2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年も、いつもそばに

2か月前、ハナの余命宣告で始まったこのブログ。

091231-1.jpg

2009年最後のこの日、
こんなにも穏やかな気持ちでこのブログを更新できているとは、
あの頃は想像もしていませんでした。

091231-2.jpg

ハナのマイペースぶりと、みなさんのハナを応援して下さる気持ちが
私たち家族に安らぎを与えてくれました。
本当に、本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ハナが体調を崩したことで、たくさんのことを学びました。

私が想像していた以上に、私たち飼い主は、
大切な大切な小さな家族の命を預かっているということ。

治療を継続するのも中断するのも、全ては私たち飼い主の気持ちで決めるのです。
食事の管理や普段の健康管理、これも私たち飼い主の責任です。
もちろんそのコの持っている天命というものはあるでしょう。
でも、今回ハナが病気にかかってしまったことで痛感したのは、想像以上に、
この小さな命の行方を、私たち自身も左右する立場にあるということでした。

もうひとつ学んだこと。
ハナの命はハナのものだということ。

末期の慢性腎不全と診断された時、私が1番に感じたのが
「私たちの気持ちを満足させるだけの延命治療は、絶対にやらない」
ということでした。
これは、15年前、やはり腎不全で3歳という若さで旅立たなければならなかった、
初めて一緒に暮らした愛猫モモから学んだことでもあります。

その時無知だった私は、モモに出来る限りの治療を施しました。
毎日点滴に行って、薬なども無理して飲んでもらっていました。
モモは本当に我慢強くて、そして何よりとても心の優しいコだったので、
私の気持ちに、弱った体で最期まで応えてくれていたのです。

今も後悔しています。

あの頃の私にはきっと無理でしたが、
もう少しでも、モモの気持ちを考えてあげることが出来れば、そう思います。

ハナの気持ちはハナに聞かなければもちろん分からないので、
結局は私たちの気持ちでしかないのですが、それでも、それでもいいから、
愛猫の気持ちを冷静に想像し対応していきたいと、強く思うのです。

091231-3.jpg
「あ、目つむっちゃった」

とまあ、そういう気持ちはそれはそれで持っておいて、
来年もハナトキユメとヒデと私、いつもそばにいられれば
それ以上に望むものは何もないです。
いつもそばに。それがなによりもの幸せ。

どうかみなさんにも、大切な誰かとのいつもそばにが
たくさんの愛とともに、来年も穏やかに健やかに続いていきますように。

091231-4.jpg
「良いお年をー!」

ハナ、コワい・・・

スポンサーサイト

殿様と恩人

なんというか・・・

091229.jpg

典型的な生き倒れポーズ。
典型的にして古典的。いわゆるコテコテ。

そういえばハナ・・・
昨日動物病院で獣医さんのこと睨んだでしょう。
先生ビックリしてたよ。
私もビックリしたよ。

血液検査の注射のため診察台の上に横向きにされ、
口輪というより顔面ヘルメットみたいなのをカポッと装着され、
そのとき目の前にいた私を、めっちゃ不機嫌な顔して見たんですよね。

「怒ってんの~?怒んないで~」
なんてはぐらかしましたが、その後まさか先生を睨むとは・・・

注射をしようと動き始めた獣医さんに、ジロリ・・・!
思わず本気で「睨まないの!すみません!」って謝っちゃったよ。
ビックリした、も~。

「普通はこういう無防備な状態だと、恐怖心で固まっちゃうんですけどね。
 睨まれちゃいましたね」

いやもう本当に申し訳ございません!

確かに、治療の意図を全く理解していないハナ本人としては、
獣医さんは痛いことをしてあちこち触るイヤなヤツでしかないのでしょうが、
こっちとしてはハナの命を助けてくれた恩人でもあるわけで、
つまりハナがここにこうして元気でいられるのも、先生のお力添えがあってのこと、
その命の恩人をジロリですよ、ジロリ。
どんだけ殿様?

獣医さんって、そういう意味ではちょっぴり切ない職業ですね。

でも広い世の中、もしかしたら獣医さんに感謝する動物もいるのかな。
「治してくれてありがとう、お陰さまでずいぶん楽になりました」
と、診察台の上で頭を下げる動物とか。

先週、トキを診てもらった後に真っ白のワンちゃんが治療を受けていて、
その際しっぽをパタパタパタパタやっているから、アシスタントのお姉さんに
「あのワンちゃんは喜んでるんですか?しっぽパタパタって」と尋ねたら、
「やめてくれ~ってパタパタですね」と教えてくれました。

う~ん、見た目はとても嬉しそうだけど、やっぱり嫌なのね・・・

ガンバレ獣医さん!負けるな獣医さん!
ハナはどうか分かりませんが、私は本当に感謝していますよー!

12月の結果

新しい爪とぎを入念にチェックするハナ教授。

091228-1.jpg

「ん~悪くないね」

今日は月曜恒例点滴の日でした。
そして月末の病院は、血液検査もやります。

「いいですねえ!」

検査後、獣医さんの口から最初に出た言葉です。
その口調から本当にいいんだというのが伝わってきて、ドキドキしました。

BUN=27mg/dL 、CREA=2.1mg/dL 。
BUN=28mg/dL 、CREA=2.2mg/dL 。
(基準値、BUNが16~36mg/dL 、CREAが0.8~2.4mg/dL)

上が先月の検査結果、下が今月つまり今日の検査結果です。
腎機能の異常を示す数値、尿素窒素、クレアチニン共に基準値内です。
その他、リンやカルシウムも先月とほぼ変わらず基準値内。
非常に安定した検査結果を見せてくれました。

091228-3.jpg

右が2か月前、左上が先月、左下が今月。
この2か月安定しているのが、この表からも見てもらえると思います。

「今後の対応としましては・・・」

1週間毎におこなっていた皮下輸液を10日間隔に変更。
1ヶ月毎の血液検査はこの先も継続。
薬の投与と療養食は今まで通りに継続するけど、
薬は、検査結果次第で減らせそうなら減らしていく。

ハナ!ハナ!良かった!

先の金曜日、朝と夜、少し吐いたハナ。
朝は分かりませんが、夜は食直後に吐いたにもかかわらず、
食べたものではなく、粘性の唾液なようなものを音もなく吐いていました。
これに関しては、継続性があるのか突発性なのか様子見ということになりました。

体重は、少し増えて3.48kg。
メルクメジンかけふやかしゴハンは、相変わらずハナに大好評。
これからも遠慮なく食べてね。

急に具合が悪くなって病院に駆け込んだのが9月。
すぐに良くなったものの1ヶ月後の10月また容態急変して、腎不全と余命宣告。
11月、12月と安定した状態を保てていてその結果、
慢性ではなく急性腎不全ということになりました。

良かった。急性なら治すことができる。
ハナ!

ただ再発したという事実があるので、気を緩めるのはまだまだ早いのです。
良い方向に対しても焦らず、ゆっくりゆっくり落ち着いて冷静に。
ハナがまたしんどい思いをすることのないように。

でも、本当に良かったです。
一緒にハナを見守ってくれた全ての方に、ありがとうございます。
心から、ありがとうございます。

そんな今日はめでたい日なので、爪とぎを新調。
一緒についていた粉末マタタビをちらりとまいたら、トキとユメが豹変。

091228-2.jpg

トキはクネクネダンスを始め、ユメは悪酔いして絡むオッサンになっていました。
そんな悪酔いオッサンに噛みつかれネコキックされて喜ぶ私も、ヘンタイ仲間です。

ハナ、バンザイ!
ヘンタイ、バンザイ!

おたわむれ

ヒデ、ハナ様のご要望にこたえマッサージ中。

091226-1.jpg

首根っこをひっつかまえて、体全体をまんべんなくマッサージします。
さあ、ボディマッサージが終わったら、お次はフェイシャルマッサージ。

091226-2.jpg

さすがプロのパン職人、見事な丸め具合です。
ほどよい力加減でハナの頭をクルクルと丸めていきます。
これで形を整えたら、しばらく発酵させましょう。

091226-3.jpg

「あのもしもし、ボクパン生地じゃないんですけど・・・」

どこへ?

ハナ・・・

091225.jpg

・・・まあ、いいけど。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。