2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の結果

暑さにうだる昨日月曜日、1ヶ月ぶりにハナを動物病院に連れて行きました。

100831.jpg
「え?病院?聞いてないよ?」

言ったよ。

1ヶ月前の血液検査の結果も良好だったので、
この1ヶ月間はメルクメジンの投与をやめて、様子を見ていました。
普段の様子で変わったところは見受けられなかったので
さほど心配していなかったとはいえ、
検査ははっきり数字が出るので、少しだけドキドキでした。

結果は、やっぱり今回も大丈夫。
投薬をやめても、ハナの腎臓は元気でいてくれているようです。

尿素窒素(BUN)・クレアチニン(CREA)ともに基準値内。
リンとカリウム、あと腎臓の病気とは直接関係ない白血球が少し低いですが、
リン・カリウムは腎臓の治療をしていると低くなるらしいし、
白血球は体質的な要素が大きいと考えられるので、神経質にならなくて大丈夫。

ここ数ヶ月の血液検査の結果を見直し見比べてみても、
いまのところ非常に穏やかで落ち着いた状態でいるのは明らかだし、
なによりハナがすこぶる元気なので、ハナが良いならそれでヨシ。

100831-1.jpg
「ナニ言ってんの、いいわけないじゃん!」

ハナ、帰宅後キャリーバッグから飛び出し、なぜか逃げ惑います。
もう終わったんだよ~。

100831-2.jpg
「んなこと言っても、あんたたち信用できないし」

今回はもうひとつ。

この1ヶ月かそれぐらいで、ハナの特に耳の先っぽに黒いのができて気になったので
もしかしたら真菌かな・・・と思って聞いてみました。

「それは、言ってしまえば、毛穴に汚れが詰まったようなものですね」
「あ、角栓?」
「そのようなものですね」

なんだ~ハーちゃん、毛穴詰まってるって!
ちゃんと顔洗えよー!
あ、耳洗えよー!

まあ、これも恐らくですが体質による部分が大きいかと。
ハナは目ヤニやハナクソマンがとても多いのです。
体の中のいらないものを、頑張って出しているのでしょう。
本人も全く気にする様子はないし、特に治療することもないとのこと。
今日はずいぶん綺麗なので、そのうち治まるのではないかと思います。

次回の検査は、3ヵ月後に行くことにしました。
3ヶ月というスパンに少しドキドキもありますが、大丈夫でしょう。
だから、ちゃんと様子を見てあげておかないとね。

ハナ、暑い中お疲れちゃんでした。

スポンサーサイト

ハナ、ビビる

この前の月曜日。

ヒデと買い物の準備をしていたら、あれ、ハナがいない。
各所のダンボールハウスにもいなければ、トイレにもいない。
テーブルの下にもいなければ、網戸も破られていない。

気配がしない。


と思っていたら・・・

100828.jpg

発見!

100828-1.jpg
「だって行くんでしょ、あそこに。
 あんたたち着替えしているから、行くんでしょ、あそこに。」

100828-2.jpg
「あそこに行ったらチクッて痛いことされるんだよ、最悪だ」

100828-3.jpg
「何があっても、ボクは行かないからね。気配消してやる」

違うよ、ハーちゃん。
街まで買出しに行くんだよ。
それに、病院には先月行ったでしょ。

でもね。
先月も行ったけど、今月も行くんだよ。

ということで、今度の月曜日はまた病院だよ~。

100828-4.jpg
「男なら、ガツンと病院ぐらい行ったらんかい!」

なんていうユメが病院に行った時は
ハナよりもトキよりもビビッて逃げ惑ってたけど、
それはもう昔の話だよってことでいいのかな?

新居にて

トキに新居が出来ました。

居心地どうですか~?

100827.jpg
「・・・・・・」

あれ。
トキちゃ~ん、新居は居心地いいですか~?

100827-1.jpg
「・・・・・・」

もしもし、トキちゃ~ん!
新居の居心地いかがですか~?

100827-2.jpg
「・・・非常にうるさいです」

あら、うっとおしかった?

それにしても、猫って何でこんなにダンボールが好きなんでしょ。
あまりにも経済的で、やっぱりネコはエコなのね~。

「ネコはエコ」っていうのは、
私の愛読書 『猫びより』 の、数号前の特集記事なのでした。



■ 雑誌『猫びより』 >>> 2010年3月号「ネコはエコである」

なんでこんなに

悪人面なんだろう・・・

100826.jpg

あくどいチンピラ役の似合う名脇役・・・


みたいな雰囲気までは醸し出せていないか。

ユメ、まだまだ修行だね。

外遊び

ハナ、鼻と眉間にしわを寄せて渋い顔。
それにしてもハナちん、鼻の頭が汚れてません?

100819.jpg

本当に本当に困ったことに、最近このおっちゃん外遊びを覚えてしまいました。

ある朝掃除をしにリビングに入ると、
あれ・・・?なんか空気が違う・・・

よく見ると、なんとハナがベランダにいるではないですか!
トキも「ち、見つかった」みたいな顔して
破れた網戸に体半分入れて「にゃっ」なんて言ってやがります。

ワー!ナニやってんのー!

そこからハナの網戸破りが始まりました。

8月に入ってからずっと夏日真夏日が続いている北国北海道、
窓を締め切っていくのはかわいそう。
なんてオヤゴコロなんてどこ吹く風で、
網戸を張り替えて囲いを作ってガードをしても、
帰宅すると網戸がヘロ~となって鼻の頭が黒いハナトキが
「お帰りゴハン!」「ゴハン!」「ゴハン!」「ゴハンー!」

コンニャロ、足の裏も真っ黒にしてゴハン言うな~!

最初は日頃の行いからトキが主犯だと思っていましたが、
しかし真の黒幕はハナでした。

またまたある朝、リビングのねこトイレを掃除していてふと見ると、
「ここをグイグイ押せば、穴が開いて外に出られるんだよね」
と、まるで私がいないかのごとく穴破りを敢行しようとしているハナが・・・

オマエだったのかー!

もうワタシ完璧にナメられてます。くすん。

私にアレルギーがあるので、掃除の時は換気をしないと辛いのですが、
そこを逆手に取られているような気がして、なんかハナ、すっごい悪党だ・・・

ヒデと私で、あれやこれやと柵を強化した成果か、
ここ数日はハナの鼻が黒くなることもなくなっていますが、
帰宅して、まずリビングの猫の数を確認して、
次に猫の鼻の頭を確認して、汚れてなければ「ヨシ、勝った」。

そんなに外に出るのが好きなら、
病院にいく時も自ら進んで出てくれればいいのにさ、ブツブツ。

ユメだけは外に全く興味がないので、そこは本当にいい子ちゃんです。

100819-1.jpg
「外の何がいいか分かんない。せっかく手入れしたツメが汚れるだけじゃん」

ユメのツメは、もはや狂気・・・基、凶器だもんね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。