>
私の方が覚えてたか~(笑)2回なりましたよね、確か。
心配しすぎて神経質になるのも、猫たちに良くないと思うけど、
気にするようになるのが病気にかかった後っていうのも
飼い主として申し訳ない気持ちでいっぱいになったりして、
いろんな面で日々勉強ですよね、健康のことって。猫も人も。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/256-9ddf9b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっとさかのぼって «  | BLOG TOP |  » こんな足し算

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。