2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の結果

今日は、月1回ハナ血液検査の日でした。

100426.jpg

血液検査の結果は、良好です。
尿素窒素やクレアチニンの数値も、ちゃんと基準値内に収まっています。
その他も問題ありません。
白血球が少ないのは、ハナの体質のようです。気にしなくても大丈夫とのこと。

でも今日は、たくさん獣医さんとお話をしました。
今後のことについて。

100426-1.jpg

先月の検査の時も、何かざわざわした気持ちがあって、
その時は、自分のコンディションが悪いせいもあるのかなと思っていましたが、
今日、そのザワザワの原因がはっきり分かったような気がします。

ハナの腎臓は治ったわけではなかったんです。

腎不全のこと、あれだけ調べて分かっていたはずなのに、
ハナがあまりにめきめき元気になるもんだから、多分忘れていたんですね。
腎臓の機能は、失われた分はもう取り戻しがきかないということ。

去年の9月と10月、急に体調を崩したハナは、
血液検査で、腎臓に非常に大きな問題のある結果が出てしまいました。

「末期の慢性腎不全。

 このまま治療をしなければ、早くて2~3ヶ月、おおよそ半年。
 投薬と点滴で延命は可能ですが、完治することはなく、あくまでも延命。
 治療をすることでどれだけ命がつながるかは、誰にも分からないとのことです。」

このブログの1番最初の記事に書いた文章。

幸いなことに、ハナは点滴治療に大変良好な反応を示し、
点滴、投薬、食餌療法を続けたことで、今や大福のようにふくふくしています。

その後の血液検査の結果から、末期の慢性腎不全という診断は回避され、
急性腎不全と呼び名が変わりましたが、腎不全であることに変わりはなかったんですよね。
その部分をうっかりしていました。
半年前、「完治することはなく」ってちゃんと自分で書いてるのに。

ただ、うっかりしていたけど、どこかで違和感を感じていたのでしょう。
だから先月あたりから、結果が良いにもかかわらず心がざわついていたのかなと思います。

100426-2.jpg

結論から言うと、ハナの腎臓は、少なくとも半分とちょっとはもう使えなくなっています。
残った部分が、腎臓としての働きを頑張ってくれています。

その頑張ってくれている腎臓の負担を少しでも軽くしてあげるために、
食餌療法はこのままずっと最後まで続けていきます。

薬のメルクメジンは、朝晩1カプセルという今のペースでも良いですが
1日1カプセルに減らしてその後の検査で様子を見ても良いし、
1度中断して様子を見ても良いかもしれないし、
とりあえず、私たち飼い主の気持ちひとつで、ということのようです。

それから忘れてはならないのは、ハナも年を取っていくということ。
10才という年齢は、高齢の仲間入りと思っていいこと。
人間と同じで、年を取ればいろんな疾患が出る確率も上がります。

そうね・・・

獣医さんと話しながら、正直少しだけ動揺していました。
でも、ぼんやりとさせてしまっていた現実を再確認できたのは良かったです。

きっとこれから先、私たちは何も変わらないと思います。
今までと同じように、ハナがハナで穏やかにいられるよう、
そのための時間作りをするのが、私たちの役目です。

そうでした。

ハナが幸せなら、それでいいや。
ハナが幸せなら、ヒデも私も、トキやユメも幸せだから。

ハナ、今回も前回と同じく体重3.72kg。
動物病院でも堂々としたもので、プルッとも震えませんでした。
先週、病院で超ビビりになったユメを見たばかりだったから、
ハナの姿は貫禄すら感じました。
やるねー。

何も問題が起こらなければ、次は3ヶ月後に血液検査です。

● COMMENT FORM ●

アキさんの複雑な気持ち、お察しします。
私も、ハナちゃんの経過がよかったものだから、ついつい嬉しくなっていました。
でもやっぱり、まだ病気は残っているにしても、元気になったことには変わりないし、ポジティブ・シンキングで、明るくいこう~!
そのほうが、きっとハナちゃんも嬉しいよね♪
アキさん一家がみ~んな幸せでありますように、私もお祈りしてます♪
うちも、4月で(くのいちになれない(笑))みいちゃんが、12歳になりました。
ちいこも夏で10歳です。
お誕生日は嬉しいけれど、二桁になると、なんともいえない複雑な気持ちが混ざってきます。
でも、やっぱり今までどおり、可愛がって、喧嘩して(笑)、「幸せ」って感じてもらえるような生活していきたいですね♪
みんなに幸せを願われているハナちゃんは、正真正銘「幸せ者」ですね^^

こうして真後ろからみるとせんやな~

ハナちゃんはそう言えば病人(猫)でしたよね、
わたしもうっかり忘れる所だった・・・
ヒデさんやアキさんの愛情がそう言ったの忘れさすんだな。
ハナちゃんこれからも普通に暮らせますように~~~

Megiさん >>>
や~ん、Megiさんお忙しいところありがとうございます~うれちー!!!
そうなんでうすよ、そもそも腎不全は治る病気ではないといんですよね。
なのにハナがあまりに元気だから、すっかり忘れてました。(汗)
また高齢になると、人間と同じで細胞の機能も低下していくから
そういう意味で現状維持も、出来る出来ないで言えば出来ないそうですが、
まあどうするかはハナのことなのでハナに決めてもらって、
私たちはハナが穏やかに過ごすお手伝いが出来れば充分かなと。
それにこんなにたくさん祈ってもらっているのだから、
これ以上何かを求めるなんて、バチ当たっちゃいますよね・・・(笑)
Megiさんも、何も複雑に思うことなんてないですよ。
だってあんなに愛溢れる家族なんですもの、ノープロブラムです♪
残念猫(笑)みいちゃんに、お誕生日おめでとう!って伝えておいて下さいね!


シバヤン >>>
せんちゃんの後ろ姿に似てますか?
じゃあめっちゃ可愛いでしょ。(笑)
そうなんです~ハナ、病人(猫)でした。忘れてました。(汗)
今のところ、残った腎臓さんがとてもよく頑張ってくれているようなので
私たちはそのサポートが出来るよう、頑張ります!普通に♪
いつも気遣ってくれで、本当にありがとうございます。心強いです♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/139-e73f143b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もってけドロボー «  | BLOG TOP |  » 見つめる

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。