2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の結果

病院前。
091130-1.jpg
温風満喫中。


病院後。
091130-2.jpg
警戒警報発令中。


ハナ、病院に行ってきました。
今日は嬉しい報告です。

前回の血液検査で腎機能障害を示した数値が全て、基準値に下がっていました。

『検査と点滴』のエントリー時に参考にしたサイトにもあるように、
BUNは尿素窒素、CERAはクレアチニンのことで、
どちらもざっくばらんに言うと、体には不要な老廃物です。
両方とも腎臓でろ過されて尿と一緒に排出されるものなので、
この数値が高いと、腎臓が上手く機能されていないことが分かります。
基準値は、BUNが16~36mg/dL 、CREAが0.8~2.4mg/dL です。

1ヶ月前の血液検査で、ハナはこの数値がそれぞれ
BUN=130mg/dL 、CREA=13.6mg/dL でした。
それが今日行った検査では、
BUN=27mg/dL 、CREA=2.1mg/dL まで下がっていたのです。

また、これも高いと腎機能疾患が考えられるPHOS=リンの数値も、
基準値が、3.1~7.5mg/dL なのに対し、
前回は9.8mg/dL と基準値を超えていたのが、
今回は3.9mg/dL と基準値内に収まってくれていました。

これには、結果を見た獣医さんも思わず、「おっ」。
私は信じられないのと嬉しいのとで、声がワントーン上がっていたそうです。

ちなみに体重3.5kgも、以前とほとんど変わらない数値。
もっと軽く感じていたので、これもひと安心の要素になりました。
私の感覚なんていいかげんなものだな~。

とはいえ、これでハナの病気が治ったというわけではなく、
やはり腎臓に病気があることに変わりはないので、獣医さんと相談した結果、
あと2ヶ月は週1回の点滴と月1回の血液検査を行い、
その検査結果とハナの日常の様子を踏まえながら、
点滴の間隔を少しずつ開けるなどの対応を考えることになりました。

治療に関しても少し先が見通せたような気がして、嬉しかったです。
やっぱり血液検査して良かった。
ハーちゃん、痛いの頑張ってえらかったね。よかったね。

ハナが腎不全になって、たくさんの人に支えられてきました。
一緒に心配してもらったり、励ましの言葉やアドバイスをいただいたり。

まるで自分のことのように、ハナと私たちを想ってくださっているみなさんに、
本当に本当に心から感謝するとともに、
こうして少し良い報告ができることを、何よりも嬉しく思います。

ありがとうございます。

これからも愛猫たちとの幸せの日々がお届けできるよう
家族5人、1日1日をエンジョイしていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお付き合いお願いします。

091130-3.jpg
トキの尻まくらで、白くて丸い物体と化すハナ。ちょっとシミあり。


■猫の慢性腎不全参考 >>> 日本ヴェツグループより猫の慢性腎不全
■血液検査成分参考 >>> 『犬と花を楽しむ』より犬の血液検査

スポンサーサイト

ハナの移ろい

091030-1.jpg
10月31日のハナ。
このブログの1番最初に載せたハナです。

091128.jpg
11月26日のハナ。
さりげなく向こうに誰か写っていますが、あれはちょっとしたおでぶちゃんです。

たまたま似たようなポーズが撮れました。
少し元気そうなハナの様子が伝わるでしょうか。

1ヶ月前は、力もなく座っているのも大変そうに見えましたが、
今ではトキやユメにパンチを繰り出したり、
室内脱走を図ってヒデに捕獲されたりしています。

実際、1ヶ月前の検査の結果は非常に悪いものでした。
獣医さん曰く、
「ゴハンを食べたり水を飲んだり、普通に過ごしたり、
そんなことが出来る状態じゃないのですが・・・」

しかしハナ、そんな獣医さんの心配とは裏腹に、
ゴハンはがっつく、お水はガブ飲む、トイレも行くし脱走もする、
とても末期の腎不全患者とは思えないお達者ぶりときたもんだです。

次回の点滴の際、やっぱり血液検査をしようかと考えています。
こんな元気さを見せているハナの状態を、もう1度チェックしておきたいからです。
ただ、あの小さな体に注射の針を刺すことだし、
『検査と点滴』で書いたように、その分の費用を点滴に回すという考えもあるので、
ハナがどうしてこんなに普通でいられているのか、まずは獣医さんに質問してみて
そこで検査するかどうか判断したいと思っています。

元気であることに疑問を持たせるなんて、ハナ、やはりタダものではないな・・・


ちなみにこちらは今日のハナ。

091128-1.jpg

キリッとすましてヘンなカッコウです。
なんかバッタみたいでヤダー。

ちなみに、こんな感じで撮っています。

091128-2.jpg
「おいコラ、ナニ気安く撮ってんだ、オメーは」

きてます

ハナ、

091127.jpg

宇宙と交信中。

やわらかい・・・

猫って、体が柔らかくてしなやかで無理がなくて、
いいよなあ、ああいう筋肉いいよなあ、
なんていつも思っているのですが・・・

091126-1.jpg

ハナ、その手の向きはヘンじゃない?

091126-2.jpg
「なんか言った?」

いえ、何も・・・

091126-3.jpg
「なんか言ったあああああーーーーーー?!」

わー!なんでえ~~~~~~?!

今日も我が道

ハナ、今日も食欲旺盛。
メルクメジンかけごはんを、すごい勢いで平らげます。

091125-1.jpg
「まふ、まふ、まふ、まふ、まふ」

091125-2.jpg
「・・・もうない」

091125-3.jpg
「水で我慢するか」

ゴハン食べたらすぐお水。
このあと、お風呂のお湯が出るのを石になって待ちますが、
その前に

091125-4.jpg
「温風チェック」

ハーちゃん、ヒーターに近すぎ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。