2013-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布団乾燥機

我が家は布団は外に干さず、布団乾燥機で乾燥させています。

130428.jpg

「なんかあったかいです」

ふんわりほんわり、あったかいです。
フクの手も伸びます。

130428-1.jpg

反対の手も。

見てるだけでもあったかい。

でも、今日の札幌はすこぶる寒くて、ちょっと泣きそうでした。
早く春らしくなってほしいなあ・・・


スポンサーサイト

鼻センサー

トキの鼻センサー。

130427.jpg

「ふんふんふんふんふんふんふんふんふん」

130427-1.jpg

「分かりました。ロッテのチョコパイです」

ハイ正解です。
でもあげないよ。

ちなみに鼻センサーが1番稼動していたのはハナでした。
さすが「はな」繋がり。
確かブログにも書いたことあったような気がしないでもないけど、
いつ頃書いたんだっけなー?書いたっけなー?

ちなみにユメは鼻センサーよりも確実に視覚で捕らえにきます。
ハンターの目をしています。

参戦

さてさて、昨日の朝の大騒動。

まあ、大したことないと言えば大したことなくて、
ホント書いて字の如く読んで字の如く
「大騒ぎしてたよこの動物たちはまったくもー」ってとこなんですが、
まず、昨日の朝は、このヒトが甘えたいモードだったんですね。



このヒト。

恒例の、朝のラブラブタイムウィズトキを過ごしていると、
ボクもボクもといきなりジャンプして私に飛びついてきたり、
抱っこすると、珍しくノドを鳴らしてぐにゃんぐにゃん甘えたり、
とにかく甘えたいモードだったんです。

でも、私も家の事もあれば仕事にも行かなければならず、
いつもユメがくつろいでいる高級猫様布団に潜ってもらおうとしたんですが、
どうしてもそういう気分じゃなかったみたいで、
「違うんだよ!」と私の手を離れたその目の先に、このヒトが・・・

130426-1.jpg

このヒト。

ユメに布団に潜ってもらおうとすったもんだしている時、
このヒト、無邪気にも私の足元に来て「ナニナニ?」としているその姿を、ユメロックオン。
その瞬間、

「ぎゃいぎゃいぎゃいぎゃいぎゃいー!」

あーまた始まった・・・

すったもんだしている姿を見られたのが恥ずかしかったのかナンだか知りませんが、
ユメ、フクに飛びかかってまたタチの悪いケンカを大安売り。
しかもよほど恥ずかしかったのか、捨て身の叩き売りをするもんだから、
こりゃレフェリーストップ入るしかないなとユメフクの間に割って入ろうとしたその時、
このヒトが・・・

130426-2.jpg

このヒト。

いきなり私の背後から、私よりも早く、ユメフクに割って入ったかと思ったら、

「ぎゃいぎゃいぎゃいぎゃいぎゃいー!」

参戦かよ!!!

トキ、いきなりユメフクのバトルに参戦して、まさに三つ巴。

今まで、例えばハナは、
トキユメが取っ組み合いしていると「ナンダナンダ」と近付いていましたが、
ハナの場合はあくまでも野次馬としてで、自ら参戦を希望することはありませんでした。

トキも、これまではそうで、
そうでというか、これまではハナみたいに近付くことすらせず遠くから見ていただけなのが、
ナニを思ったか昨日は突然、「クッソー負けねーぞ!オラオラオラ!」と
「ボクも最初からケンカしていました」とばかりにユメフクの間に入り込んだのです。

これには、レフェリーも止める前に心の中でツッコミましたね。
「参戦かよ!」と。
ええ、ホントに。

おかげで、掃除したばっかりの猫様部屋は見事なまでの毛の海となり、
再び3にゃー分の立ち上がる毛を吸い取るべく、
掃除機をガーガーガーガー・・・

も~・・・大変・・・

130426-3.jpg

それにしても、
トキがあんな風にケンカに参戦するのなんて初めてのことで、
なんか一気に10才くらい若返ったように見えました。

やっぱり、普段のおふざけバトルで、
フクから若いオーラを浴びまくってるんでしょうかね。

そしてフクの伸びる手。


三つ巴バター

ヒーターと人間に囲まれて・・・

130425.jpg

三つ巴。

ちょっと高度を上げてみます。

130425-1.jpg

やっぱり彼の手は伸びています。
そしてデカイぞ。

昔、ちびくろサンボというお話で、
トラが、なぜだかは忘れたけど、
とにかくなんだか知らないけど、トラが何頭もがグルグル同じところ回って、
最後は溶けてバターになった・・・という、
そんなのなかったでしたっけ?

このちっちゃいトラみたいなのがこのままグルグル回って溶けたとしたら、
何になるかな?
フクはバターになれそうだけど、トキユメは・・・
焦がしバター?

そうそう、ちっちゃいトラみたいなのと言えば、
今朝大騒動がありました。
次はそのお話でも・・・


ヒゲの勢い

フク。



猫って、
若いとヒゲもピーンとしてるんですよね。

フクのヒゲはピーンシュッとしてて、
トキユメのヒゲはひゅ~ふにゃって感じ。

きっとトキユメも、
若い頃はピーンシュッとしたヒゲだったんだろうねえ。
使ったばかりのコンロに近付きすぎて、
ヒゲの先っぽがチリチリとなってたのは、トキだったねえ。
今はガスコンロじゃなくてIHだから、もうチリチリすることもないね。

いや、
ガスコンロだろうがIHだろうが、
そういうところに上がっちゃダメだから。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。