2012-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てる

まだ高いところからフク。

120630-3.jpg

何が見えますかー。

120630-2.jpg

遠くの方見てるんですかー。

120630-2.jpg

こっちは裏側しか見えないですよー。



スポンサーサイト

シマシマの

高い所からフクのシッポ。

120630.jpg

さきっぽがシマシマなのはハナと一緒。

120630-1.jpg

すごくオシャベリ。


老い

最近、トキがすごーく老け込んで見えることがあります。

120629.jpg

ちょうど今頃生まれただろうと思うので、12才。

猫と12年も一緒に暮らしたことがないので、
12才という猫がどういうものなのか、自分の中の基準がなくてよく分かりませんが、
時々、こっちがどきっとするぐらい年とって見えることがあります。

120629-1.jpg

若くてピチピチしているフクがそばにいる分よけいに、
トキとの残された時間というものに、思いを寄せることも増えてきました。

私は、ずっと一緒に居ようね、とか、いつまでも長生きしてね、とか、
私個人の希望をにゃーたちにかけることはまずないのですが、
老いた様子を見せるトキに、小さな切なさのようなものを感じることはあります。

「今」という時間を生きる大切さを、
こうしてまたにゃーから教えてもらうのです。

120629-2.jpg

まあ、ゴハンの時には5才若返ってるんですけどね。



ヒト語

フクはゴハンの時、

「ゴハン~~~~」
「ゴ~~ハ~~~~~ン」

と言います。

ホントです。

120623.jpg

「大事なことですから」

そだね。


4ヶ月

涼しい顔して、フク。

120622.jpg

フクがうちのコになって4ヶ月が過ぎました。

はー、まだ4ヶ月なんだ。
もう半年ぐらい経ってるかと思った。

猫様部屋にいてユメが起きている時は、
そろーりそろーり、まさに抜き足差し足忍び足で、
いつ飛び掛られても逃げられるぐらいの距離を置きながら移動していますが、
少しずつ、少しずつ、
フクなりの大胆さも見えるようになってきました。

トキに遊びで飛び掛ってみるフリしたり。
あくまでもフリです。
そしてトキは全く相手にしてくれません。

そうか、まだ4ヶ月だったか。

これからのトキユメフクがどういう関係を築いていくのか、
楽しみです。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。