2011-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶないっ!

ハッ・・・!!!

110531.jpg

・・・・・・

110531-1.jpg

・・・・・・

110531-2.jpg

ふう~~~~~~~~~~~~~!


夜ゴハンのあとは、手作り猫じゃらしで遊ぼう大会が毎夜繰り広げられています。

この大会では、トキが毎回MVPを獲得するほどの活躍を見せ、
日に日にその動きにも機敏さが増してきているのですが、
何しろ推定年齢11才のいいオッチャンなので、
くたびれると、再び始動するまでに少々時間が必要となってきます。

なので、くたびれている時に天敵ユメが近付いても、
逃げるにも逃げられず、頭を動かすので精いっぱい。
とりあえず唸ったりしてみますが、オッチャン動けませ~ん。

その気持ち、ヒデはよく分かるそうです。

オッチャン同盟。


スポンサーサイト

半月の気持ち

ハナが旅立って、半月が経ちました。

朝起きて。
窓を開けるとき。お水をあげるとき。窓を閉めるとき。仕事に出るとき。
夜帰宅して。
部屋に入ったとき。カリカリをあげるとき。お風呂に入るとき。お布団に入るとき。
いつも、ハナにも声をかけます。
それ以外のときも、ハナに話しかけます。

でも、さみしいです。

ハナの、あの白くてフワフワくたくた柔らかい体にふれたいです。
両手で包んで、優しくなでたいです。
ハナの心はいつもそばにあるけど、ハナの体がここにない。
時々、それがすごくさみしくなります。

ハナのいないことが、ゆっくりゆっくり日常になっていくのを感じます。
ゆっくりと、ゆっくりと。
心の中にはいつもハナがいるので、なにも問題ありません。
時にはハナの姿が見えるので、そんな時は嬉しくて心いっぱい満たされます。

だけど、時々何かのはずみに、
ハナがいなくなったことを強く実感するときがあります。
怖くなるほどの喪失感。
それはそんなに長い時間ではないけれど、とても不安になる瞬間です。

時間が経つほどに、会いたい気持ちが強まるのには驚きました。
「ハーちゃんに会いたいな」と言うと、ヒデはちょっと困った顔をします。

心はよりハナで満たされていて、それはハナと私とのとても自由な関係で、
そういう意味で、私の日々は充足感に溢れていると思います。
無理しているわけでも、強がりでもなく、
自然とそう感じています。

精神的な充足感。
物質的な喪失感。

日を追うごとに、それぞれの深さは増していっています。
とても顕著に。
どちらも心の中での出来事なので、
時間が経つにつれ、またそれは変化していくのだろうと思っています。
ただ、今は、喪失感がなくなることを少し怖いと思っています。
私はどこかでまだ、ハナの死を受け入れられていないのかもしれません。
その感情の大きさとしては、とても小さなものなんだけど。

でも、ハナが自由になったのと同じに、
私も自由になりました。
今はまだ、いろんな気持ちに振り子が大きく揺れることもありますが、
総じて私は穏やかですし、ヒデも、トキユメも、
自分の時間を自由に過ごしているように思います。
みんながそれぞれのハナを胸に抱きながら。


110530.jpg


ハナ、元気ですか?


ユメのなにか

お風呂のお湯タイム。
110529.jpg
ユメ、こうやって見ると何かの幼虫みたいだね・・・

お湯タイム、ユメは今もハナと一緒に飲んでいるようです。
洗面器ひとりでゆったり使っていいのに、
飲み始め、ひとり分のスペースを開けて飲んでいました。
ハナの分なんだね。

今日のユメは、ハナを求めているみたいでした。

110529-1.jpg

いつもと違って、なんとなく、落ち着かないそぶり。
落ち着かないといっても、ウロウロソワソワニャーニャーワオワオするのではなく、
なにか人恋しいような、心許ないような、そんな感じ。

110529-2.jpg

ダンボールベッドの中に入っていたハナの首輪を自分のすぐ足元に置いて、
あれでもなんだかいつもの遊びたいモードとは違う雰囲気。
首輪でお相手してみても、どうもそうじゃなさそうです。

「寂しいのかい?ハナちゃんならそばにいるよ?」

ヨシ、じゃあ遊んで元気だそうか!といつもの手作り猫じゃらしを出してみたら、
来たよ来たよ、今宵もトキが大ハッスル。
ユメもちょいちょい手を出すものの、7~8割がたトキがストレス発散していました。

110529-3.jpg
遊びが終われば、トキ、いつでも逃げられますよな体勢。

なんだか分かりませんが、なんだか分からないけど、
私には、今日のユメは、どこかでハナの存在を求めているように感じました。

最初はそんなことないと言っていたヒデも、
ユメの様子を見ていくうちに、「うーん、なんか違うね」。

ね、違うでしょ?分かるもん。

110529-4.jpg

なんだか今日は、ユメなにか寂しい気分だったみたいです。
ユメのそばでヨシヨシと横になると、すすすすと体を寄せてピトッとくっつきました。
ああ、誰かのそばにいたい気分なのかな。

久しぶりにパパラッチになって、そんなユメの様子を撮影していたら、

110529-5.jpg

わー!ユメ!近いって!

やっぱりそばにいるのがいいみたい。

ヨシヨシ、ユメちんヨシヨシとイイコイイコしてあげると、
ぐるぐるぐるぐるぐる・・・
ユメ、いつもは、ほぼ無音の、振動で判明するぐらいのゴロゴロしか言わないのが、
今日はハッキリとゴロゴロのどを鳴らしていました。
あー、この鳴らし方、ハーちゃんみたいだわ。
ハーちゃんはゴロゴロ通り越してバリバリ言ってたけど。
でも、ハーちゃんみたい。ユメ、ハーちゃんみたいだよ。

110529-6.jpg

なんとなく、今日のユメは誰かのそばにいたいみたいでした。
そしてそれは多分、私たちだと代役になるんだと思います。

大丈夫だよ、そばにいるよ。

ハナコレ携帯vol.1

今日は、私の携帯の中に入っているハナをご紹介します。

まず、1番古い画像がこちら。
060123_0019~0002 2006年1月23日。ハナもうすぐ6才。

ドアップぼけぼけハナのお得意笑顔。
ハナはどのコよりも、寝ているとき笑うコでした。


060204_2338~0001 2006年2月4日。ハナもうすぐ6才。

新しいお家、今のマンションに引っ越して間もない頃です。
既にヒーター前で温風を浴びながらのグルーミングは日課となっていました。
ユメは温風浴びてのひねり技が得意です。


060206_2252~0003 2006年2月6日。ハナもうすぐ6才。

私の携帯史上初3ショット。
やっぱり温風浴びながらグルーミングしています。
しかしナニより驚きなのはトキユメでしょう。トキのこの満足そうな表情といったら。
今だったらユメがグルーミングしようとしただけで硬直です。


060208_0625~0001 2006年2月8日。ハナもうすぐ6才。

真冬の札幌。朝6時半。
マンションの向かいにタクシー会社があって、タクシーが並んで出発を待っています。
そんな車や運転手さんの動きを見ているのでしょうか。
私のお気に入りの1枚です。

060213_1559~0001 2006年2月13日。ハナもうすぐ6才。

この日は月曜日、仕事がお休みの日なので、ハナとまったり昼下がりです。
新しいにおいいっぱいの床で、ごろりごろりと。
ハナの鼻センサーが私をチェックしています。噛みつかれそうでちょっとビクビク~。


私の携帯に入っているのは2006年からのもので、
それより前に撮影したものは、携帯を紛失した為に残念ながらありません。しかも2度も。
私の母とハナとの2ショットなどお宝画像もあったのに・・・ううう、私のばかばか。

こうして見ていると、5年も前のことなのに、
その時その瞬間のことが鮮明によみがえってきて、楽しい気持ちになります。

にゃーとの時間は、楽しいものなのです。



いつもハナ

今年4月4日のハナ。
110527.jpg

私の携帯の待ち受け画面です。

「アキの携帯開けると、いつもハナがいるね」
ヒデが言いました。
うん、そうだよ。


今朝、掃除をしていると、
部屋のそこここにハナの姿が見えました。

基本ハナは掃除機が大嫌いなので、
これまでは掃除をしている私のそばにいるなんてことありえませんでしたが、
身も心も軽くなって、かなり自由になったようです。

だから今日は、朝からとても幸せな気分になれました。

ハナの姿が見えたの、ちょっとだけ久しぶり。


この写真、これ笑っているようにも見えますが実は、
買い出しに行くため身支度していたヒデの気配を察知したハナが
病院に連れて行かれると思い、

どうしよう、どこに逃げよう、ソファの上の布団に潜るか、
でも潜ったが最後袋小路ですぐ捕まっちゃうぞそこは、
どうする・・・どうする・・・!!!

と、かなり緊急事態発生で一刻をも争う瞬間を激写したものなのでした。

焦るハナには悪かったけど、その様子が面白かったのと、
撮れた写真が思いのほか可愛かったのとで、
待ち受け画面にしています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。