2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラマンヒデの視点

今日のカメラマンは、ヒデです。

「カメラある?カメラある?ハナの顔がつぶれてる」
「あ~この面白さを伝えたいなあ~」

100331-1.jpg

・・・どうでしょう。
この面白さが伝わる写真になっているでしょうか?

その前に、伝えるって誰に?
私は現物を見れば分かるから、私にじゃないよね?

てことは、ブログに載せろってこと?
そんなことはひと言も言わなかったけど、つまりそういうこと?

ハイ、載せましたよ。
ついでにこっちも載せとこか?

100331-2.jpg

抱き枕ってありますよね。
ハナの場合、「抱き室内洗濯物干しスタンド足の部分」みたいです。

で、こんなのも保存されてたけど・・・

100331.jpg

これは何が撮りたかったんだろうか・・・

「コレ、なかなか良く撮れてると思わない?」
そういって見せてくれたのと違う画像が保存されてて、
良く撮れてると思ったであろう画像はどこにも見当たらないんだけど。

うーん・・・

こういう写真を見ていると、思わずチューしたくなるねえ。

って、そういうこと?

スポンサーサイト

なんだろう

なんだろう・・・

100330.jpg

こういう風景を見ているだけで
私はすごく落ち着くことができる。

嬉しくなれる。

幸せになれる。

心が満ち足りていく。

なんだろう・・・
猫ってなんだろう・・・
なんて幸せな生き物なんだろう・・・

3月の結果

ハナじいさん、日だまりを存分に浴びてご満悦。
100329.jpg
「はあ~ごくらくごくらく」

極楽気分のところ誠に申し訳ありませんが、
本日は月に1度の血液検査で病院へゴーの日でございます。

外出の格好をした私を見て逃げ惑うハナを捕獲し、
キャリーバッグの中から親の敵な眼差しを向けられながら、
マンション中に響く「なおう!」「なおう!」の声と共に、
向かった動物病院は、あ、ラッキー、誰もいない。

1ヶ月ぶりに会う獣医さんは、ちょっと髪が伸びていました。

「ハイこんにちわあ~どうですかあ~」
「あ、ものすごく普通で元気です」
「あ~そうですかあ~」

サクサクッと血液検査の注射をします。
ああ、いつ誰のを見ても、注射は見ているだけで痛そうだ・・・から見ない。

結果が出るまで、待合室で待機します。

ちっちゃなチワワのワンちゃんが初来院。
プルプル震えて、なんでちっこいワンちゃんってあんなにプルプルなんでしょうね。
今日は一緒のヒデ、ワンちゃんに唸られてました。

再び呼ばれて診察室へ。

「落ち着いてますね」

ハイ、そうだと思います。うちでもすごく元気です。

とりあえず今回も検査結果は良好だったので、
これまで1回2カプセルだったメルクメジンを1カプセルに減らして、
それでまた1ヶ月、様子を見て検査することになりました。

「ただ、他の猫ちゃんたちに比べるとどうしても再発の可能性は高いですし、
 これから高齢にもなっていきますから、
 もうしばらくは短期間の検査は続けていって」

なぜだか今日は、獣医さんの話を聞きながら胸がざわざわしていました。
ここ何回かの通院では感じなかったような、不安な気持ち。

ハナがあまりにも元気で、毛づやもよく、体もしっかりして、
療養食や投薬が特別なものじゃなく日常に組み込まれて、
恐らく無意識に、「もう大丈夫」と、どこかで思っていたのでしょう。

獣医さんは、特別今までと変わったことは言われていませんでしたが、
私の無意識な安心感が、「もうしばらく検査」とか「再発」「高齢」という言葉に
微妙な反応を示し、必要以上にナーバスになったのだと思います。

あと、クレアチニンの数値が毎回1ずつ上がっていて、
今回は基準値の範囲内にあと2つまでの数値が出てきたので
検査結果の紙を見た瞬間、ちょっとドキッとしたこともありました。
その旨獣医さんに伝えると、範囲内なので問題に思うことはないとのこと。
ハイ、分かりました。

そうそう、体重は、1ヶ月前から100グラム増えて3.72kg。
めきめき増えているので大丈夫かなと思いましたが、
こちらも、この程度なら大丈夫でしょう、と。

今、私のコンディションが低めなので、考え方も弱くなっているのかもしれません。
やっぱり元気が1番よね~。

とりあえず私が勝手にドキドキしましたが、ハナは元気です。
今日も見えない敵や見えている敵と果敢に戦っていました。
診察台でも、不敵な面構えであたりを見回す貫禄を見せ、
口の中を診ようとする獣医さんに、無言の抵抗を示していました。
薬の量も減らせることになりました。

100329-1.jpg

順調です。

コントラスト

100325.jpg

逆光のトキ。

見つめる。

特番撮影中

100324-4.jpg
昨日のJR目白駅での架線トラブル、結局人為ミスだったってねえ。

100324-3.jpg
まあ、人間ってのは間違いを起こす生き物だから仕方ないっちゃあ仕方ないが、
ちょっとお粗末じゃあないかい?んん?

100324-1.jpg
たった1人の不注意で、たくさんの人間が難儀したんだろ?
猫でも人でも、相手に迷惑かけるってえのはいただけねえな。そうだろ?

100324-2.jpg
ま、オレらしっかりと自立した猫の言うことを
人間がどれだけ理解できるのかなんて、オレには分からねえがな・・・。

100324.jpg
ていうか、ギャラリーうるさいんですけど・・・

『特集!人間界を斬る!』で語るハナの後ろを移動するブレブレユメと
ハナ撮影中のカメラマン私に、スリスリしたくてたまらないトキ(のシッポ)。

ていうか、ハナそれ私のハンカチ。座布団じゃないから。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。