2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹に思う

ハーちゃん、10日も待たせてごめんね。

131024-2.jpg

今日は24日ですが、10日前の14日はハナの月命日でした。

その2日前。12日の朝。

131024.jpg

こんな見事な虹は、生まれてこの方見たことないというような立派な虹が、
札幌の空にかかっていました。
しかも2重です。

あまりに見事だったので、すぐさま写真に撮って、
ツイッターにも載せて、
とにかく私は興奮していました。

虹、そんなに好きじゃなかったのに。

131024-3.jpg

翌13日は、
私が主催している小さなタップダンス教室の発表会がありました。
そこで頂いた花束、ハナにお裾分け。
いつもより立派だねえ。ありがたいねえ。

2年前の5月13日。

ハナがいつもの点滴に病院に行って、
でもハナを見た獣医さんが、もうこのまま治療はしないで帰りましょうと言って、
分かってはいたけど、涙が止まらないままハナをうちに連れて帰って、
それから仕事に戻る途中、
車を走らせる私の目の前に、大きな虹がかかっていました。
場所柄、見えたのは虹のたもとだけでしたが、とても大きな虹だったと思います。

私は、その虹が、
悔しくて、悔しくて、
虹はただの自然現象で、何も悪くないけど、
でも私は悔しくて、
それから、虹が嫌いになりました。

ハナは、その翌日、旅立っていきました。

131024-1.jpg

でも、こんなに見事な、
こんなに立派な、そして綺麗な虹を見たら、
ただひたすら、
自然の圧倒的な存在とその荘厳さに、
私はすごいと呟くだけでした。
それ以上も、それ以下も、ありませんでした。

そして、私は虹を素晴らしいなと思うようになりました。

131024-5.jpg

ハナはいつもその場所だから、
虹が出たのはハナの後ろ側の方だから見えない場所だったね。

131024-4.jpg

そうでもないか。
見てた?

まあ、ハナはどこにでも行けるから、見たければ見てたよね。
きっと興味なかったと思うけど。


それでも私は、
虹の橋という言葉は今でも好きではありません。


● COMMENT FORM ●

ワァ~凄い!
見事な虹ですね!しかも二重なんだ。
私もこんな見事なのは見た事無い(^-^)
しかも立派な青空にって言うのも見ごたえ有るな~

ハナちゃんもきっと見てたろうね。

シバヤンへ

シバヤン
ホント、一瞬息を飲みました。
リビングに行って、何気なく外を見たら、この大きな虹が窓の外に・・・
北海道の空は広いですね~というか、土地が広いから空も比例して広く感じるんですよね。
圧巻でした^^*
ハナ、多分見てなかったと思います。
花より団子だから^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://itsumosobani.blog96.fc2.com/tb.php/1000-b8a94dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1000きじめ «  | BLOG TOP |  » かまってちゃん

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。