2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもそばに、竜

岡山の母から、夜メールが届きました。
件名には犬の絵文字。

「歩けなくなり、今日で3日なにも口にしない。いま少し水を口に入れてあげたの。激しい老衰がきているみたい。」

実家には、17才の雑種の老犬がいます。
竜といいます。
一緒に過ごした時期は非常に短いですが、私の親友です。
そして、母の心の支えです。

竜の老衰が顕著に進んできていることは
少し前のメールでも教えてもらっていました。
今日のメールを見て、
思わず涙が止まらなくなりました。

これは特別なことでもなんでもなく、普通のことなんだ、
当たり前のことなんだと頭では分かっているのに、
心の受け入れ態勢は、まだ整っていないようでした。

仕事の後、母に電話しました。

母の声を聞いたとたん、また涙が止まらなくなりました。

「なにい、あんたが泣きょうるん?!」

仕方ないじゃん、私だって普通にしてたいのに泣けてくるんだもん。

母は、ここのところの竜の様子を話してくれ、
私は泣いたり喋ったりしながら、母の話に耳を傾けました。
時々昔話で笑ったりして。

「おじいちゃんとおばあちゃんが、まだ竜が小さい頃から
 竜が死んだらここ言うてモモちゃんの横に場所決めとるけんなあ」

モモは、私が初めて一緒に暮らした猫。
腎不全で3才でこの世を去って、今は実家の庭に眠っています。

モモと竜は、竜が実家に来て間もない頃に会っています。

初対面のとき、子犬の竜はモモと遊ぼうと近付いていって、
モモに強烈な猫パンチをおでこの真ん中にくらって
ハトに豆鉄砲な顔していたのを、今でも覚えています。
今から17年前の話。

哀しいけれど、
竜に残された時間は、本当に少なくなっているようです。
でも、これは仕方ないことで、そして、
何も特別なことではありません。

分かっているけど、分かっているけど、
自分でもびっくりするぐらい涙が止まりません。

竜の写真があったはずと、クローゼットを探そうとしましたが、
1105.jpg
こんな風にくつろいでいるはずのこの方たちが
クローゼットを開けるとものすごい勢いで注目してくるので、あえなく断念。
また隙を見て。

神様、
どうか、
母と竜に穏やかな時間をお願いします。
どうか、
穏やかな時間をお願いします。

● COMMENT FORM ●

竜ちゃん17歳ですか、ボギーと同じですね・・・
17年も居ると居るのが当たり前になってますからね。
ペット飼ってると何度となく経験はするけど、
絶対慣れるって事はないし・・・・・・
お母さんやアキさんの気持ちは十分分かります。
ボギーの事思い出したよ・・・・

シバヤン >>>
17才も生きれば大往生・・・
って、そういう話ではないですよね、やっぱり。
分かっていても、そうだと思っていても、
やっぱり悲しいです。
家族だから。
それは17年でも3年でも、きっと半年でも。
避けられないことだけど、慣れることでも、ないですよね・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/223-62a43916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これからも «  | BLOG TOP |  » こんな季節

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。