2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからも

竜へ。



17年間、お母さんのそばにいてくれて、本当にありがとう。

竜がいてくれたから、

お母さんはいろいろ頑張れたと思う。

竜のおかげ。ありがとう。

だから、本当はいま少し心配なんだけど、

お母さん、本当にひとりになっちゃったから、心配なんだけど、

竜、

これまでみたいに、お母さんのそばにいてあげて。

いつもそばにいてあげて。

お願いしてもいいかな。

竜、

今までお母さんのそばにいてくれて、ありがとう。

ありがとう。





今朝、母からメールが届きました。

「竜 深夜旅立ちました。」

6時半に送られてきたそのメールは、
きっと6時半になるまで、母が待っていてくれたんだと思います。
長い夜だったと思います。

今、相当疲れているみたいで、
でも、話すと涙になるから電話しないでとメールで言われて、
娘、自分の頼りなさに情けなくなりましたが、
母はそういう人なので、声が聞きたかったけど、電話はやめました。
メールをしても返事がこないので、
今は待つしかないのかなとも思っています。

ふがいないけど。

娘と過ごしたのが18年。
竜と過ごしたのが17年。


今は、時間にゆだねたいと思います。

● COMMENT FORM ●

竜ちゃん、旅立ったのですね・・・・・
そうですか・・・・娘よりも長く・・・・
もう息子ですね(男の子・・・よね?)
お母さん、今は疲れていて心身ともに辛いのでしょうね。
ほんとに時間に委ねることしか出来ないのだろうけど
アキさんが竜ちゃんの事を一緒に受け止めてくれて・・・・・
そしてお母さんの事を心配してる気持ちとか、遠くにいても繋がってると思いますよ。
どうして親世代は なかなか逞しいものです。
ウチもどっちかに何かあると、その時は大丈夫な方がオロオロするのだけど
治るとあっという間に何事もなかったように ひょうひょうとしています。
またいつ何があってもおかしくない年齢なのに。
親世代は伊達に年を取ってはいないというか、生命力はヤワではありません。

・・・・って色々個々の事情が違うだろうから的外れな事言ってらごめんなさいね。
竜くんは幸せでしたね。これからも、絶対お母さんを見守ってくれますよ♪

↑親世代の例え・・・・やっぱり変ね。^^;
ごめんね・・・上手く言えなくて。
お母さまの悲しみが早く癒えますように・・・・・そしてアキさんも。

竜ちゃん虹の橋に旅立ちましたか・・・
幸せなワンちゃんだったんでしょうね。
お母さんきっとつきっきりで看病してたんだろうけど、
逝く時を見送るってなんとも言えない感情になるよ。
今は竜ちゃんのご冥福を・・・

竜ちゃん、お母さんに見守られて幸せに旅立ちましたね。
そして、離れているけど想いが同じシマリーちゃんの祈りも届いたでしょう。
昨夜は竜ちゃんへの想い、お母さんへの想い、と、いろいろな気持ちがいっぱいだったことでしょう。
輝いていたシマリーちゃんの魂のこもったライブを思い出すと涙がでてきてしまいます。
お母さん、竜ちゃん、私がしかと見届けましたよ!

竜ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

みなさん、本当に、本当にありがとうございます。
こんなに想っていただいて、竜も母も、本当に幸せです。


akiさん >>>
akiさん!違います!違いまっせー!
娘は18年(おなかの中を入れれば約19年)、竜は17年なので
私の勝ちです!・・・これぐらいしか、竜に勝てるところないので、あふあふ。
竜は、いろいろあって少しだけギクシャクしていた家族関係を
本当に「子はかすがい」で繋いでくれた、天使のワン子でした。
そして私にとっては、大の親友でした。
これから時間とにゃーの隙を見つけて、アルバムをひっくり返して
少しずつ竜の思い出をこちらで綴っていきたいと思っています。
akiさんの、母と私を気遣いいたわってくださる気持ち、
いっぱい伝わってきて本当に有難くて嬉しかったです。ありがとうございます。
母の分も、ありがとうございます。
ホント親って強いです。多分一生超えることが出来ないのが、親なのかな。


シバヤン >>>
3日ごはんを食べないというメールをもらったときに、
ああ、これは・・・と思ったのですが、
竜を可愛がってくれていた孫に会わせてあげたいとか
(兄嫁の実家にお泊りにいっていて、日曜帰宅予定でした)
翌朝(土曜の朝)兄が仕事前に様子を見に来る予定だったとか、
母の中では、もう少しだけ時間が欲しいと思っていたようなので
よけい辛かったと思います。
母は本当に懇親的に介護していたようですし、それがあの母なんですよね。
ペットと暮らしていると、これはどうしても避けられないことなのですが、
分かっていても本当に辛いですよね。うん・・・
いつもお気遣い、本当にありがとうございます。


ezomomongaさん >>>
竜は本当に幸せ幸せなわんこだと思います。最後まで幸せでした。
でも、竜が旅立ってからは、母のことばかりが気になって、
やっと昨日メールの返信が来て、様子を聞いていた兄からも
今日大丈夫だからというメールが来たので、少し安心しました。
昨日は、最初は、竜への思いを込めて踊ろうかと考えていたんですけど
そこまでの気持ちのゆとりも技術的な力もなかったので、すっかり切り離して、
昨日はモンガさんや応援してくれているお客様のために踊りました。
だから泣かないで♪(笑)
モンガさんの優しさも、私から竜と母に伝えておきます。ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/224-263fc29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハナ坊ちゃま «  | BLOG TOP |  » いつもそばに、竜

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。