2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣だ

そういえば昨日の朝。

130202.jpg

ほほう。

隣り合うあの猫と茶色い猫。

一瞬だったけど。


スポンサーサイト

お出迎え

5月4日のハナちゃん。
110508.jpg 携帯のカメラで撮影。

仕事を終えて帰宅して、玄関を開けて猫様部屋のリビングを見ると、
リビングのドアに3ニャーがお迎えに来てくれます。
ゴハンのお迎えに来てくれます。

110508-1.jpg

ハナも、具合が悪いのに、このお迎えを続けてくれていました。
今日も来てくれましたが、今日は今までの中で1番しんどそうで、
私たちが帰宅したときは休んでいた猫様布団の上にいて、
ドアまでは来られないようでした。

しんどいんだなと思って、じゃあ早くリビングに行ってあげようと着替えなどして、
ふとドアを見ると、ハナ、お迎えに来てくれていました。
顔を上げるのもしんどいようで、うずくまっていました。
ハナちゃん、そこまでしてお迎え来てくれるなんて・・・本当にありがとうね。

今朝のハナちゃん。
110508-3.jpg

昨日の夜遅く、見てしまいました。
ハナが、ソファに飛び乗るのを。

歩くのもフラフラで、頭をプルッとするとその勢いで倒れそうになり、
ソファの上においてある猫様布団にも、ダンボール階段を使って上がっていたハナが、
昨夜お水をたくさん飲んだ後、フラフラしながらソファの方に進んで行き、
猫様布団を見上げ、見上げて頭を持ち上げた弾みでよろけたにもかかわらず、
そのあと、ピョンと猫様布団に飛び乗ったのです。

信じられない光景でした。
どこにまだそんな力が・・・

110508-2.jpg

それを寝る前に見てしまったものだから、今朝はお薬ゴハンを復活させました。

早朝うちを出たヒデからのメモで、
ハナ、朝ゴハンは舐めるほどしか口にしていないことが分かりました。

でも、ハナ、まだジャンプする力が残ってる。
あるなら、少しでもそれを維持したい。
私の欲張りな気持ちで、今朝は頑張ってお薬ゴハンを飲み込んでもらいました。

110508-4.jpg

夜ゴハンは、市販のシーチキンを少しだけ食べました。

とにかく何か自発的に食べてもらいたいと思い、今回はシーチキンでトライ。
シーチキンの缶詰を「パカン!」と開けた途端、
今までうずくまっていたハナが急に「なー!」「なー!」
お皿にシーチキンを入れて出すと、驚くような勢いで食べ始めました。
でも、残念ながら最初だけ。

勢いよく食べ過ぎたのか、ちょっと食べてからウップウップっぽい雰囲気になって、
その後も、気になるんだけど、お皿の中身が気になるんだけど、食べるに至らず、
ハナにしてはお皿の前でかなり粘って、
結局そのあと、ほんの少し舐めたぐらいでもういらないになりました。
シーチキンを湯通ししてオイルを抜いたり、またたびをかけたりしたんだけどな。

110508-5.jpg

あとは、お風呂のお湯を飲んで、少しヒデのそばにいて、
ヒーターの前の猫様マットで、ユメと休んでいたり、ひとりで休んだり。

110508-6.jpg

あ、ハナちゃん、アゴにお湯のしずく。

ハナは昔からそういうところがあったよね。アゴにしずくつけたままって。
5~6年前にも、そういうのを撮った記憶があるよ。
その時は今のマンションじゃなくて、前に住んでたアパートでだったよね。

110508-7.jpg

今朝、ヒデはハナが全くゴハンに興味を示さなくて、
ずっと猫様マットの上で丸くなっていて、かなり心配だったようです。

私は昨夜の奇跡のジャンプを見たし、思いのほかハナが目を開けてくれていたので、
なんとなく気持ちが楽というか、前向きでした。

でもやっぱりハナちゃん、いろいろ辛いみたい。
回復の兆しどころか現状維持的なものも、今のところ見受けられません。

そんな中、お薬ゴハンを、夜も頑張って飲み込んでくれました。
夜は今までの中でもなかなか上手なコンビネーションでやれたよね。

110508-9.jpg

ハナ、トキやユメと一緒に寝るのがいいみたいです。
安心するのかな。

110508-10.jpg

笑ってる。

ゆっくりおやすみ。またあした。


おまけ。
110508-8.jpg
「抱っこお~~~~~~~~!!!」

出ない

今日のハナちゃん。


夜ゴハン中。

「おかわりいかがですか?」
110424-1.jpg

「食べてくれてる」
110424-2.jpg

「ああ、ハイハイ、おかわりですね」
110424-3.jpg

「おいしいですか?」
110424-4.jpg

ハナ、朝は最近で言うところのいつもの4分の1くらい食べてくれました。
夜は、最近で言うところのいつもと同じぐらいシッカリ食べてくれました。

でも、その後、吐いてしまいました。

110424-5.jpg

私たちが帰宅してゴハンの用意をするまでも、ゴハンを食べた後も、
しきりに「にゃー!」「にゃー!」「にゃー!」
ちょっと喋りすぎなぐらい喋り続けていて、
最初は元気になったのかなと嬉しかったのですが、
ウロウロと落ち着きのなかったハナは、それからしばらくして吐いてしまいました。

110424-6.jpg

そしてトイレ、頑張ってみるのですが出ません。
昨日予想したように、もしかしたら結石がハナに悪さをしているのかもしれません。

でもハナの結石は、少なくとも発覚した1月の段階ではごくごく軽いものでした。
2月末のエコーの検査でも、その時とほとんど変わらない状態でした。
状態としては10段階で1とか2ぐらいのとても軽いレベル。

それを思うと、うーん、結石そのものではないのかも・・・

110424-7.jpg

思い当たる別の可能性として、低カリウムによる筋力低下が原因で息めなくなり、
便秘のような状態になっているということが挙げられます。

2月の終わりにも、食べない、吐く、トイレに行っても出ない、
何度もあちこちで踏ん張って、やっとのことでボサッとしたうんちをして
少し落ち着いたということがありました。

ただ、カリウムのお薬は毎朝毎晩ガンバって飲んでいて、
直近の血液検査でもカリウムは基準値内に収まっています。

そう考えると、うーん、これもどうなのかなあ・・・

110424-8.jpg

せっかく食欲を取り戻してシッカリ食べてくれたのに、
ハナちゃん、体の中が落ち着かなくて本当にかわいそう。
吐く時も、細い体で苦しそうで、不憫でした。

うにゃうにゃ言いながらあちこち移動してみたり、何度もトイレに行ってみたり、
お目めもギュッとつむっているか、開いても細くとんがっていて、

と、書いている今も、また体いっぱい使って苦しそうに吐きました。
食べた分、全部吐いちゃったね、辛いね。

何度もお股をなめたり、いつもより爪とぎをしたり、落ち着けない夜のようです。
いつも休んでいるヒーター前の猫様マットにいるのも今日は落ち着かないみたいで、
トイレのそばとか、椅子の下とか、部屋の隅とか、移動を繰り返します。
なんとか眠りにつければいいんだけど・・・

明日の朝、1番で病院に行きます。
早く朝になって欲しいな・・・

食べない

今日のハナちゃん。
110423.jpg

「ハナがねえ、ゴハン食べてくれないんだよ」

バレエのレッスンから帰ったら、ヒデから嬉しくない報告が。
「全然?」
「うん、吐いた跡もいっぱいあったんだよね」
ますます嬉しくない報告。着替えもせず、猫様部屋のリビングに行きました。

110423-3.jpg

ヒーターの前で休んでいたハナの頭を、いいコいいコ。
ぐったりしている様子はそんなに見受けられませんが、
ゴハンはにおいを嗅ぐだけで、やっぱり食べてくれません。

110423-1.jpg

「どんな様子だった?」
「とにかく部屋中猫砂だらけだったんだよね、うんちもトイレのまわりに転がってて、
 で、オシッコは左の方に小さいのが1個と・・・」

部屋中猫砂・・・?

ハナ、ゴハンは食べてくれませんが、逆に言えば今のところそれだけで
それ以外は、注意散漫でオシリトントンしていたヒデに本気噛みしたりと、結構普通。

・・・もしかして、結石の方?

110423-2.jpg

実際見たわけではないので想像でしかないのですが、
ヒデから聞いた部屋の様子から、結石が原因で、ハナがオシッコに違和感を覚えて
トイレに行ったり猫砂を散らばしたりしたのではないかな、と・・・

吐いたのが誰か断定できないのもアレなのですが、
異食症で異物をよく食べてゲーゲーするユメか、ハナか、恐らくどっちか。
吐いた物に黒い小さい粒が混ざっていれば、それはメルクメジンなので絶対ハナ。
ただ、ヒデはそこまでがっつリ確認していなかったようでした。
まあ、ハナの様子とユメの様子を見て、多分ハナじゃないかなあ、と。

うう~ん・・・

110423-4.jpg

ハナ、ゴハンを食べてくれない以外は、そんなに昨日までとは変わりないのです。

帰宅直後、ヒデからハナの具合が悪いと聞いた時は、
明日、仕事の前に朝イチで病院に連れて行こうと思ったのですが、
その後のハナの様子を見ていると、急いで連れて行かなくていい気もしてきました。

とりあえず、明日の朝ゴハンを食べてくれるかどうか、
これを病院に行くかどうするかの判断材料にしようと思います。

食べてくれるといいな・・・

110423-5.jpg

ハナちゃん、寝てる。
明日の朝は、ゴハンいつものようにモリモリ食べてね。

むう~ん・・・

ステロイドが

今日のハナさん。
110416.jpg

ご覧の通り、随分しっかりした顔つきをしています。
おかげさまで、ハナ、少し元気が出てきました。

110416-1.jpg

今朝は久しぶりにゴハンを食べてくれました。

朝イチでヒデが用意してくれた時に食べた量と、そのあと時間差で食べた量、
足してみると元気なときの4分の1ぐらいを、朝のゴハンで食べてくれました。

元気なときの4分の1というと、めちゃめちゃ少なく感じますが、
ハナ、昨日までは、本当にひとくちとかひとなめしか口にできなかったんです。

110416-2.jpg
「お天気悪いねえ・・・」

昨日の夜、遊んだり、リラックスして寝ていたり、
ちょっと調子がよいっぽい?な雰囲気だったのは、今朝まで持ち越されていました。
喋ったり、ウロウロしたり、したいように動けている、そんな感じ。

嬉しくて、朝忙しいのにもかかわらず、ついつい撮影会を始めてしまいます。

110416-3.jpg
「この角度も好きなのよ」

夜、バレエのレッスンから帰宅すると、ヒデの少し興奮した声。
「ハナがねえ、すごいゴハン食べてくれたんだよ!」

ハナ、夜ゴハンはなんと、いつもの2倍の量を食べてくれたんですって!
元気なときの3分の2の量を平らげました。

「これ見れば分かるよ。新しく開けたゴハン、これだけ食べてくれたんだよ」
「もうねえ、すっごいにゃーにゃー言って、すごい勢いで食べてくれたんだよ」
「今までほんのちょっと、つまむぐらいしか食べられなかったことを思うと驚異的だよ!」
「すごくない?」
ヒデの喜びと驚きと入り混じった表情を見て、私はそれがとても嬉しかったです。

110416-4.jpg

最近は飲むことがなくなっていたお風呂のお湯も、このとおり。
顎から喉の辺りがガプッガプッと大きく動いて、お湯の喉越しを堪能していました。

そして飲み終わった後、1番最初の写真の顔になるわけです。
「さあ!飲んだで!」とでも言いたそうに、しっかり踏ん張って。

110416-5.jpg
「ちょろちょろパシャパシャ、しつこいで!」

それからも、ハナ、とても自由に時間を過ごしていました。
何に耐えている風でもなく、したいことを、したいように、したいだけ。

ステロイドの使用経験があるお友だちから、
「ハナちゃんステロイドを始めたからすぐ元気になるよ」と聞かせてもらっていたのですが、
予想をはるかに超えた早さで好転反応のような症状が出たことは、ただただ驚きです。
だって、昨日までと全く別人のようなんですから。別猫?

とういことで、ステロイドについて少し調べておこうと思っていましたが、
今週に入ってから、ハナのことであれこれ調べたり何したりしてで夜更かしが続き、
私のほうに少々へたれオーラが出始めたので、今日はもう休みます。

本日の3ショット。
110416-6.jpg

ハナ、こんなにリラックスして寝られるようになりました。
別のところでなにやら緊張感が走っていますが・・・

110416-7.jpg

あ、逃げた。
トキもへたれだ。

ハナ、楽になってよかったね。
ゆっくりおやすみ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アキ(画像はハナ)

Author:アキ(画像はハナ)
2009年に腎不全の診断を受けた白茶のハナを中心に、日々楽しく過ごす幸せの時間をつづっています。
2011年5月14日、ハナは11年の生涯を終えて、次なる世界へと向かっていきました。
現在は、白黒トキとキジ白ユメ、2012年2月から家族になった茶トラのフクがメインです。

動物愛護法改正2012

動物愛護法改正2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (2)
2011年5月14日 (5)
日常 (399)
症状 (24)
病院 (49)
薬 (2)
食事 (4)
思い (68)
トキ (129)
トキ病院 (4)
ユメ (95)
ユメ病院 (3)
フク (125)
関係 (43)
ハナコレクション (14)
思い出 (22)
14日 (34)
小さな家族 (14)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

blogram

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。